星野リゾート

星野リゾート

  • OMO

【星野リゾート OMO】小さいけれどめちゃ楽しい!旅のテンションを上げる客室概要 発表 ~「YAGURA Room」「DANRAN Room」~

  • OMO

 旅のテンションを上げる都市観光ホテルブランド「星野リゾート OMO」は、2018年春にオープンする「OMO7 旭川(おもせぶん)」および「OMO5 東京大塚(おもふぁいぶ)」の客室概要を発表します。カジュアルで革新的なインテリアの客室は、ホテルのベーシックな機能を保ちつつ、観光客にとっての使いやすさを重視した小さいけれどめちゃ楽しい空間です。なお、予約はOMOオフィシャルサイト(https://omo-hotels.com)にて受け付けています。

【客室 その1】OMO5 東京大塚「YAGURA Room」(19平米/定員3名)



 建築面積が限られる街のホテルにおいて息苦しさを感じることがないように、天井の高さや大きな窓がもたらす空間の広がりに着目してデザインしました。コンセプトは櫓(やぐら)。畳張りのフロアから階段を上がると、ヒノキ材を用いた「やぐら寝台」が現れます。階段や壁を有効活用し、大きな荷物を収納できる仕掛けもあり、秘密基地のようなデザインは旅のテンションをキープできること間違いなし。裸足でくつろぐソファスペースや洗い場を備えたバスルームといったリラックスできる和の住まいの特徴も取り入れています。

【客室 その2】OMO7 旭川「DANRAN Room」(18㎡/定員2名)



 OMOのリブランドを機にリノベーションした客室で、コンセプトは「団らん」。ふたりで囲めるDANRANテーブルでは、旭川を楽しみつくすための作戦会議を。テーブルの上には緑の芝生シートが敷かれ、ホテルロビーで販売されているミニチュアの牛のフィギュアを放牧して「ここは北海道なんだ!」と思いながらお部屋遊びも楽しめます。ベッドが荷物で埋め尽くされることがないように、ベッドの下に収納を用意しました。そのため、ベットをソファのように使うこともでき、広々とお使いいただけます。

施設概要

【星野リゾート OMO7 旭川】

所在地  北海道旭川市6条通9丁目、JR旭川駅より徒歩約13分
施設構成 客室 、ロビーラウンジ、バンケット、カフェ&バル
客室   237室
料金   5,000円~(2名1室利用時/1名あたり)※サービス料・消費税込
開業予定 2018年4月28日 リブランドオープン ※(現)星野リゾート 旭川グランドホテル

【星野リゾート OMO5 東京大塚】

所在地  東京都豊島区北大塚26番地 ba01(ビーエーゼロイチ)4階~13階
     JR大塚駅より徒歩約1分 
施設構成 客室、ロビーラウンジ、カフェ
客室   125室
料金   7,000円~(2名1室利用時/1名あたり)
     ※サービス料・消費税込。東京都宿泊税が掛かる場合あり。
開業予定 2018年5月9日 グランドオープン(ホテル建設中・2018年竣工予定)

▼星野リゾート OMOオフィシャルサイト
https://omo-hotels.com

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ