星野リゾート

星野リゾート

  • OMO7 旭川

2月9日の施設WEBページ公開に先駆け、「星野リゾート OMO7 旭川」を大解剖&DANRAN Roomのモニタープラン登場!~リニューアルオープンで何が変わる?~

  • OMO7 旭川

星野リゾートは、星のや・リゾナーレ・界に続く第4のブランド「OMO(おも)」を立ち上げ、「星野リゾート 旭川グランドホテル」を、都市観光ホテル「星野リゾート OMO7 旭川」(北海道旭川市・総支配人:日生下 和夫)として2018年4月28日にリニューアルオープンします。それに伴い、2018年2月9日にOMO7  旭川の施設WEBページを公開します。また、同ページ上にて新コンセプトルーム「DANRAN Room」をいち早く体験できるモニタープランの販売を開始します。

【OMO7 旭川】DANRAN Room201712

DANRAN Room

「DANRAN Room」で団らんする、代表 星野佳路と総支配人 日生下和夫

「OMO(おも)」っておもしろいんです。

旅先をまるごと楽しむディープなご近所の魅力と、お茶目な仕掛け満載のホテルステイが旅のテンションを盛り上げます。街歩きがもっとおもしろくなる、開かれた都市観光型ホテルは、旅行者にも地元の方にも街の魅力を伝える仕掛けが満載。

・寝るだけでは終わらせない! カジュアルで革命的なインテリアの客室は、めちゃ楽しい空間
・旅のテンションを上げる!  旅行者とローカルが繋がるOMOベース(フロントロビー)は旅の拠点
・もっと身近に、めちゃ心地よく!  フレンドリーなスタッフがディープな街歩きをサポート

リニューアルオープンで何が変わる?

自分にマッチした旅の情報に出会えるパブリックスペースや旅先の秘密基地のような客室、街の人との会話も弾むカフェ&バル、「旭川」の街を最大限に楽しむための要素が詰まったホテルへと生まれ変わります。90年以上、旭川に根ざし、土地の暮らしやそこに住む人々に寄り添ってきた経験も活かし、街歩きを120%サポートします。

*詳しくはこちら
https://omo-hotels.com/asahikawa

OMO7 旭川の魅力とは?

ホテルの玄関口となるフロントロビーと1階レストランのリニューアルを行ない、ロビーフロアが装い新たな空間となります。さらに現在のシングルルームとセミダブルルームが都市観光旅行者にとって使い勝手のよい「DANRAN Room」として生まれ変わります。

Point.1 白樺のテーブルがお迎えする新ロビーラウンジ「OMOベース」

旭川ならではのデザインと遊び心が溢れ、部屋に帰るのがもったいなくなるパブリックスペースで、多彩な楽しみ方と集いのかたちをご提案します。旅行者が旭川を更に楽しむためのカジュアルでフレンドリーな空間は、お部屋に戻りたくなくなる憩いの場所となること間違いなし!

Point.2 本を読みながらくつろぎのひとときを「ブックトンネル」

屋根裏部屋のような落ち着いた空間には、ラインナップ豊富な書籍が並ぶライブラリーコーナーを新設。旭川の文化や歴史に触れることができます。

Point.3 朝・昼・夜の変化が楽しい、集いの場「OMOカフェ&バル」

カジュアルな普段使いもできる「OMOカフェ&バル」。北海道の美しい朝食レストラン、おしゃべりが楽しいカフェ、旅の夜を盛り上げるバル。食べるだけではなく、集う楽しみがあるカフェ&バルは時間帯によって違った雰囲気が楽しめるんです。

Point.4 素敵な一日の始まり「北海道の美しい朝食」

目指したのは「北海道の美しい朝食」。外はカリカリ、中はふわふわのワッフルは、一枚一枚お客様の前で焼き上げます。サーモンなどを使ったお食事タイプとジャムやシロップをかけたスイーツタイプをご提供します。北海道・旭川をまるごと味わえるビュッフェスタイルで、素敵な一日が始まるでしょう。

Point.5 旅先の秘密基地で作戦会議「DANRAN Room」

【OMO7 旭川】DANRAN Room201712ホテルの機能はそのままに、空間の使い方を見直した個性的なレイアウトは、旅行者の使い勝手にこだわった、シンプルでナチュラルなデザインで、まるで旅先の秘密基地。テーブルを囲み、旭川を楽しみ尽くすための作戦会議はいかがでしょうか?

モニタープランでお得に泊まれるって本当?

リニューアルオープンに先駆けて、一部完成した「DANRAN Room」がいち早く体験できちゃうモニタープラン!宿泊後にアンケートにお答えいただくだけで特別価格で泊まれる室数限定のプランです。アンケートはサービス改善の参考とさせていただきます。

【室数限定】OMO7 旭川リニューアル記念☆DANRAN Roomモニタープラン

■販売期間:2018年2月9日~4月25日

■宿泊料金
・1泊朝食付:4,000円(2名1室利用時・1名あたり)https://directin.jp/?x=A3F067
・素泊まり:3,000円(2名1室利用時・1名あたり)  https://directin.jp/?x=A3F3C4
※1名でもお申込みも可能です。

総支配人の紹介

星野リゾート OMO7 旭川/日生下 和夫 (ひうけ かずお)

実家は老舗の温泉旅館。星野リゾートが運営を開始するタイミングで、その施設に配属される「立ち上げ屋さん」として知られている。これまで、界 出雲、ウトコ オーベルジュ&スパ(2017年10月末運営終了)、界 伊東、界 日光、界 鬼怒川の立ち上げをリードし、OMO7 旭川は6施設目の挑戦となる。

自身が考えるブランド名の由来は「おもてなし」。
他の地域から来た旅行者が、その地域ならではのおもてなしを体験することで滞在を満喫できるようにサポートしたいという思いがある。テンションが上がるのは、好きなことに時間を費やせる時・好きなことだけに没頭できる時・休みの日に天気が良かった時など。

星野リゾート OMO7 旭川
※(現)星野リゾート 旭川グランドホテル。2018年4月28日よりリニューアルオープン。
〒070-0036 北海道旭川市6条通9丁目/客室数 237室

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ