星野リゾート

星野リゾート

  • 青森屋

6月1日~8月31日【青森屋】津軽藩で生まれた金魚に出会う「金魚ねぷたの色付け体験」開催

  • 青森屋

青森の民芸品作りを体験いただける「あおもり工房~かだるべ~」。夏は青森の風物詩ともいえる金魚ねぷたの色付けをアクティビティとしてお楽しみいただけます。青森の夏祭りの時期になると街のあちこちに登場する金魚ねぷたは、鮮やかな色と形が特徴的。お好みの色で自由に色付けをしていただけます。青森の旅の思い出にぜひ体験ください。

あおもり工房~かだるべ~ 夏

モデルは「津軽錦」
金魚ねぷたは、灯篭として作られていたもので、中に灯りを灯し、弘前ねぷたまつりの際に登場します。モデルとなっているのは、その昔、津軽藩が飼育していたと伝わる津軽錦という金魚。尾ひれが大きく、背びれがない点が特徴です。当時は、武士のみが飼う事を許されており、城下の人々などは「一目見たい」と憧れる貴重な金魚だったといわれています。

青森の夏旅で作る金魚ねぷた
「あおもり工房~かだるべ~」では、その金魚ねぷたをお好きな色に色付けすることができます。一般的な赤はもちろん、青や黄色ピンクなど様々な色をご用意。自由にお選びいただき、自分だけの金魚ねぷたをお作りいただけます。丁寧に色をつけた後は、ヒラヒラしたヒレをつけて出来上がり。丸みのある形が可愛らしい一品です。

あおもり工房 金魚ねぷた

 

■期間:2015年6月1日(月)~2015年8月31日(月)
■時間:9:00~12:00 (制作時間約50分)
■場所:本館1階 じゃわめぐ広場 受付(要予約)
■料金:金魚ねぷたの色付け 2,160円

星野リゾート 青森屋
「のれそれ青森~ひとものがたり~」(※のれそれは津軽弁で目一杯、一生懸命の意)をコンセプトに、ショーレストラン「みちのく祭りや」や、豊富な料理が並ぶバイキングレストラン「のれそれ食堂」、良質な泉質に癒される温泉「浮湯」など、青森文化を満喫できる温泉宿です。〒033-8688 青森県三沢市字古間木山56

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ