星野リゾート

星野リゾート

  • 奥入瀬渓流ホテル

【奥入瀬渓流ホテル】奥入瀬渓流の雨を楽しむ「雨さんぽ」開催

  • 奥入瀬渓流ホテル

奥入瀬渓流沿いに建つリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、 2018年6月1日~8月31日の雨の日限定で、奥入瀬渓流の雨を楽しむためのアクティビティを開催します。雨の日の森を歩くアクティビティ「雨さんぽ」では、ネイチャーガイドがホテル周辺にある雨の日の見どころへ案内します。また、水滴をまとった苔の美しさを実際に観察することができるアクティビティ「苔の学校」も用意しています。
実施背景
夏に入ると、奥入瀬渓流に太平洋から冷たく湿った季節風「ヤマセ」が梅雨とともに吹くため、濃い霧が発生し、湿潤な環境をつくりあげます。湿度が高く、苔などの植物が生息するのに適切な環境であるからこそ、多様性がある森でいられます。雨の日には、森に生息する植物は雨を含んで鮮やかな緑色になり、ほこりや土が雨で流されるため、木々の葉もきれいに見えます。そんな雨の日だからこそ見られる景色を楽しんでいただきたく、雨の日限定アクティビティを開催します。

雨の日の森を歩く「雨さんぽ」
雨の日に、奥入瀬渓流沿いの森が雨に濡れて、晴れた日より一層色鮮やかに見えます。そんな雨の景色を満喫したい方には、アクティビティ「雨さんぽ」がおすすめです。催行コースにより、ネイチャーガイドとともに雨の日の奥入瀬渓流や蔦沼周辺のブナ林を歩きます。
長靴と合羽を着て森へ出かけ、子供の頃のようなワクワクした気持ちで、雨音を聞きながら、雨の日の森が見せる様々な景色を存分に楽しむことができます。

催行例①【渓流コース】
奥入瀬渓流上流部に位置する銚子大滝(ちょうしおおたき)。雨による増水で迫力を増した滝の景色を見る。

催行例②【蔦の森コース】
蔦沼方面のブナ林に行き、降った雨がブナの幹から川のように流れてくる「樹幹流(じゅかんりゅう)」を楽しむ。

雨さんぽ概要
■時間:①9:00~11:00 ②13:00~15:00
■料金:1名 2,160円(税・サ込)
■対象:宿泊者限定
■定員:各回16名(最小催行人数:1名)
■場所:蔦沼周辺や奥入瀬渓流上流部
■備考:晴天時や警報発令時は、ツアーの開催中止や時間・場所が変更になる場合がございます。

雨の日のミクロの世界を楽しむ「苔の学校」
 雨の日には、苔が雨で潤い、キラキラと輝くため、苔が一層美しく見えます。また、花が咲いたように葉を伸ばした姿や、胞子体が水滴をまとい、宝石のように見える光景を見ることができます。
そんな景色を楽しんでいただくため、敷地内の中庭ではアクティビティ「苔の学校」を開催します。実際に外に出て、ルーペで様々な種類の苔を観察し、雨の日にしか見ることができないキラキラしたミクロの世界を体験するアクティビティです。事前のレクチャーとして、ネイチャーガイドがルーペの使い方と苔を観察するコツなどの楽しみ方を説明するので、初めて苔を見る方でも簡単に楽しむことができます。

苔の学校 概要
■時間:①8:00~ ②8:30~ 各20分
■料金:無料
■場所:東館1階 渓流の小路
■対象:宿泊者限定
■申込:予約不要
■備考:晴天時や警報発令時は、ツアーの開催中止や時間・場所が変更になる場合がございます。

奥入瀬渓流の雨の日の美しさを楽しむ
雨の日の奥入瀬渓流の美しさを広めていくため、アクティビティ「雨さんぽ」をはじめ、今後も引き続き雨を楽しむことができるプログラムを充実させ、多様なアクティビティを考案してまいります。
*プログラム共通催行基準:前日18:00時点の気象庁の天気予報で、三八上北地域の降水確率が80%以上になった場合、催行します。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
日本屈指の景勝地・奥入瀬渓流のほとりに建つ唯一のホテル。八甲田から湧き出る温泉の露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。奥入瀬渓流が作り出す上質な空間を滞在を通して演出いたします。
〒034-0398 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231/客室数 189室

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ