星野リゾート

星野リゾート

  • OMO7 旭川

【OMO7 旭川】冬だけのド迫力体験!モクモクと噴煙をあげる噴気孔を間近で観察できる 「北海道のてっぺんパウダーさんぽ」を開催|期間:2018年12月1日~2019年3月31日

  • OMO7 旭川

旅のテンションをあげるホテル「星野リゾート OMO7 旭川(所在地:北海道旭川市、総支配人:日生下 和夫)」は、2018年12月​15日から2019年5月6日まで、北海道の最高峰「旭岳」の山頂を目指す「北海道のてっぺんパウダーさんぽ」を開催します。本アクティビティでは、スノーシュー(西洋かんじき)を履き、空に向かって噴煙を上げる旭岳の噴気孔を目指します。大地のパワーがみなぎる迫力満点の光景を間近で観察できるのは雪が積もっている時期だけ。また、天気がよい日には、雪化粧した山々や、神秘的な自然現象「ダイヤモンドダスト」「霧氷」の絶景にも出会えます。

国内最大の広さを誇る「大雪山国立公園」にある旭岳は北海道の最高峰。かつて火山だった名残を見せるように、今でも複数の噴気孔から水蒸気を噴き上げています。噴気孔間近まで近づくことができるのは冬だけ。夏場は高山植物を守るために決められた道しか歩けませんが、冬場は雪のじゅうたんが噴気孔までの道を作ってくれるので歩くことができます。本ツアーでは、普通のブーツでは埋まってしまうようなフワフワの雪の上をスノーシューで歩き、空に向かってモクモクと噴煙をあげる旭岳の噴気孔を間近で観察できます。スノーシューは特別な技術は必要ないためどなたでも簡単に楽しむことができ、自在に歩き回れます。​歩く度に舞い上がる、日本最高級ともいわれるパウダースノーの美しさは、雪山ならではの景色です。また、天気がよければ2,000m級の山々も一望でき、真っ白な山の斜面と濃いブルーの空のコントラストは心が洗われるような美しさです。その時の気象条件によっては、「ダイヤモンドダスト」や「サンピラー」、自然の造形物である「霧氷」「風紋」など積雪期限定の大自然の魅力に触れることもできます。

ガイドがいるから安心して楽しめる
真っ白な山と青い空の絶景
冬だから近づける噴気孔
「北海道のてっぺんパウダーさんぽ」概要

期間 2018年12月15日~2019年5月6日
所要時間 5時間
定員 8名(2名から催行)
料金 20,000円/1人
*3名参加:17,000円、4~8名参加:15,000円
*往復送迎、ガイド、スノーシューレンタル、旭岳ロープウェイ往復、保険を含む
申込 OMO7 旭川ホームページにて3日前の18時まで受付
備考 スキー・スノーボードウェア、スノーブーツ、手袋、帽子などの防寒具をご用意ください。

【スケジュール】
8:30 ホテル出発
9:00 東川町 道の駅(立ち寄り)
9:45 旭岳ロープウェイ麓駅 到着
10:00 ロープウェイにて姿見の池駅へ噴気孔ガイドスタート
12:20 ガイド終了(麓へ降りる)
12:45 旭岳ロープウェイ麓駅 出発
14:00 ホテル到着
16:00 「Go-KINJO*」 サービスで、まちなかみつけたび

*「Go-KINJO」とは
都市観光ホテルブランド「OMO」が提供する、好奇心旺盛な都市観光旅行者に向けたサービスです。古き良き風情を残した小路や地元の常連客が賑わうお店、ガイドブックには載っていないスポットなど、まちなかの魅力をとことん楽しむ!という新しい旅をご提案します。

 

星野リゾート OMO7 旭川
富良野や美瑛にも好アクセスな拠点都市「旭川」。路地裏グルメのハシゴで出会う美味など、北海道の風土とこの地に伝わる新旧カルチャーを、思いの限り遊び尽くす都市観光のためのホテルです。
〒070-0036 北海道旭川市6条通9丁目/237室
https://omo-hotels.com/asahikawa/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ