星野リゾート

星野リゾート

  • OMO

【OMO】おちゃめな朝食 情報解禁!パイ生地の器にシチューやサラダを詰めた「ヴォロヴァン」に迫る!

  • OMO

都市観光特化型ホテルブランド「星野リゾート OMO(おも)」は、2018年春にオープンする「OMO7 旭川(おもせぶん)」および「OMO5 東京大塚(おもふぁいぶ)」の朝食を発表します。「旅のテンションが上がる味」をスローガンにメニュー開発チームが試行錯誤し、たどり着いたのがフランスの家庭料理「ヴォロヴァン」。味への探求はもちろん、遊び心を加えたラインナップを東京大塚で提供いたします。北海道の旭川ではじゃがいもの粉を練りこみ仕上げた北海道らしい「ワッフル」を。茶目っ気たっぷりのOMO朝食をご紹介します。

【メニューその1】OMO5 東京大塚 風に舞う朝食?「ヴォロヴァン」
「テンションの上がる朝食レシピ」を手掛けたメニュー開発チームは、パンやおにぎりなど試作を重ねた結果、ポット型のパイ「ヴォロヴァン」にたどり着きました。ヴォロヴァンは直訳するとフランス語で「風に舞う」の意味。そのくらい軽くサクサクのパイ生地をポット型に焼き上げ、その中に好きなものを詰めて食べるフランスの家庭料理です。今回のOMO5 東京大塚ではヴォロヴァンの中に入れるメニューをシチュー2種類、サラダ、フルーツの4種類で展開します。中でも注目して頂きたいメニューは「魚介のフリカッセ」。下町深川の佃煮「あさり」をメインに海老やホタテが入ったホワイトシチューです。ナイフでカットしたパイから溢れ出るシチューが絶妙のひと品に仕上がりました。テンションが上がるか否か、ぜひ皆さんの舌でお試しください。

「ヴォロヴァン」のオイシイ顔ぶれシチュー
・魚介のフリカッセ 900円
当ホテルイチオシのメニューです。深川の佃煮「あさり」をメインに、海老やホタテなどの具材と
ホワイトソースのバランスが絶妙なシチュー。

・ビーフシチュー 1,000円
肉の塊がゴロっと入り、食べ応えのあるひと品。食いしん坊にはたまらない癖になる味。パワーつ
けて街歩きの準備万全!

・サラダ 900円
6種類のサラダが毎日3種類1組となって提供されます。尚組み合わせはカフェ店長の気分次第。
トマトベースのソースをお皿に敷いて、そのうえに3種類のサラダが入ったヴォロヴァンが乗ります。
ヴォロヴァンを崩して、すべて混ぜるのがOMOらしい食べ方。カラフルなサラダに心躍ります。
・赤いサラダ/ビーツとパプリカの真っ赤なサラダ
・黄色いサラダ/パプリカを中心とした、ビタミンカラーの美しいサラダ
・緑のサラダ/アスパラ、インゲン、ブロッコリーをジェノベーゼソースで
・羊のサラダ/羊のそぼろ肉と世界最小パスタ「くすくす」の混ぜ合わせ
・アボカドサラダ/海老とアボカドの最強コンビネーション
・トマトとモッツアレラチーズ/バジルをプラスしてさっぱりとした味わい

・フルーツ 900円
いちごやブルーベリー、マンゴーなど彩りも美しい写真映えするヴォロヴァン。中にはコクが際立
つ生クリームベースのソースが入っており、皿に敷いたカスタードソースと混ざり合うことで生ま
れるハーモニーによって、テンションが最大値を示します(個人差あり)。

お得なセット「OMOrning」 1,200円
お好みのヴォロヴァンにサラダもしくはスープとドリンクが付いたお得なセットです。単品ですと
価格の違うビーフシチューもこちらのセット料金でご利用頂けます。
※料金表示は税込み

<星野リゾート OMO5 東京大塚「OMOカフェ」営業時間>
■Breakfast 7:00−10:30 Café 10:30−15:00 Bar 15:00−24:00(23:00ラストオーダー)
※外来利用可(朝食は宿泊者優先)

【メニューその2】OMO7 旭川 北海道を胃袋で感じる至福のビュッフェ
「北海道の美しい朝食」をコンセプトにしたビュッフェスタイルの朝食をあなたに。北海道らしさを追求したワッフルは一見普通かと思いきや、生地にはジャガイモが練りこまれています。口の中に広がる大地の恵みに感動を覚えること間違いなし。また、北海道のメジャードリンクといえば、地元農家から仕入れた牛乳です。ワッフルと牛乳というゴールデンコンビから始まる朝を是非ご体験ください。

「北海道の美しい朝食」を飾る主役たち
・ワッフル
OMO7 旭川 朝食ビュッフェのメインとなるライブキッチンメニュー。周りはサクッ、中はフワァとし
たライトな食感に仕上げました。サラダや自家製マリネサーモン、玉子料理をお好みでトッピングした
新しいスタイルと、フルーツソースやクリームをのせた定番スタイルで、ワッフルを2度楽しんでいた
だけます。
・サラダ
彩り鮮やかな野菜をスライスしたサラダを筆頭に5種類を用意。サラダに合わせるドレッシングは8種
類。北海道ならではの「山わさび」やジャガイモ、人参などの濃厚な野菜ドレッシングもあり、様々
な組み合わせでどうぞ。
・パン
食パン・塩パン・ブリオッシュなどのスタンダードラインから、スイーツ感覚で楽しめる変わりパン
が並びます。どれも魅力的なフォルムなので心の底から迷う方続出です。パンの相棒ジャムは8種類。
はちみつ・果物ジャム・ピーナッツバターも登場します。
・まだまだもりだくさんなメニューたち
和食やシリアルなど、ビュッフェボードを飾る食材は尽きません。現在、山わさびを使った新アイテム
も出来るかも!?

料金 大人 2,500円/小人 2,000円(7歳~11歳)/幼児 500円(4歳~6歳)
※3歳以下無料 ※料金表示は税込み

<星野リゾート OMO7 旭川「OMOカフェ&バル」営業時間>
■Breakfast 6:30−9:30 Lunch 11:30−14:00 Cafe 14:00−16:00 Bar 16:00−24:00(23:30ラストオーダー)
※外来利用可(朝食は宿泊者優先)
https://omo-hotels.com/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ