星野リゾート

星野リゾート

  • 界 熱海

【界 熱海】クロージングイベント「梅と芸妓の千秋楽」~改築のための休館に伴い開催~|2019年2月1日~3月31日

  • 界 熱海

静岡県熱海市に位置する「星野リゾート 界 熱海」は、改築のため2019年4月1日より休館します。休館までの2019年2月1日〜3月31日の2ヶ月間、界 熱海の魅力を余すところなく体験できるクロージングイベント「梅と芸妓の千秋楽」を開催します。大(おお)千秋楽の3月31日の夜には、熱海会場花火大会の船上鑑賞と梅酒を嗜みながら熱海芸妓と華やかに過ごす「梅と芸妓の宴」を行います。
休館と改装について
星野リゾートは1894年創業の旅館を2009年に引き継ぎ、界 熱海として運営を行ってきました。格調高い玄関や敷地内に生い茂る木々、相模湾を一望できる湯上がり処、客室など、魅力ある要素を活かしつつ界ブランドが約束する快適性、季節感や地域らしさを感じるおもてなしで、多くのゲストを迎えてきました。特に熱海市花である「梅」に着目し季節の梅酒を提供する「あたみ梅酒サロン」、熱海に芸妓文化が色濃く残ることから毎晩開催している「熱海芸妓の舞」は好評を得てきました。界 熱海ではこれまでのおもてなしを活かしつつ、より快適な空間を提供するため、4月1日のチェックアウトをもって休館し、改築に入る運びとなりました。改築後も客室に居ながら感じられる海風や相模湾の眺望、和の趣などをできる限り継承しつつ、3年後の再開業を目指します。改築の内容、再開業時期は決まり次第、界 熱海公式サイトでお知らせします。

クロージングイベント「梅の芸妓の千秋楽」
休館前の2か月間、界 熱海のおもてなしの集大成として2月1日より、クロージングイベント「梅と芸妓の千秋楽」を開催します。界 熱海の象徴的な階段「登竜坂」にゲスト参加型でアートを作成したり、「一期一会のフレンチ」を提供する別館ヴィラ・デル・ソルでは特別コース「集大成スペシャリテ」を提供します。そして、休館前最後の宿泊となる3月31日は大千秋楽として熱海海上花火大会を貸し切りのクルーズ船で鑑賞したり、ロビーや中庭、大広間を開放し、梅酒を嗜みながら熱海芸妓と最後の宵を楽しむ「梅と芸妓の宴」を開催します。界 熱海のこれまで歩んできた歴史や、地域らしさを感じられるイベントです。

■期間:2019年2月1日〜3月31日
■詳細:https://kai-ryokan.jp/atami/features/senshuraku/

【2019年2月1日~3月31日】
宿泊者参加型階段アート「梅咲く登竜坂」と梅見風呂
界 熱海は相模湾を望む傾斜面に立地し、森の木々の間を縫うように各棟が配されており、「登竜坂」という約160段の階段で結ばれています。界 熱海名物でもある登竜坂を宿泊者参加型のアートで彩ります。階段の一段一段に静岡の伝統工芸、駿河和染(するがわぞめ)で波模様を施し、スタッフが両側の壁面に梅の木と紅白のつぼみを描きます。このつぼみ部分に、ゲストが作った水引細工の紅白梅を結んでいくことで、梅の花が徐々に増え、日を追うごとに華やかになっていくアートです。さらに、ご当地部屋「あたみ梅の間」にも取り入れている、駿河竹千筋細工(するがたけせんすじざいく)の行燈で梅の花をほのかに照らします。毎年、梅の開花時期のみ公開される熱海のMOA美術館所蔵の国宝「紅白梅図屏風」を彷彿とさせる景色が広がります。また、日本三大古泉のひとつである「走り湯」を引く、大浴場にも梅を活け、相模湾を借景とした梅見風呂も楽しめます。

限定デザインの「界 風呂敷」
「界 風呂敷」は、館内での手提げ代わりにも使え、そのまま自宅や今後の旅でも使い続けられる宿泊特典アメニティです。玉が連なったデザインには、ゲストと界との縁がつながるようにとの願いが込められており、訪れる施設によって様々な色合いの風呂敷を集めることができます。この風呂敷を「梅と芸妓」デザインで制作し、客室に用意します。界 熱海の制服にも取り入れられている矢羽模様と梅、そして芸妓を象徴する扇のモチーフがあしらわれた2ヶ月限定のアメニティです。

青海テラスで味わう、芸妓見立てのいちご大福
芸妓見立てのいちご大福は、相模湾を一望できる湯上がり処「青海テラス」でふるまいます。熱海の和菓子屋に特注するいちご大福は、青海テラスで提供した歴代のお菓子の中で、最も人気の高かった一品です。白餡と大福生地をいちごに着せるように重ねて親指姫サイズの芸妓に見立てています。

■時間:16:00~17:30
■場所:青海テラス  *悪天候時はロビーにて提供

別館 ヴィラ・デル・ソルの特別コース「集大成スペシャリテ」
別館 ヴィラ・デル・ソルのシェフ金野による「海のフレンチ」は、仕入れた魚介の良さを最も引き出す調理方法からその日のコース内容を組み立てていく「一期一会のフレンチ」です。20年来、シェフが提供してきた、その幾多の「今日1番の1皿」の中から、自信を持って提供する10皿を特別にコースに仕立てます。春に旬を迎える豊かな海の食材を使って、これまでの集大成と言える、渾身のスペシャリテです。

■場所:別館 ヴィラ・デル・ソル
■料金:1泊2食付39,700円〜(2名1室利用時の1名料金・税サ込)
*ディナーのみの利用19,440円(税サ込)
■予約:5日前まで 界 熱海公式サイトにて受付
https://booking.hoshinoresort.com/plans/JA/0000000111/0000000462

【2019年3月31日宿泊限定】
大千秋楽「梅と芸妓の宴」と熱海海上花火大会の船上鑑賞
2ヶ月間を経て迎える大千秋楽の3月31日は、熱海の代名詞でもある熱海海上花火大会の2018年度最終日でもあります。通常、ビーチ沿いの観覧スペースへの送迎のみを行なっていますが、最後の夜は船を貸し切り、クルーズしながら花火を鑑賞します。宿へ戻った後には「梅と芸妓の宴」を催します。ご当地楽「あたみ梅酒サロン」「熱海芸妓の舞」、中庭での線香花火、別館 ヴィラ・デル・ソルのワインバー特別営業など、これまでの総決算となる宴です。翌朝は相模湾に昇る日の出鑑賞をし、最終泊の記念として敷地内の木材を使った箸「縁の架け箸」をプレゼントします。

■日程:2019年3月31日宿泊
■料金:1泊2食付 本館 42,000円~ /別館 ヴィラ・デル・ソル 37,000円~(2名1室利用時の1名料金・税サ込)
■内容:宿泊、食事(夕食、朝食)、花火船上鑑賞、梅と芸妓の宴、日の出鑑賞、縁の架け箸
■予約:界 熱海公式サイトにて申し込み
本館 https://booking.hoshinoresort.com/plans/JA/0000000111/0000000460
別館 https://booking.hoshinoresort.com/plans/JA/0000000111/0000000461

星野リゾート 界 熱海
江戸時代に創業した歴史と和の風情が漂う本館と、海のフレンチを楽しめる有形登録文化財の別館から成る界 熱海では、日本三大古泉のひとつ「走り湯」を源泉かけ流しで楽しめます。湯上がり処「青海テラス」からの絶景と、毎夜開催「熱海芸妓の舞」が見どころです。
〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山750-6/客室数23室(本館16室・別館7室)
https://kai-ryokan.jp/atami/

 

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ