星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや竹富島

【星のや竹富島】沖縄県・竹富島の「種子取祭」にまつわるオリシ?ナルフ?ロク?ラムを開催

  • 星のや竹富島

 「星のや竹富島」では、2017年10月1日から31日までの期間、国の重要無形民俗文化財に指定されている竹富島最大の祭事「種子取祭(タナドゥイ)」にまつわるオリジナルプログラムを開催します。祭鑑賞の特別ツアーのみならず、祭で使用するアイテムの館内展示や、島でとれた粟を使ったお供え作りなど、さまざまな体験ができます。

竹富島の種子取祭とは

photo-0037
 竹富島の種子取祭(タナドゥイ)は、約600年の伝統があると言われており、国の重要無形民俗文化財の指定を受けています。毎年、旧暦9月の庚寅、辛卯の2日間を中心に80年余りの伝統芸能が神々に奉納されます。竹富島には「かしくさや うつぐみどまさる」(一致協力することが何よりも大切である)という言葉があり、島人の考え方の基本となっています。種子取祭には島を離れた人々も里帰りして祭りに参加し、大勢の人で島は祭り一色になります。(引用:竹富町役場ホームページ)

種子取祭と星のや竹富島

photo-0083 星のや竹富島は、2012年の開業以来、地域の方々の協力のもと、島の伝統や文化に触れるプログラムを開発し、提供しています。種子取祭では、奉納芸能鑑賞ツアーや祭の伝統食を作る体験を開催し、より多くの方に種子取祭を知っていただくことを目指しています。

星のや竹富島オリジナル 2つの見学ツアー

島の人々の一体感や種子取祭にかける想いに触れることができます。また、島の人々が生活している家にお邪魔したり、夜通しで行われる儀式に参加したり、祭の期間に宿泊した方のみが体験できる内容も含まれています。

1. 奉納芸能鑑賞ツアー

DSC_0174 種子取祭では、7日目と8日目に奉納芸能が行われます。世持御嶽で盛大に願礼(ガーリ)を繰り返した後、奉納の祈願が行われる厳粛な儀式です。狂言部、踊り部、組踊に分かれた島の在住者・出身者が、2日間で約70点の芸能を奉納し、竹富島の人々の意気込みを直に感じることができます。各集落で大切に保管されてきた衣装も見応えがあります。

■開催日:2017年10月30日、31日
■料金:4,000円(税・サ別)
■定員:8名(最少催行人数:1名)
■含まれるもの:奉納芸能鑑賞、星のや竹富島特製「種子取祭弁当」、記念ラベルの入った泡盛、種子取祭本(種子取祭の伝統や祭の流れ、奉納芸能の詳しい解説が書かれた書籍)
■参加方法:星のやフロントにて前日21時までに要予約
■詳細:http://hoshinoyataketomijima.com/#/activity/011687

2. 世乞い(ユークイ)体験ツアー

photo-0422 世乞いは、各家々を訪れて豊穣を祈願する儀式です。星のや竹富島のロゴが入ったオリジナルのハチマキを巻き、ツアーに参加。島の人々の家に上がり、ピンダコと呼ばれるニンニクとタコの和え物と塩、泡盛をいただきます。

■開催日:2017年10月30日
■料金:無料
■含まれるもの:夜の集落周遊、唄の練習、ハチマキ
■定員:16名(最少催行人数:1名)
■参加方法:星のやフロントにて当日18時までに要予約

その他、実施プログラム一覧

五穀豊穣を願う畑人の朝ごはん

KAT_5861 伝統的な沖縄料理の重箱料理「御三味(うさんみ)」を朝ごはんとして提供します。御三味には、世乞 いで食べるピンダコが入っています。ピンダコとはピン(ニンニク)とタコだけで作った行事食です。星のや竹富島では、行事食を食べ慣れていない観光客でも美味しく食べられるように、タレ漬けのニンニクを使い、アーサーや黒糖、ピーナッツオイルと和えて提供します。

■開催期間:2017年10月1日~31日
■料金:3500円(税・サ別)
■予約:不要

種子取祭の家

記念撮影 星のや竹富島のレセプションに、祭の踊りで使用する着物や庭の芸能で種まきに使うガイジンナー(種子を入れる壺)など、種子取祭にちなんだアイテムを展示します。また、過去の種子取祭のムービーを上映します。その他、お子様向けに、奉納芸能の衣装の着付け体験をご用意しています。頭に弥勒様(みろくさま。笑いの佛)と同じように頭巾をかぶります。

■開催期間:2017年10月1日~31日
■料金:無料
■予約:不要

ガイジンナーのコースター作り

IMG_0187 (1) 種子取祭の庭芸能「マミドー」のアイテムのひとつ「ガイジンナー」という籠の底を作ります。作ったものは持ち帰ることができ、コースターとして使用できます。

■開催期間:2017年10月1日~31日
■料金:無料
■予約:不要

島のひととき

イイヤチ 種子取祭に欠かせないお供え「飯初(イイヤチ)」を作るプログラムです。もち米・粟・小豆を混ぜ、丸い形にしたものを薄く油を塗った芭蕉(バショウ科の多年草)の葉に置きます。それらを竹かごで炊き上げると、ほんのりと甘いお餅が完成します。

■開催期間:2017年10月1日~31日
■料金:無料
■予約:不要
■所要時間:30分

星のや竹富島
2012年6月に開業した「離島の集落」石垣島からフェリーで10分。竹富島の東、アイヤル浜海岸に向かう蝶の道を進むと、琉球赤瓦の集落が現れます。約2万坪の敷地には、島内の家々と同じように「竹富島景観形成マニュアル」に従い、伝統を尊重して建てた戸建の客室、白砂の路地、プール、集いの館、スパ、見晴台など小さな集落が構成されています。
〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富/客室数 48室

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ