星野リゾート

星野リゾート

  • 青森屋

冬限定!雪景色を見ながら地酒や祭りばやしを楽しむ「酒のあで雪見列車」運行|2017年1月8日~2月26日

  • 青森屋

「星野リゾート 青森屋」は「青い森鉄道株式会社」の協力のもと、2017年1月8日から2月26日までの毎日曜日に『酒のあで雪見列車』と題したイベント列車を、合計8回運行します。酒のあで雪見列車とは、青い森鉄道線の列車(2両編成)を貸切にし、車内で青森の地酒や停車駅の名産珍味「あで」(※青森の方言で「つまみ」の意味)、生演奏の祭りばやしを楽しむことができる特別列車です。運行ダイヤや発着駅なども、この列車のためだけに企画されています。
600x400%e3%80%90%e9%9d%92%e6%a3%ae%e5%b1%8b%e3%80%91%e9%9d%92%e3%81%84%e6%a3%ae%e9%89%84%e9%81%93%e3%82%88%e3%82%8a%e5%80%9f%e7%94%a8

「星野リゾート 青森屋」×「青い森鉄道株式会社」の特別列車
青森屋では、2005年より青森県内のさまざまな場所をめぐるオリジナルツアーを実施してまいりました。昨年は、列車の一部を貸し切り、列車内で地酒や祭りばやしを楽しむ企画を実施しました。今年は、より多くの方に体験いただくために、特別ダイヤを設けて運行することとなりました。

3つのポイント

ポイント1. 景色が良いところでは、速度を落として走行

新雪煌めく中をどこまでも広がる雪原風景や荒波が打ち付ける陸奥湾などの写真スポットでは、速度を落として走行します。

ポイント2. 地酒+珍味+祭りばやしを車内で満喫

600x400%e3%80%90%e9%9d%92%e6%a3%ae%e5%b1%8b%e3%80%91%e7%a5%ad%e3%82%8a%e5%9b%83%e5%ad%90%e3%80%80%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8 600x400%e3%80%90%e9%9d%92%e6%a3%ae%e5%b1%8b%e3%80%91%e3%81%82%e3%81%a7%e3%82%a4%e3%83%a1%e3%83%bc%e3%82%b8車内では、青森の地酒3種(1酒180㎖瓶)と停車駅の名産珍味9種、そして青森屋スタッフによる祭りばやしの生演奏を楽しめます。

ポイント3. オリジナルの切符ホルダー付き

600x400%e3%80%90%e9%9d%92%e6%a3%ae%e5%b1%8b%e3%80%91%e9%85%92%e3%81%ae%e3%81%82%e3%81%a7%e9%9b%aa%e8%a6%8b%e5%88%97%e8%bb%8a%e3%80%80%e3%82%aa%e3%83%aa%e3%82%b8%e3%83%8a%e3%83%ab%e3%83%81乗車された方だけに、オリジナルの切符ホルダーを進呈します。「星野リゾート青森屋⇔青森」と書かれた限定の硬券切符を入れることができ、旅の思い出として持ち帰ることができます。

青森屋は、引き続き、地域の協力を得ながら青森の地域魅力発信に努めてまいります。

「酒のあで雪見列車」
■運行日:2017年1月8日~2月26日の日曜日(計8回運行)
■時間:往路 11:30~13:20発、復路 自由(最終17:00発)
■料金:お1人様 8,640円(税・サ込)
■含まれるもの:往復列車運賃、地酒、珍味、オリジナル切符ホルダー
■対象:宿泊者、外来いずれも可
■予約:「星野リゾート 青森屋」公式サイトまたは青い森たびショップ三沢にて要予約
■備考:仕入れ状況や天候により、運休または内容が一部変更する場合がございます。

星野リゾート 青森屋
「のれそれ青森~ひとものがたり~」(のれそれは目一杯、一生懸命の意)をコンセプトに、ショーレストラン「みちのく祭りや」や、豊富な料理が並ぶバイキングレストラン「のれそれ食堂」、良質な泉質に癒される温泉「浮湯」など、青森文化を満喫できる温泉宿です。
〒033-8688 青森県三沢市字古間木山56/客室数 236室

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ