星野リゾート

星野リゾート

  • 界 津軽

【界 津軽】「津軽文化を発信する温泉旅館」2019年4月1日リニューアルオープン

  • 界 津軽

青森県津軽地方の奥座敷として親しまれてきた大鰐(おおわに)温泉に位置する「星野リゾート 界 津軽」が、パブリックスペースや客室を改装し、 2019年4月1日にリニューアルオープンしました。今回の改装により、津軽文化と四季を感じる「津軽四季の水庭」が新たに誕生し、全客室がご当地部屋「津軽こぎんの間」になりました。

津軽文化と四季を感じる「津軽四季の水庭」誕生
<誕生の背景>
界 津軽を代表する池には、津軽伝統の刺し子「津軽こぎん刺し」のモチーフでデザインした「津軽こぎん燈籠」を夏の期間限定で浮かべ、夜の幻想的な空間を演出してきました。より深く、津軽の地に根付いた文化や芸能を堪能し、季節ごとの風情を感じてほしいとの思いから、新たに「津軽四季の水庭」が誕生しました。水辺にせり出したテラスがあり、ゲストは散策をしながら、より身近に津軽の文化や四季を感じることができます。

<4つのポイント>
1 津軽の伝統工芸品に触れる
「津軽こぎん燈籠」の他にも、深みのある独特な風合いが特徴の「津軽金山焼(かなやまやき)」、色ガラスを美しく調合した 「津軽びいどろ」、塗り重ねた色漆の文様鮮やかな「津軽塗」など、さまざまな伝統工芸品に触れることができます。
2 津軽の伝統芸能を体験
夏の時期には、ご当地楽(がく)として毎夜披露している「津軽三味線」の演奏を水庭で行います。津軽の美しい四季の景観と共に、津軽三味線の力強い音色が楽しめます。
3 津軽の四季を感じる空間
界 津軽は、青森県の中でも一年を通して四季の移ろいをはっきり感じられるといわれる津軽地方に位置します。水庭にはさまざまな植栽が点在し、春は幻想的に咲き誇る枝垂れ桜、秋は色鮮やかに紅葉したもみじなど、四季により異なる景色が広がります。
4 昼は湯涼み、夜はBARで寛ぐ
昼は湯上がり処として、桜茶、りんご茶など季節のお茶やジュースを飲みながら入浴後に寛ぐことができます。夜はBARスペースとして、開放感のある空間で地酒を中心としたお酒を堪能できます。

全客室がご当地部屋「津軽こぎんの間」へ
改装の経緯>
界 津軽では、2013年より青森県出身のkoginデザイナー・山端家昌(やまはた いえまさ)氏とコラボレーションし、「津軽こぎんプロジェクト」を進めてきました。その一環として、2015年3月に、こぎん刺しの模様を現代風にデザインした障子や掛け軸などを取り入れたご当地部屋「津軽こぎんの間」が誕生しました。今回の改装では、和室34室を改装し、全41室が「津軽こぎんの間」となりました。
*ご当地部屋とは、歴史や名産品などその土地の特徴を表現したモチーフや伝統工芸品を使用した客室で、地域の文化を存分に感じることができます。

<2つのポイント>
 1 心地よい和にこだわった空間

界は、現代に合ったくつろぎを追求した和の空間を提供することを約束しています。今回新たに改装した和室はローベッドとソファーを備え、より快適な空間へと生まれ変わっています。
また、津軽こぎん刺しのシンメトリーなデザインは洗練された印象を与え、落ち着きを感じる和の空間を演出しています。
2  「津軽こぎん刺し」へのこだわり
津軽こぎん刺しの基礎模様を「モドコ」と呼びます。文献などに記録されているモドコは200~300種と言われており、その中でも明るい、または縁起の良いイメージのある41種類の伝統的なモドコを山端氏監修のもと各客室に採用しました。
今回新たに改装した34室には、壁に飾られたアートワーク「こぎんウォール」や障子、洗面台や玄関にある行燈に、それぞれ津軽こぎん刺しの模様を用いています。
また、今回新たに津軽金山焼の作家・野呂理紗子氏の協力により、津軽こぎん刺しの模様をあしらった茶器をオリジナルで制作し、全客室に配しています。

■オフィシャルサイト:https://kai-ryokan.jp/tsugaru/features/kogin/index.html
■料金:1泊2食付 21,150円~(2名1室利用時の1名料金、サ税込)

星野リゾート 界 津軽

津軽地方の奥座敷に佇む、津軽文化が光る宿。2019年4月にリニューアルし、津軽文化と四季を感じる「津軽四季の水庭」が誕生。歴史のある名湯・大鰐温泉を古代檜の湯殿で堪能し、大間のマグロを地酒と共に味わえる。日本画の巨匠・加山又造の壁画『春秋波濤』の前で披露する津軽三味線は圧巻。
〒038-0211 青森県南津軽郡大鰐町大鰐字上牡丹森36-1/客室数41室
www.kai-ryokan.jp/tsugaru/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ