星野リゾート

星野リゾート

  • トマム ザ・タワー

2017年夏 雲海テラスで雲を楽しむ2つの展望スポットが誕生予定

  • トマム ザ・タワー

【最新情報】オープン時期について(2017年7月15日時点)
7月中旬オープンに向け準備を進めてまいりましたが、山頂付近の融雪が遅れたため、2017年夏へ延期することとなりました。


北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」の「雲海テラス」では、2017年7月中旬に2つの展望スポットが誕生する予定です。当計画については、2017年5月より本格的な工事に着手します。雲海テラスには、すでにの5つの展望スポットがあり、年間10万人以上の来訪があります。今回の計画で新しい展望スポットを設置することで、雲海テラスを訪れる方々にとって、雲海鑑賞がより記憶に残る体験になることを目指しています。

【トマム】雲海テラス_前キラー

展望スポット① Contour Bench(コンツアー ベンチ)

OLYMPUS DIGITAL CAMERA等高線をイメージした65個の巨大なベンチ(長さ 各1.8m)が、自然地形を生かして配置されています。最大200人が一度に着席して雲海を観賞できます。変化する雲に合わせてさまざまな角度・標高の席を選ぶことができ、まるでショーのように一刻一刻と表情を変える雲海を楽しめます。

展望スポット② Cloud Pool(クラウドプール)

クラウド4縦横各約10m、地面からの最大の高さは約8mあり、雲の形をイメージしたデザインです。内側の網を張っているハンモックの部分には、10名が一度に入ることができ、雲の上にいるような浮遊感を味わえます。誰もが夢見たことのある「雲の上に浮かぶような体験をしたい」という想いを実現します。

「Contour Bench」「Cloud Pool」概要

■期間:2017年7月中旬 夏~10月16日
■時間:5:00~7:00(上りゴンドラ最終乗車)*時期により営業時間が異なります。
■料金:無料 *別途、雲海ゴンドラ利用料必要
■予約:不要
■対象:宿泊者、日帰りどちらも可能
*本リリースの情報は、2017年4月10日時点のものです。

星野リゾート トマム
北海道の中心に位置する滞在型リゾート。「ザ・タワー」、「リゾナーレトマム」を中心に、様々なアウトドアアクティビティが楽しめます。壮大な雲海が見られる「雲海テラス」、インドアウェイブプール「ミナミナビーチ」、最大20店舗以上の多彩なレストランを有する北海道でも最大級のリゾートホテルです。
〒079-2204 北海道勇払郡占冠村字中トマム/客室数 ザ・タワー 535室、リゾナーレトマム 200室

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ