星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや富士

冬の森のグランピングスタイル「星降る森の空中テント」|星のや富士にて2016年12月1日から期間限定提供

  • 星のや富士

日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、2016年12月1日〜2017年3月15日まで、特別で珍しいテント体験「星降る森の空中テント」を森の中にご用意いたします。木立の中でしか設営することのできない「空中テント」と呼ばれる宙に浮いたようなテントで、寝袋にくるまって星空を観察したり、地上に降りて焚き火を囲んでホットデザートで温まったり、思い思いの過ごし方で贅沢に冬の森を満喫していただけます。1日1組様のみ限定の冬の特別なグランピングスタイルをご紹介します。

【星のや富士】空中テントオプション付き

昨年の冬、空中テントから星空を観察するプログラムを実施し好評をいただきました。今年は、さらに内容をパワーアップさせ、空中テントの中からだけでなく、地上に降りても、暖かく快適に過ごしながら、星空を見上げられるよう整え、エリア全体で楽しめるようなプログラムとしてこの冬ご提供いたします。

冬の森は星空観察に最適【星のや富士】冬の森イメージ

冬の森は空気が澄んでおり、また、広葉樹の葉が落ちることで森の中からも空が見上げやすくなります。星のや富士の森も、星を見上げることができる絶好のロケーションです。空中テントからはゴロンと横になって天井に開いた窓から、地上からは望遠鏡での観察もできます。

グランピングならではの贅沢さ【星のや富士】空中テント内部イメージ

木立を利用して宙に浮かぶように張る「空中テント」は、慣れない方には設営が難しいものですが、グランピングリゾートである星のや富士であれば、専属グランピングマスターが設置し常駐しているので安心です。暖かい飲み物やデザート、ブランケットなど至れり尽くせりのサービスで暖かく快適に過ごすことができます。焚き火の始末などに煩わされることもなく、ゆっくりとくつろぎの時間をお過しいただけます。

2つの空間で思い思いの時間
【星のや富士】焚き火BARイメージ

今年初めてご用意するのは、木立に浮かぶ空中テントの下にしつらえた焚き火を囲むリビングスペースです。まずは焚き火のそばで暖まりながら、ホットドリンクやホットデザートを仕上げる時間を過ごしていただきながら、傍らの望遠鏡で本格的な天体観察を行えます。デザートを食べたら、梯子を使って空中テントの中へもぐりこみます。ゴロンと寝袋の中に横たわって上を見上げれば、テントの上に空いたスペースから、星空を見上げることができます。双眼鏡で星を覗いたり、ふたりきりの空間で会話を楽しんだり。そのままウトウトしてしまうのも至福の時間です。

冬にこそ味わえる心地よさを追求するグランピングリゾートでありたい
グランピングリゾートである「星のや富士」では、ラグジュアリーなリゾート滞在をベースにしながらも、キャンプの持つ「自然の中で炎を見つめて心穏やかに過ごす時間」「自らの手で料理を仕上げる楽しみ」など人間の本能的な心地よさを追求していきたいと考えています。特に冬は寒さゆえにアウトドアで過ごす機会が減ってしまう季節だからこそ、グランピングは本領を発揮します。これからも、冬の澄んだ空気や静寂の中で眺める星空や冬に旨味を増すジビエ料理など、「冬だからこそ楽しめるグランピングの魅力」を様々にご提案していきます。

■期間:2016年12月1日〜2017年3月15日
■時間:19:30〜もしくは20:00〜
■料金:20,000円(税・サービス料10%別)
■場所:クラウドテラス
■含まれるもの:空中テント、フリードリンク、専属グランピングマスター、ホットデザート、焚き火を囲むリビングスペース、望遠鏡貸出し
*空中テント、フリードリンク、専属グランピングマスターのみのプラン(1日2組 10,000円)もございます。
■詳細:http://hoshinoyafuji.com/#/activity/004759

星のや富士
2015年10月30日に開業した日本初のグランピングリゾート。河口湖を臨む広大な森に、自然と触れ合うクラウドテラスや年中快適に過ごせるキャビン。グランピングマスターが提案するアウトドア体験やシェフが演出するワイルドな食事と共に大自然を楽しみつくす「丘陵のグランピング」です。
〒401-0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408/客室数 40室

 

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ