星野リゾート

星野リゾート

  • 奥入瀬渓流ホテル

【奥入瀬渓流ホテル】冬の奥入瀬渓流で雪と氷の芸術に出会う 「氷瀑ライトアップツアー」開催|期間:2019年1月5日~3月17日

  • 奥入瀬渓流ホテル

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2019年1月5日~3月17日の期間限定で、アクティビティ「氷瀑(ひょうばく)ライトアップツアー」を開催します。当アクティビティでは、バスで夜の奥入瀬渓流の氷瀑へ案内します。参加者は、渓流沿いの氷瀑とライトアップが作りだす幻想的な景色を楽しむことができます。*2月頃の馬門岩(まかどいわ)

実施背景
十和田八幡平国立公園には八甲田山、十和田湖、奥入瀬渓流など、春から秋にかけて観光客が絶えない人気の観光地が数多くあります。しかし、厳しい寒さと大量の積雪の影響で、冬の観光客入れ込み数は他の季節の三分の一(*1)になります。冬の観光を盛り上げようと、地域の有識者が着目したのが、氷瀑と氷柱(ひょうちゅう)です。冬になると、奥入瀬渓流の傍らにある14本の滝が寒さによって凍り、氷瀑が出来あがります。また、凍った湧き水が岩に重なり合ってできた氷柱も渓流に点在しています。これらを観光資源として生かし、ここでしか見ることができない冬の魅力をより多くの人に知っていただけるように、十和田市や地元のガイド団体、宿泊施設と連携し、夜に開催する「氷瀑ライトアップツアー」を考案しました。

氷瀑ライトアップツアー概要
当アクティビティでは、奥入瀬渓流沿いの氷瀑までバスで案内します。自然に与える影響を最小限にするため、照明機材を同行車両に乗せ、シャトルバスがその場所に停車している間のみ、氷瀑を照らします。氷、湖、雪など自然をイメージした色を使用し、実施場所の特徴に合わせたテーマでライトアップを行います。氷瀑の澄み切った青さとライトアップされて暗闇に浮かび上がる氷の造形美は、参加者しか見ることができない景色です。
*1 出典:平成28年青森県観光入込客統計

自然をイメージした照明テーマ
馬門岩(まかどいわ) <照明テーマ>氷
馬門岩は、約76万年前に発生した八甲田山の噴火による火砕流が冷却されてできた巨大な石の塊です。冬は、この太古の岩に沿って一面に広がる氷柱が見られます。その規模は、奥入瀬渓流で一番のスケールを誇ります。照明は、透明や乳白、アイスブルーなどの色で、水が氷へ変化していく様子を表し、氷柱の質感を引き立てます。

千筋の滝(せんすじのたき) <照明テーマ>カルデラ湖
ブナ林からの湧き水が集まり、しとしとと岩の筋に沿って流れ落ちる、繊細な流れが魅力的な千筋の滝。冬になると、滝の表面が凍り、氷の中に水が流れる景色を見ることができます。千筋の滝では、奥入瀬渓流の源であるカルデラ湖「十和田湖」をテーマに、ライトアップを行います。薄い水色からバラ色に変化する十和田湖の夜明けを表現した照明と、氷の中で流れる水が刻々と変化する景色を生み出します。

三乱の流れ(さみだれのながれ) <照明テーマ>牡丹雪(ぼたんゆき)
三乱の流れは、渓流と苔むした岩を一目で見ることができる奥入瀬渓流の名所です。冬には、岩の上に雪が積もり、雪の綿帽子を被ったように見えます。静寂の中でしんしんと降る雪と木々の影が水墨画のような雰囲気を醸し出します。牡丹雪をイメージし、白と青を基調とした照明が、雪の綿帽子や川面にかかった枝をアクセントに、やわらかな雪の世界を演出します。

「氷瀑ライトアップツアー」概要
■期間:2019年1月5日~3月17日
■時間:18:00、19:30、20:40(往復約60分)
■料金:1名1,080円
■対象:宿泊者限定
■定員:各20名(最小催行人数:1名)
■場所:馬門岩、千筋の滝、三乱の流れ
■含まれるもの:往復送迎、ホットドリンク
■備考:時期や天候により、開催期間や時間、場所が一部変更になる場合があります。

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
日本屈指の景勝地・奥入瀬渓流のほとりに建つ唯一のホテル。八甲田から湧き出る温泉の露天風呂や、岡本太郎の巨大暖炉があるラウンジが癒しの空間を醸し出す。奥入瀬渓流が作り出す上質な空間を滞在を通して演出いたします。
〒034-0398 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231/客室数 189室

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ