星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや京都

【星のや京都】「脱デジタル滞在・夏~涼風の中でまどろむ昼寝舟(ひるねぶね)~」開催|開催期間:2018年6月1日~8月31日

  • 星のや京都

京都府・嵐山にある全室リバービューの旅館「星のや京都」は、2018年6月1日~8月31日の期間、1泊2日の滞在型プログラム「脱デジタル滞在・夏~涼風の中でまどろむ昼寝舟(ひるねぶね)~」を開催します。「脱デジタル滞在」とは、デジタル機器から離れ、自然や京文化に触れるプログラムです。今年の夏は、星のや京都の前を流れる「大堰川(おおいがわ)」の上で、川風を感じながら昼寝や読書を楽しむ「昼寝舟」を用意しています。また本プログラムでは、「聞香入門」や「朝のお勤め」といった文化体験に参加し、都市の日常から離れ、心身ともにリフレッシュすることができます。

脱デジタル滞在とは


「脱デジタル滞在」とは、携帯電話やパソコンといったデジタル機器から一時的に離れ、本来の自分を取り戻すことを目的にしたプログラムです。パソコンやスマートフォンが欠かせない存在となった現代社会では、便利な反面、人は気づかぬうちにストレスを蓄積させているようです。本プログラムでは、チェックイン時に全てのデジタル機器を預け、四季折々の自然や京文化に触れる体験に没頭し、心身ともにリフレッシュすることができます。

涼風ので、のんびり過ごす「昼寝舟」

本プログラムでは、星のや京都の前を流れる大堰川にて、60分間、昼寝専用に設えられた屋形船に乗り、昼寝や読書を楽しむことができます。舟には、足を伸ばして横になることができる大きさのソファとクッションを用意しています。舟の中は風が通り抜け、真夏でも涼しく快適です。また、大堰川がある奥嵐山の渓谷は都市の喧騒から離れており、静かな場所です。デジタル機器から離れ、舟の上でのんびり過ごすことで、日頃の忙しさやストレスを忘れるひとときを過ごしてほしいと考えています。

京文化体験に没頭し、非日常を味わう

聞香入門

チェックイン後には「聞香入門」に参加します。聞香とは、華道・茶道と並ぶ日本の伝統文化である「香道」の一種で、かすかな香木の香りに心を傾けて香りを「聞く」遊びです。聞香入門では、香木「伽羅(きゃら)」を聞き、心を落ち着かせることができます。

のお勤め

2日目には、禅寺にて「朝のお勤め」を体験します。姿勢を正して座禅を組み、住職とともにお経を読みます。早朝の澄み切った空気を吸い込みながら発声することで、気持ちよく一日を始めることができます。その後、住職が点てたお抹茶を飲みながら、法話を聞きます。

「脱デジタル滞在・夏~涼風の中でまどろむ昼寝舟~」概要

■日程:2018年6月1日〜8月31日
■場所:星のや京都、禅寺(車で片道約30分)
■料金:1名40,000円(税・サービス料10%込)*宿泊代、食事代別
■含まれるもの:聞香入門、マッサージの施術(60分)、朝のお勤め、水辺の深呼吸、昼寝舟(60分)
■参加条件:星のや京都宿泊者
■定員:1日1組限定(1組1~2名)
■予約:ホームページより、14日前までに要予約
■詳細:https://hoshinoya.com/kyoto/experience/datsudigital-summer/
*天候により、一部内容が変更になる場合があります。

スケジュール例

【1日目】
15:00 チェックイン  (デジタル機器を預ける)
16:30 聞香入門
17:30 マッサージの施術
19:00 夕食(別途料金)
【2日目】
05:00 禅寺での朝のお勤め
08:30 水辺の深呼吸
09:00 朝鍋朝食(別途料金)
10:00 昼寝舟
12:00 チェックアウト(デジタル機器を受け取る)

星のや京都
平安貴族が別邸を構えた京都・嵐山。渡月橋から船に乗り、大堰川を遡ると現れる水辺の私邸。京都に息づく日本の伝統技術を感じる客室、五味を自在に表現する日本料理、四季の美しい景観と静けさの非日常の世界を楽しめるリゾートです。
〒616-0007 京都府京都市西京区嵐山元録山町11-2/客室数 25室

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ