星野リゾート

星野リゾート

【星野リゾート 界】王道なのに、あたらしい。納涼祭を開催~「アート&伝統工芸」で涼む~|2019年6月1日~8月31日

星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」は、2019年夏、全国14の温泉旅館にて納涼祭を開催します。「納涼」とは、冷たいものを食べたり、水に触れたり、暑さをしのぐために知恵をしぼって涼しくなる瞬間を作り出すこと。その「涼」をみんなで集まって楽しく涼むのが「納涼祭」です。界では「王道なのに、あたらしい。」をコンセプトに掲げ、温泉旅館として和の趣を大切にしながら、その地域や季節ならではの楽しみ方を提案しています。この納涼祭も、そんな界ブランドのこだわりを体現するひとつとして実施するものです。全14通りのうち、本リリースでは「アート&伝統工芸」で涼むをテーマにした5通りの納涼体験をご紹介します。

界 ​仙石原(神奈川県・仙石原温泉)アートをとおして涼を感じる「納涼ワークショップ」
名湯大涌谷温泉の湯浴みと箱根仙石原の四季を楽しむことができる「界 仙石原」は、アートをとおして涼を感じる「納涼ワークショップ」を開催します。当館のコンセプトは「アトリエ温泉旅館」。2018年7月のオープン時から、旅のインスピレーションをアートで表現していただく体験を提供しています。夏は、高原を見渡せる別館サロンにて、写真・デッサン・書道など6つのジャンルで「納涼」をテーマにしたアートに挑戦。プロのアーティストや当館のスタッフが作品づくりをサポートします。

マーブリングを使ったうちわ作りで涼を感じる
平日と土曜日の午前中には「マーブリング」という技法を使った「うちわ作り」を体験できます。マーブリング液に涼しげな色の絵の具などを浮かべて模様を作り、うちわに写し取ることで、見た目も涼を感じられる作品が完成します。

さまざまなジャンルのアートを知る
日曜日には、週替わりで写真やデッサン、盆栽、書道、リース作りといった外部アーティストの方によるさまざまなジャンルのワークショップを開催します。「納涼」という同じテーマでも、多様な表現ができるアートの奥深さを実感できます。

絶景を望むサロンで作品づくり
大きな窓が特徴的な別館サロンで、仙石原の夏の景色やテラスの風を感じながら作品づくりに没頭できます。

■期間:2019年6月1日〜8月31日
*月〜土曜日はマーブリングうちわ作り。定員10名。
*日曜日はテーマ別のワークショップ。定員なし。
■時間:うちわ作り 10:30〜11:30、その他  10:00〜12:00
■料金:うちわ作り 500円、その他 3,000円(税・サービス料込)
■予約:公式サイトにて前日まで受付
*当日の申し込みについてはフロントにてお問い合わせ。

界 川治(栃木県・川治温泉)栃木の伝統を体感!大人も子供も新たな発見に心奪われる「里山縁日」
渓流沿いに佇む「界 川治」では、毎夏恒例の「里山縁日」を開催します。里山の手仕事を体験できる「かんぴょう」剥きや、栃木県の木工技術に触れる体験を家族でお楽しみいただけます。ウリ科の植物・夕顔の実を薄くむいて干した「かんぴょう」は 栃木県を代表する作物。国内生産量95%を誇ります。日中は好天に恵まれ、夕方に雷雨があるという栃木県の夏の気候にもマッチして生産量が拡大したと言われています。昔ながらの道具で回転させながら剥く手仕事は夏の風物詩です。乳白色のかんぴょうが軒下で風になびく姿には涼を感じます。

また、今年は新たに「木(き)んぎょすくい」が登場します。ほのかに桧が香る「木んぎょ」は、優れた木工技術を持つ鹿沼市で作られています。遊びながら伝統的な木工技術に触れることができます。その他にも、大人もどこか懐かしい定番の輪投げや型抜きも実施します。

■期間:2019年7月13日~8月31日  *内容により、開催日時が異なります。
■時間:18:30~20:00
■場所:ロビー
■料金:無料

界 鬼怒川(栃木県・鬼怒川温泉) 栃木の藍に染まる夏 ~藍染部屋も登場~とちぎ民藝が光る木漏れ日の湯宿「界 鬼怒川」では、「栃木の藍に染まる夏」をテーマに「黒羽藍染(くろばねあいぞめ)」を使い、館内を藍色に染め上げます。栃木県の伝統工芸品で約200年の歴史を誇る黒羽藍染は、原料の藍に含まれる成分によって、防虫や抗菌の効果があり、古くから夏を快適に過ごすために取り入れられてきました。エントランスには大きな一枚布、回廊にはかざぐるまを配し、深い藍色で涼を感じることができます。また、中庭には蓼(たで)藍で染めた提灯を置き、昼には新緑と藍色で涼しげな空間を、夜には提灯によるやわらかな灯で寛ぎの空間をつくります。新緑で彩られた中庭を背景に、館内随所に配置された黒羽藍染がフォトジェニックな空間を演出します。

栃木の藍に染まる夏
■期間:2019年6月1日~8月31日
■料金:無料

藍染部屋プラン
■期間:2019年6月1日~8月31日チェックインまで
■特典:
・黒羽藍染のクッション、行灯、藍色のビアグラスの設え、館内で使える藍染バックのレンタル
・夕食時には藍色の器で甘味を提供
・黒羽藍染のワークショップ。黒羽藍染の布の中から好みの柄を選び、うちわや葉書と組み合わせます。
■料金:36,150円~(2名1室利用時1名あたりの料金)  *消費税・サービス料込
■含まれるもの:藍染部屋宿泊、朝食、夕食、上記特典
■予約:公式サイトにて4日前まで受付   *1日1組(2~3名)

界 加賀(石川県・山代温泉)加賀水引の納涼グッズ片手にテラスで涼む「水引宵涼み」
金沢から特急で30分の山代温泉に位置する「界 加賀」では、加賀の伝統工芸と宵の納涼を堪能する「水引宵涼み」を楽しめます。伝統工芸「加賀水引」の髪飾り・ピアス・イヤリング、同じく伝統工芸「二俣和紙」を用いたうちわの宵涼みグッズを作成するワークショップを開催。ワークショップのあとは、隣接するテラスで、自分で作った宵涼グッズを片手に暑さを忘れるひとときを過ごせます。テラスには界 加賀の夏の風物詩であるたくさんの水引灯りが、淡く灯されています。幻想的な灯りを眺めながら、開湯1300年を誇る温泉地での宵涼みを堪能できます。

■期間:2019年6月1日〜8月31日
■時間:水引灯り点灯 17:00〜24:00、ワークショップ 18:00〜20:30
■料金:髪飾り・ピアス・イヤリング・うちわ 各2,000円  *いずれも消費税・サービス料込

界 伊東(静岡県・伊東温泉)色とりどりの花とたわむれる「花の水族館」
伊豆・伊東温泉の名湯を全館源泉かけ流しで堪能できる「界 伊東」のライブラリーラウンジに、涼を感じる「花の水族館」コーナーが登場します。花びらや植物で作った魚型のアートを閉じ込めたアクリルプロダクトを水族館の水槽に見立てて、ライブラリーラウンジの壁一面に設えます。自然に咲いている色鮮やかな生花を閉じこめた作品や海藻に見立てたドライフラワーを眺めて、ハーブティーやコーヒーを飲みながら屋内で涼しく過ごせる空間を演出します。アクリルプロダクトを手に取って、中に入っている花をじっくりと見ていただくこともできます。
また、同期間に「花びらアート」のワークショップを開催します。花に触り、分解して花びらの形や色の違いを観察します。観察を終えたら、分解した花びらや雄しべ雌しべ、葉っぱを使った花びらアートに挑戦。透明感ある涼しげなアクリル素材に金魚や花火など夏のアイテムをモチーフにした下絵に合わせて花びらを貼り付ければ完成です。お子様から大人まで、気軽に花とたわむれることができます。

花の水族館
■期間:2019年6月1日〜8月31日
■時間:24時間
■場所:ライブラリーラウンジ
■料金:無料
■予約:不要

花びらアートのワークショップ
■期間:2019年6月1日〜8月31日
■時間:16:00~17:00
■場所:ショップ
■料金:1,800円~ *消費税込み
■予約:チェックイン時に要予約

王道なのに、あたらしい。納涼祭を開催~「アート&伝統工芸」で涼む~
https://kai-ryokan.jp/features/summer2019/20190408080051.html

星野リゾート 界
星野リゾートが全国に展開する日本初の温泉旅館ブランド。日本らしさと快適性を追求した空間やサービスをご用意しています。旅の醍醐味であるご当地の魅力を表現する「ご当地楽(ごとうちがく)」のおもてなしと、滞在を通して地域の文化に触れる「ご当地部屋」が特徴。2018年7月に15施設目となる「界 仙石原」が箱根町仙石原に誕生、2019年4月1日に「界 津軽」がリニューアルオープンしました。
https://kai-ryokan.jp/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ