星野リゾート

星野リゾート

  • 磐梯山温泉ホテル

【磐梯山温泉ホテル】会津の盆踊りを体験「あいばせ!踊らんしょ」を夏限定で野外開催|期間:2019年6月1日~8月31日

  • 磐梯山温泉ホテル

磐梯(ばんだい)山麓に位置する「星野リゾート 磐梯山温泉ホテル」では、2019年6月1日~8月31日までの期間、 2019年4月より実施しているイベント「あいばせ!踊らんしょ」を夏限定で野外開催します。「あいばせ!踊らんしょ」は、会津の方言で「一緒に踊りに行きましょう」という意味です。会津で親しまれている民謡「会津磐梯山(あいづばんだいさん)」を中心に、会津の祭りを楽しむイベントです。通常、屋内で行うイベントですが、会津磐梯山は盆踊りの定番曲として親しまれていることもあり、野外にやぐらを設置し、歌詞に出てくる磐梯山を望みながら踊ります。また、子どもとおそろいで着れるオリジナルの半被の貸し出しや、自分で作ったうちわを持って踊れるように、うちわ作りなどを行い、家族で祭りを楽しめます。
実施の背景
当館では2019年4月より、会津最大の祭り「会津まつり」を基にしたイベント「あいばせ!踊らんしょ」を毎晩開催しています。会津まつりは、3日にわたり提灯行列や会津磐梯山踊りなど様々なイベントが催される、会津最大の祭りです。この祭りは、1928年の秩父宮雍仁親王(ちちぶのみややすひとしんのう)と会津藩主松平容保(まつだいらかたもり)の孫娘・松平勢津子(まつだいらせつこ)のご成婚を祝って、提灯行列を行い、盛大に祝ったことが由来とされています。
野外の会場で磐梯山を望みなが踊る民謡「会津磐梯山」
民謡「会津磐梯山」は、古くから「盆踊り歌」として歌い継がれていた曲に囃子(はやし)言葉を加えてアレンジされた歌です。「ちょいさ」や「えんや」といった軽快な掛け声とともに輪になって踊り、今でも盆踊りの定番曲として会津では親しまれています。当イベントでは、会津の郷土玩具「赤べこ」をあしらったオリジナルの「赤べこやぐら」を、夏限定で野外に設置し、その上で地元の民謡歌手による歌と囃子の生演奏をします。ゲストは、スタッフと共に歌詞に出てくる磐梯山を望みながら、やぐらを囲んで踊ります。

「あいばせ!踊らんしょ」夏季の概要
■期間:2019年6月1日~8月31日
■時間:20:30~21:00
■場所:磐梯山温泉ホテル内コデランニ広場
■料金:無料
■対象:磐梯山温泉ホテル宿泊者
■予約:不要

祭り気分を盛り上げる2つのポイント
1 親子おそろいの半被を貸し出し
当イベントでは、赤べこが描かれたオリジナル半被と会津まつりの由来の提灯を貸し出しします。家族おそろいの半被を羽織り、提灯を持って会場まで向かいます。半被は子ども用もあり、親子おそろいの衣装で祭りを楽しめます。
2 盆踊りに欠かせない「うちわ作り」
踊りの前に、無地のうちわに赤べこや起き上がり子法師など会津にちなんだ絵柄を描いてオリジナルのうちわを作ることができます。盆踊りに欠かせないアイテムであるうちわで、祭り気分を盛り上げます。
■時間:16:00~20:30
■場所:磐梯山温泉ホテル館内
■料金:無料

星野リゾート 磐梯山温泉ホテル
磐梯山の麓、猪苗代湖をみおろす絶好のロケーションに建つリゾートホテル。四季の自然をスポーツやアクティビティを通して楽しむとともに、会津の食や文化の魅力を堪能できます。
〒969-3396 磐梯町大字更科字清水平6838-68/客室数 149室
https://www.bandaisan.co.jp/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ