星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや東京

【星のや東京】爽やかな朝にシャンパンと川岸で受け取る焼き立てクロワッサンを楽しむリバークルーズ「東京・夏の朝の舟あそび」開催|2018年7月1日〜9月10日

  • 星のや東京

日本旅館「星のや東京」は、2018年7月1日から9月10日に、爽やかな朝にシャンパンと川岸で受け取る焼き立てパンを楽しむリバークルーズのアクティビティ「東京・夏の朝の舟あそび」を開催します。本アクティビティでは、勝どき桟橋より舟に乗り込み、シャンパンを飲みながら墨田川から亀島川を舟で巡り、川岸のベーカリーから焼き立てのクロワッサンが入った朝食を受け取ります。浜離宮恩賜庭園横の穏やかな川に移動し、江戸時代から続く美しい庭園を眺めながら、舟の上で朝食を楽しめます。

水の都・江戸に思いを馳せる

 江戸の町は、物資や人を運ぶために水路が整備され、水運が発達し、水の都として栄えていました。水路を中心に問屋や市場が生まれ、その周辺に飲食店が広がり活気にあふれていました。星のや東京では、川沿いの景色に未だ残る江戸の風情をご覧いただきながら、優雅で贅沢なクルージングとお食事のひとときをお楽しみいただきたいと考え、本アクティビティを開発しました。

東京の夏をリバークルーズで涼み、船上で楽しむシャンパンと朝食

東京・夏の朝の舟あそびは、星のや東京から車で10分の中央区晴海に位置する勝どき桟橋から出発し、隅田川から亀島川に向かいます。亀島川沿いの「カワイイブレッド &コーヒー」から、舟に届けられる岡持ちに入った朝食セットを受け取ります。庭園を眺める舟の上で、焼き立てクロワッサン、牧場直送のチーズやサラダなどの朝食を味わうことができます。

東京・夏の朝の舟あそび」を楽しむ3つのポイント

1 朝陽にきらめく川面とモーニングシャンパン

航行する観光船がほとんどいない朝に開催する本アクティビティは、中央区晴海に位置する勝どき桟橋を出発し、高層ビル群を望む墨田川や行き交う人が渡る橋を次々とくぐる日本橋川や亀島川を進みます。東京の景色を眺めるリバークルーズの舟の上で、よく冷えたシャンパンを楽しむことができます。

2 川沿いのベーカリーから受け取る焼き立てクロワッサンの朝食

朝食は八丁堀の亀島川沿いにあるベーカリー「カワイイブレッド & コーヒー」から星のや東京オリジナルの岡持ちで舟まで届きます。川岸で受け取り、浜離宮恩賜庭園横の静かな流れの築地川まで移動し、お客様に岡持ちを開いていただきます。サクサクの焼き立てクロワッサンやデニッシュ、岡山県の吉田牧場のチーズやヨーグルト、国産素材のコンフィチュールなど、盛りだくさんの朝食が詰まっています。舟のデッキで、水上をそよぐ涼しい風に吹かれながら召し上がっていただけます。

3 東京の水辺から歴史を辿る

運河として整備された江戸時代から続く東京の河川。知識豊富な「舟あそびみづは」のガイドの解説と共に楽しむリバークルーズでは、普段地上から見る景色とは違う東京の様々な側面をのぞくことができます。松尾芭蕉の像や築地市場の裏側、佃島の歴史なども知的好奇心をくすぐります。

 

「東京・夏の朝の舟あそび」概要

■期間:2018年7月1日~9月10日(除外日:月・火・水)
■時間:7:00〜9:00(乗船時間 90分)
■場所:勝どき桟橋にて乗降船
■定員:2~4名
■料金:2名 103,000円、3名 118,000円、4名 132,000円(税・サービス料10%別)*宿泊料別
■含まれるもの:リバークルーズ、 飲み物(シャンパンハーフボトル・ソフトドリンク)、朝食(パン、チーズ、サラダ、スープ等)
■予約:ホームページより14日前までに予約
■対象:星のや東京宿泊者限定
*桟橋までの移動は、お客様の負担になります。
*状況によりアクティビティのスケジュール、内容が一部変更になる場合があります。

星のや東京
和のおもてなしを世界に発信する日本旅館。「塔の日本旅館」をコンセプトに2016年7月に開業。玄関で靴を脱ぎ、畳敷きの伝統的な和室や各階のお茶の間ラウンジ、最上階に温泉を備える星のや初の都市型旅館。
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目9番1/客室数 84室

 

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ