星野リゾート

星野リゾート

  • アルツ磐梯

【アルツ磐梯】プロスノーボーダー 鬼塚雅選手を徹底応援!オーダーメイドの練習パークを造成します。

  • アルツ磐梯

2018年1月、FISワールドカップ準優勝のプロスノーボーダー 鬼塚 雅選手(以下 鬼塚選手)の国内練習拠点となるパークが、星野リゾート アルツ磐梯に誕生します。星野リゾートは、幼少期からアルツ磐梯を練習拠点としてきた鬼塚選手の活動をサポートするために、2017年7月に所属契約を締結。新設のパークには、国内では数少ない国際レベルのアイテムを設置します。練習パークは1月上旬からアイテムの設置を順次スタートし、全てのアイテムがそろう1月中旬頃にはパークのお披露目会も実施します。

日本でフリースタイルがメジャーになる前からその楽しみ方を提案し、2005年からスノーボードの競技会「日本オープン」と「アジアオープン」を開催していたアルツ磐梯。JIBと呼ばれる人工物のアイテムを自社工場で制作していることに加え、そのアイテムのクオリティ、国際クラスの大会でパーク造成に携わった実績を活かし、鬼塚選手の練習環境を全力でサポートします。

練習パークは1月上旬から順次造成予定で、オーダーメイドのアイテムを造成します。目玉は20m級のキッカーで、1月からこの大きさのキッカーを作るのは全国的にも非常に珍しい取り組みです。全てのアイテムが完成するのは1月中旬を予定しており、完成後アルツ磐梯にて鬼塚選手の国内練習パークのお披露目会を実施いたします。
*詳細は順次アルツ磐梯公式HP(https://www.alts.co.jp/)で公開します。
*積雪状況によって計画が大幅に変更する可能性があります。

【鬼塚選手プロフィール】
1998年10月12日生まれ。熊本県出身。5歳のときに福岡市内の室内練習場でスノーボードを始め、小学校1年のときにアルツ磐梯で開催されたインディーパークジャムで初優勝を果たす。8歳でBurtonとスポンサー契約を結び、2015年には16歳でスノーボード世界選手権女子スロープスタイル(※)で最年少で優勝。2017年の世界選手権でも3位に入賞し、2大会連続の入賞は日本人初の快挙。2017年早稲田大学に進学。

※スロープスタイル:斜面に設けられた障害物を攻略しながら全体の流れや空中技の難易度、完成度を競う採点競技。2014年ソチオリンピックから正式種目に採用。

【主な成績】
2012年 – Burton ヨーロピアンジュニアオープン 1位
2013年 – Burton ヨーロピアンジュニアオープン 3位
2014年 – FIS 第20回全日本スキー選手権大会スノーボード、スロープスタイル 1位
2014年 – Burton ヨーロピアンオープン 2位
2015年 – スノーボード世界選手権 スロープスタイル 1位
2016年 – LAAX OPEN 3位
2016年 – FIS W杯 メンヘングラッドバッハ大会 3位
2017年 – スノーボード世界選手権 スロープスタイル 3位
2017年 – FIS W杯 北京大会 ビックエア 2位
2017年 – FIS W杯 メンヘングラッドバッハ大会 ビックエア 2位

(左:星野リゾート代表 星野佳路・右:鬼塚 雅選手)

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ

メルマガ購読はこちらメルマガ購読はこちら