星野リゾート

星野リゾート

【星野リゾート 界】日本の秋を満喫。紅葉に酔いしれる温泉旅2019|期間:2019年9月1日~11月30日

星野リゾートの温泉旅館ブランド「界」は、2019年秋、紅葉に酔いしれる温泉旅を提案します。ゆったり温泉に浸かって紅葉を愛でるぜいたくな時間に、旬の食材や伝統工芸品など地域の個性をかけあわせることで、ひと味違う秋の体験を提供します。
【対象施設】界 箱根、界 仙石原、界 阿蘇、界 アルプス、界 鬼怒川、界 津軽、界 川治

■幻想的な景色が広がる「紅葉ライトアップ」|界 箱根(神奈川県・箱根湯本温泉)
例年の紅葉見頃:11月下旬~12月上旬
箱根の玄関口・箱根湯本に佇む「界 箱根」では、2019年9月6日~12月7日、半露天風呂の目の前に広がる紅葉をライトアップします。箱根エリアは標高差があるため、長い期間にわたって紅葉を楽しめます。界 箱根でも、より長い期間、紅葉を愛でることができるように光で演出します。まるで一枚の風景画のような幻想的な雰囲気の中で湯浴みをできます。
界ブランドでは、現代人の生活にフィットした「界のうるはし現代湯治」を展開しています。界 箱根では、紅葉の期間、温泉の知識を有した「界の湯守り」が浴場内にてハチミツを使ったドリンクをふるまいます。栄養価も高く、さっぱりとしたドリンクで、入浴中の水分補給にぴったりです。
【ライトアップ:16:00~翌1:00/ドリンク:19:00~21:00の間で数回】

<そのほかの秋限定プログラム>
・ご当地楽「寄木CHAYA」:モミジの形をしたせんべいや秋らしい色使いの金平糖をおともに、箱根寄木細工のルーツを紙芝居で知ることができます。宿場町・箱根の茶屋にいる気分で秋の夜長を楽しめます。
【時間:21:00~21:15/場所:フロントロビー/無料】
・箱根寄木細工と木の実を使ったリース作り体験:界 箱根から望む湯坂山や須雲川を眺めながら、露木木工所オリジナルのハロウィーンやクリスマスをイメージした寄木のモチーフと木の実を使ったリースを作ります。滞在の記念としてお土産にもお勧めです。
【受付:21:15~21:30/所要時間:30分/場所:フロントロビー/料金:2,500円・税込】

■温泉旅館で秋を描く宿泊プラン「紅葉アート温泉」|界 仙石原(神奈川県・仙石原温泉)

例年の紅葉見頃:11月中旬~下旬
仙石原温泉の湯浴みと箱根仙石原の四季を楽しむことができる
「界 仙石原」に、2019年9月1日、温泉旅館で秋を描く宿泊プラン「紅葉アート温泉」が登場します。客室に用意された移動式の画材セットを使い、テラスや露天風呂など、いつでも気の向くままにアートを表現します。客室から見える紅葉の風景から秋を感じ取り、それを表現する
ことで心身ともにリフレッシュできます。また、毎晩開催される手ぬぐい教室では、秋限定柄の手ぬぐいに布クレヨンを使った色乗せを体験できます。対象期間は9月1日~11月30日です。

<概要>
プラン名:紅葉アート温泉
期間    :2019年9月1日~11月30日チェックイン
料金    :43,400円~
(2名1室利用時1名あたり、税・サービス料別)
含まれるもの:宿泊、夕食、朝食、画材セットレンタル、美術館チケット
予約    :公式サイト(https://kai-ryokan.jp/sengokuhara/
定員    :1日1組(1~3名)

■プライベート感たっぷり「おこもり紅葉温泉」|界 阿蘇(大分県・瀬の本温泉)

例年の紅葉見頃:10月中旬~11月上旬
阿蘇・くじゅう国立公園内に位置する「界 阿蘇」では、10月1日~31日、原生林に囲まれた離れの客室で温泉と紅葉、湯上がりの時間を満喫するプログラム「おこもり紅葉温泉」を開催します。

<特長>
1 客室の露天風呂で心行くまで楽しむ紅葉と温泉
森にせり出すように作られた客室の露天風呂からは、四季折々、自然の表情を楽しめます。景色の美しさが一層引き立つのは木の葉が一斉に色づく秋です。淡い黄色に染まるミズナラやもみじの鮮やかな赤、客室の造りの違いにより趣は違えど、どの露天風呂からも紅葉を楽しめます。

2 変わり湯に寝湯。プライベート感を活かした温泉の入り方
かぼすとゆずの香りを楽しめる「柑橘の変わり湯セット」を用意します。3キロほどの柑橘から爽やかな香りが漂います。かぼすの緑色やゆずの黄色といった色彩が目にも鮮やかです。また、長湯を満喫できる
ように風呂用枕や防水ブックカバーも用意しています。プライベートな広い浴槽だからこそできる寝湯や読書、普段とは違う温泉の入り方を楽しむことができます。

3 阿蘇の湧水を使用したコーヒーセット
湯上がりには、客室で本格的なコーヒーを飲みながら温泉の余韻を堪能できます。九州の水瓶と例えられるほど、水の豊かな阿蘇地域には、たくさんの水源が存在します。カルデラという地形で磨き上げられた清らかな水は軟水が多く、コーヒーとの相性が良いとされています。数種類のコーヒー豆と数種類の水、そこから自分の好みの組み合わせを見つけるという楽しさを味わえます。好みの水と豆を選び、豆を挽き、ハンドドリップで淹れる、丁寧にコーヒーを淹れる時間は最高に贅沢なひとときです。<概要>

<概要>
期間    :2019年10月1日~31日チェックイン
料金    :46,480円~(2名1室利用時1名あたり、税・サービス料別)
含まれるもの:宿泊、夕食、朝食、変わり湯セット(1客室につき1セット)、コーヒー豆、阿蘇の湧水ペットボトル、
各種レンタル(風呂用枕、防水ブックカバー、コーヒーミル、ドリッパー)
予約    :TEL(界予約センター:0570-073-011)

<モデルスケジュール>

・1日目
15:00 チェックイン
16:00 紅葉を眺めながらの入浴
17:00 ご当地楽カルデラバー参加
17:30 夕日を眺めながらの食事
20:00 柑橘の変わり湯で入浴・風呂枕を使って寝湯を実践
20:30 こだわりコーヒータイムで秋の夜長を楽しむ

・2日目
7:00 カルデラ体操参加
7:30 朝食
9:00 読書をしながらの入浴
9:30 読書を楽しみつつこだわりコーヒータイム
12:00 チェックアウト後、周辺の水源へお出かけ

■信州の秋に浸る。五感で感じる信州の田舎体験|界 アルプス(長野県・大町温泉)
例年の紅葉見頃:10月中旬~11月中旬
立山黒部アルペンルートや白馬の玄関口・大町温泉に佇む「界 アルプス」では、2019年秋、北アルプスの山々が紅葉する時期限定で、「信州の秋に浸る」をテーマにした田舎体験を実施します。果実が熟し、農作物が実り、山が色づき、自然がクライマックスを迎える秋。秋が一瞬で通り過ぎてしまう都会に比べ、信州は豊富な自然から日本の秋を色濃く感じる地域です。界 アルプスでは、紅葉を見て、聞いて、嗅いで、食べて、触れて、五感で秋を感じる体験を提供します。

・嗅ぐ:落ち葉に浸かる「落ち葉風呂」

中庭の紅葉が一斉に色づく時期限定で、湯船にお湯でなく落ち葉を張った「落ち葉風呂」が中庭に登場します。ヤマモミジやカエデ、イチョウなどの落ち葉に浸かり、全身で落ち葉の香りに包まれながら、中庭の鮮やかな紅葉を満喫できます。
【時間:15:00~16:30/無料/定員:3名】

・食べる:囲炉裏で楽しむ「紅葉おやき」

界 アルプスのパブリックスペース「囲炉裏」では、赤や黄色に色づけた生地のおやきで、屋内でも信州の秋をおいしく楽しむことができます。
【時間:15:00~18:00/無料/定員:なし】

・見る:色づく館内で紅葉狩り

界 アルプスでは、中庭のヤマモミジやカエデをはじめ、夜には中庭を流れる小川と紅葉のライトアップなど、館内のいたるところ色づく秋を見ることができます。

・聞く:揺れる木の葉の葉擦れ音に耳をすませる

黄金色に染まるカラマツと北アルプスの山々の美しいコントラストを望む露天風呂では、静かな朝の時間、揺れる木の葉の葉擦れ音に耳をすませて、ゆったりとしたひとときを過ごせます

・触れる:触れてひろって「紅葉さんぽ」
大町温泉郷には、色づくイチョウ並木や落ち葉の敷き詰められた散歩道があります。紅葉スポットや木の実を拾えるスポットをまとめたオリジナルマップをもって、紅葉に触れ童心にかえるおでかけを楽しめます。マップはフロントにて配布します。
【時間:15:00~21:00、7:00~12:00/無料/定員:なし】

■特別室から紅葉をのぞむ「民藝紅葉狩りステイ」|界鬼怒川(栃木県・鬼怒川温泉)

例年の紅葉見頃:10月中旬~11月中旬
とちぎ民藝が光る木漏れ日の湯宿「界 鬼怒川」では、2019年10月20日~11月11日、「民藝紅葉狩りステイ」を実施します。色鮮やかな紅葉を眺め、とちぎ民藝の温もりを感じ、名湯に浸かってゆったり過ごす、1日1組限定の宿泊プランです。

<特徴>

1 客室露天で紅葉狩り
民藝紅葉狩りステイで利用する特別室の露天風呂では、紅葉に包まれるような心地で湯浴みができます。鬼怒川温泉が誇るアルカリ性の単純泉は、体に優しく、長湯をしても疲れにくいとされています。湯面に秋晴れの青空と紅葉が写り込むフォトジェニックな光景も楽しめます。

2 紅葉を愛でながら深呼吸
客室のテラスには、のんびりと紅葉を鑑賞できるようソファーを設置します。大きなソファーなので、紅葉を愛でながら深呼吸や瞑想をして、くつろぐことができます。朝の木漏れ日と夜のライトアップ、時間帯によって変化する紅葉の表情が見どころです。

3 夜の紅葉狩りのための「紅葉ターンダウン」
ライトアップされた紅葉を楽しむ「夜の紅葉狩り」に備えてターンダウンを行ないます。テラスには黒羽藍染のクッション・益子焼の湯たんぽ・電気毛布を、露天風呂にはおやすみ前のマッサージ用にウッドローラーを配します。もみじ柄のくり抜きがある益子焼ランプシェードに灯が灯り、素朴でぬくもりのあるとちぎ民藝とともに、昼とは異なる表情の紅葉を楽しめます。紅葉狩りのお供に栃木県内で作られた練りお香を用意します。

<概要>
プラン名  :民藝紅葉狩りステイ
期間    :2019年10月20日~11月11日チェックイン
料金    :28,500円~
(2名1室利用時1名あたり、税・サービス料別)
含まれるもの:宿泊(温泉露天風呂付)、夕食、朝食、ターンダウン、各種レンタル(湯たんぽ、電気毛布、ウッドローラー)
予約    :公式サイト(https://kai-ryokan.jp/kinugawa/
定員    :1日1組(1~2名)
備考    :天候や紅葉の状況により内容変更の可能性があります。

<モデルスケジュール>

・1日目
15:00 チェックイン。紅葉の豆知識を備えた案内人と一緒に中庭散策
15:30 青空と紅葉のコントラストを楽しみながらの入浴
17:00 テラスのソファーで深呼吸
17:30 夕食
20:00 益子焼の湯たんぽを抱えてテラスにて夜の紅葉狩り
21:00 ご当地楽「益子焼ナイト」
22:00 ライトアップされた紅葉にうっとりしながら入浴

・2日目
7:00 朝日で煌めく紅葉を見ながら朝風呂
8:00 朝食
10:00 テラスのソファーで朝の深呼吸
12:00 チェックアウト

■津軽の秋を満喫「紅葉りんご滞在」|界 津軽(青森県・大鰐温泉)

例年の紅葉見頃:10月中旬~11月上旬
青森県・大鰐に位置する「界 津軽」では、「紅葉りんご滞在」というテーマのもと、秋ならではのさまざまな体験を提供します。紅葉を望む湯殿や伝統工芸品「津軽塗」のりんごの木を設えたテラス、三味線で奏でる民謡「りんご節」が響くロビーなど、館内各所で紅葉と青森県が全国生産量1位を誇るりんごに触れ、津軽の秋を満喫できます。

<特徴>

1 りんごが浮かぶ古代檜の湯殿から紅葉鑑賞
窓の外に見える紅葉を朝の陽ざしが優しく照らします。りんごの香りと共に浸かる温泉は津軽の秋そのものです。毎朝、6:00~7:00は窓を開放します。

2 「津軽塗」のりんごが実る木
「津軽四季の水庭」に面したテラスには、津軽の伝統工芸品「津軽塗」のりんごが実る木が立っています。津軽文化に触れながら湯涼みを楽しむことができます。

3 水庭のモミジを愛でながら「りんごのお茶会」
一口大の可愛らしいりんごのお菓子をつまんでおしゃべりも弾みます。
【時間:15:30~16:30/料金:1名 1,800円(税・サービス料込)/
定員:1日1組(1~3名)/予約:界予約センター(0570‐073‐011)】

そのほか、毎晩ロビーで実施している演津軽三味線の生演奏では「りんご節」を披露。マイクを通さない、力強く心に響く生の音を届けます。

<概要>
期間     :2019年9月1日~11月30日
上記期間の料金:1泊17,272円~(2名1室利用時1名あたり、税・サービス料別、夕朝食付)

■里山ならではの湯上がりタイム「秋の特別湯上がり処 貸切プラン」|界 川治(栃木県・川治温泉)

例年の紅葉見頃:11 月上旬~11 月下旬
渓流沿いに佇む「界 川治」は、2019 年 10 月 28 日~11 月 7 日、ライトアップされた紅葉を望む「秋の特別湯上がり処 貸切プラン」を販売します。敷地内にある水車小屋は里山を連想させます。小屋内には囲炉裏があり、川治の温泉で蒸し上げたさつま芋のお饅頭や、「栃餅」を提供します。栃餅は栃木県の県木「栃の木」の実である 「栃の実」を、もち米とともに蒸してからついて作る昔ながらの素朴なお菓子です。里山の湯上がり処で、秋を感じる紅葉やお菓子と湯上がりのひと時を楽しめます。
大浴場では、10 月末頃から紅葉を楽しめます。傷は川治、火傷は滝(鬼怒川)と言われるように、川治温泉の湯は昔から怪我に効能があるとされてきました。幕末の志士、土方歳三も川治の湯で戦の傷を癒やしたと言われています。赤や黄色、オレンジなどに色づいた紅葉を観賞できます。

<概要>
プラン名  :秋の特別湯上り処 貸切プラン
期間    :2019 年 10 月 28 日~11 月 7 日チェックイン
料金    :22,000円~
(2名1室利用時1名あたり、税・サービス料別)
含まれるもの:宿泊、夕食、朝食、秋の特別湯上がり処貸切、和菓子
予約    :公式サイト(https://kai-ryokan.jp/kinugawa/
定員    :1日1組(1~4名)

<モデルスケジュール>

・1日目
15:00 チェックイン
16:00 烏山和紙の紙漉き体験
16:30 紅葉を望みながらの入浴
17:30 夕食
19:30 入浴
20:00 秋の特別湯上がり処でくつろぎタイム

・2日目
7:00 朝日と紅葉を楽しみながら入浴
8:00 朝食
10:00 完成した烏山和紙に絵付け体験
10:30 石臼を使ったきな粉挽き
12:00 チェックアウト

星野リゾート 界
星野リゾートが全国に展開する日本初の温泉旅館ブランド。日本らしさと快適性を追求した空間やサービスをご用意しています。旅の醍醐味であるご当地の魅力を表現する「ご当地楽」のおもてなしと、滞在を通して地域の文化に触れる「ご当地部屋」が特徴。2018年7月に15施設目となる「界 仙石原」が箱根町仙石原に誕生し、2019年4月に「界 津軽」(青森県・大鰐温泉)がリニューアルオープンしました。
https://kai-ryokan.jp/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ