星野リゾート

星野リゾート

  • 界 加賀

【界 加賀】北陸の冬景色を楽しむ「加賀水引の雪吊り」登場|2018年12月1日~2019年2月28日

  • 界 加賀

石川県山代温泉に位置する「星野リゾート 界 加賀」では、2018年12月1日~2019年2月28日の期間、北陸地方の冬の風物詩である雪吊りを、加賀の伝統工芸、加賀水引(みずひき)で表現した「加賀水引の雪吊り」が館内に登場します。日本庭園を望むトラベルライブラリーに設置され、加賀水引の雪吊りと庭園の風景が合わさることで、館内にいながら、冬の北陸らしい情緒を楽しむことができます。
加賀水引の雪吊り
雪吊りは、北陸地方特有の重い雪から木を守るために、木の先端から縄を放射線 状に張る手法で、雪吊りが並ぶ様子は、北陸の冬を象徴する景色として人気です。 界 加賀では、加賀の希少伝統工芸である加賀水引を使い、美しい雪吊りの風景を表 現した館内装飾「加賀水引の雪吊り」が登場します。
雪の繊細さや輝きを表現するために、光沢感があるもの、マットなものなど複数 の白い水引を使用しています。
水引を手掛けるのは、金沢出身の水引作家、廣瀬由利子氏。これまでに、ロビー のオブジェやリニューアルした客室の装飾を手掛けています。界 加賀の伝統とモダ ンを融合させ、華やかの中にも落ち着きのある空間を加賀水引で演出してきました。
また、金沢の街並みや加賀藩城下町にまつわるモチーフが影絵として浮かび上が る「回り灯篭」、雪の滴る様子を水引で表した和傘もしつらえ、北陸の情景を感じ る空間が完成します。地域の歴史や文化、自然、工芸にまつわる本が並ぶ、トラベ ルライブラリーに設置され、コーヒーやハーブティーを飲みながらゆったりと鑑賞 することができます。

■期間:2018年12月1日~2019年2月28日
■時間:終日 回り灯篭の点灯は5:00~12:00、15:00~24:00
■場所:トラベルライブラリー
■料金:無料

廣瀬由利子氏プロフィール
1967年、金沢市生まれ。独学で水引の技術を習得し、「日常楽しめる水引」をコンセプトに、“Wadern Style”(和 +モダン=ワダンスタイル)の作品を数多く生み出す。2004年、石川県デザイン展奨励賞受賞。2009年、「刺し水 引」で特許第4309224号取得。2011年に株式会社自遊花人を設立し、2012年より界 加賀の館内装飾に携わる。

星野リゾート 界 加賀
金沢から特急で30分、新しい感性が息づく加賀伝統の温泉宿。国登録有形文化財の建築や伝統工芸を ちりばめた客室、美⾷家・北⼤路魯山人の哲学を受け継ぐ料理など、加賀文化に浸る滞在を楽しめます。
〒922-0242 石川県加賀市山代温泉18-47/客室数48室
https://kai-ryokan.jp/kaga/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ