星野リゾート

星野リゾート

  • 奥入瀬渓流ホテル

【奥入瀬渓流ホテル】日本初!氷瀑がそびえる露天風呂 冬限定「氷瀑の湯」が今年も登場します|期間:2018年12月21日~3月30日

  • 奥入瀬渓流ホテル

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2018年12月21日~2019年3月30日の期間限定で、冬限定「氷瀑(ひょうばく)の湯」が今年も登場します。八甲田山から湧き出る温泉に浸かりながら、アイスブルーに輝く氷瀑を楽しむことができます。*写真は1月中旬~2月です。
実施背景
氷瀑とは、冬の寒さによって氷結した滝です。全長約14kmの奥入瀬渓流には14本の滝があり、冬の厳しい寒さが続くと、滝から流れ落ちる水が凍り、さまざまな形の氷瀑を作り出します。この奥入瀬渓流の自然の力で作られた芸術を館内でもゆっくり楽しんでいただきたく、今年も長い冬と厳しい寒さなどの気候条件を生かし、露天風呂の壁に氷瀑を再現します。

時間をかけて作り上げる氷瀑
渓流露天風呂では、12月上旬から両側の壁に霧状の水を吹き付けて、時間をかけて氷瀑を作り上げます。厳しい寒さで凍った水しぶきが少しずつ重なっていき、1月中旬になると、高さ約3.5m、幅約16mの氷瀑が再現されます。日照、気温、風向きにより、氷の形が変わるため、氷瀑は常に変化し、日々異なる表情を見せます。

温泉に浸かりながら氷瀑を眺める露天風呂
氷瀑が見られる場所は日本で数箇所ありますが、目の前にそびえる氷瀑を眺めながら温泉に浸かれるのはここだけです。通常、氷瀑は極寒の中で外に出かけないと見られない景色ですが、氷瀑の湯では温泉で温まりながら、氷瀑がアイスブルーに輝く姿を楽しめます。

「氷瀑の湯」概要
■期間:2018年12月21日15:00~2019年3月30日12:00
■時間:6:00~24:00
■場所:渓流露天風呂
■料金:無料(宿泊者限定)
■泉質:単純泉(低張性中性高温泉)
■浴槽数:男女各 内湯2、露天風呂1
■源泉:猿倉温泉混合泉
■適応症:筋肉や関節の慢性的な痛み、皮膚乾燥症、胃腸機能の低下、きりきず、冷え性、疲労回復、うつ状態など
*天候により、氷瀑の大きさや形が異なる可能性があります。

今後の展開
奥入瀬渓流の冬の魅力をより多くの方に知っていただけるように、氷瀑の湯をはじめ、冬の自然の美しさを体感できるコンテンツを、今後も引き続き提案してまいります。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
日本屈指の景勝地・奥入瀬渓流のほとりに建つ唯一のホテル。八甲田から湧き出る温泉の露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。奥入瀬渓流が作り出す上質な空間を滞在を通して演出いたします。
〒034-0398 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231/客室数 189室

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ