星野リゾート

星野リゾート

  • OMO5 東京大塚

【OMO5 東京大塚】週末は大塚に集まらナイト!昭和レトロな街のラウンジイベント 「オーツカ下町DJナイト」が始まります|開催日:2019年12月6日~毎週金曜日

  • OMO5 東京大塚

寝るだけでは終わらせない、旅のテンションを上げる都市観光ホテル「星野リゾート OMO5 東京大塚」では、2019年12月6日より毎週金曜日限定でパブリックスペース「OMOベース」にて「オーツカ下町DJナイト」を開催します。昭和レトロな大塚の街をイメージして選曲された音楽を流し、OMOオリジナルホッピーカクテルを提供します。また館内には、レトロな看板とアナログレコードの装飾を施します。旅行者や街の人が集うOMOベースで音楽に浸りながらくつろいだり、仲間同士でお酒片手におしゃべりが弾んだりと、思い思いの過ごし方を楽しむことができるイベントです。

開発の背景
23区内有数のディープな街、大塚。昔ながらの商店街や、都電が走る街並みなど昭和レトロな下町の風情が残っています。かつて城北随一の繁華街といわれた花街があったことで、芸事を応援する文化が今も残り、ライブハウスや楽器の生演奏が聞けるバー、ショーレストランが軒を連ねる「音楽の街」としても実は知られています。さらに東京は日々新たなカルチャーが生まれ、発信されていく土地柄でもあります。
OMOベースは街のリアルに触れ、地域と人々がつながる場所。旅行者と地域の方が気軽に集い共に楽しんでもらいたいという思いから、昭和レトロな大塚の街ならではのカルチャーをベースにしたラウンジイベントとして「オーツカ下町DJナイト」を開催することとなりました。

「オーツカ下町DJナイト」を楽しむ3つのポイント
1 OMO DJによる大塚の街をイメージした選曲

DJブースを設置し、ラウンジイベントを開催します。OMOスタッフが夜はDJへと変身!昭和レトロな大塚をイメージして、80年代に流行ったシティポップからムーディーな歌謡曲などを中心としたユニークな選曲でゲストを盛り上げます。

2 オリジナルカクテルが楽しめる「ホッピー酒場」

OMOカフェが、「ホッピー酒場」へと変わります。下町ならではのドリンクといえばホッピーだ!ということで、音楽のお供に楽しめるホッピーを使ったオリジナルカクテルを用意しました。今までホッピーに馴染みがなかったという方でも、カフェラテやオレンジなど、意外だけど飲みやすい組み合わせのメニューで気軽に下町の味が楽しめます。
【OMOオリジナルホッピーカクテル】
・ホピラテ:600円(税込)*ノンアルコールカクテル
コーヒーのこくのある苦みと、ホップの軽やかな苦みが合わさったところに、優しいミルクの味と炭酸が新感覚なおいしさを引き立てます。
・オレンジホッピー:600円(税込)*ノンアルコールカクテル
オレンジの爽やかさでホッピーの苦みがマイルドに。
・ウィスピー:700円(税込)
大塚のシンボル、都電荒川線の名を冠した「都電ウィスキー」と黒ホッピ-を使った大人向けカクテル。

3 レトロな看板・アナログレコード装飾

カラフルな看板やネオンサイン、アナログレコードを使って館内を装飾します。レトロな雰囲気にデザインされた看板や、どこか温かみがある昭和歌謡曲やシティポップ等のレコードのジャケットが、昭和の下町を想起させる雰囲気です。
さらに、イベント開催と併せてアナログレコードの販売も行います。海外でも日本のシティポップや昭和歌謡が再注目されている中、お気に入りの1枚を探してお土産にするのもおすすめです。

【「オーツカ下町DJナイト」概要】
開催日時:2019年12月6日~毎週金曜日21時~23時
料  金:入場無料 *外来利用可
開催場所:4階OMOベース
音楽コンテンツプロデュース協力:dublab.jp アナログレコード販売協力:diskunion

【星野リゾート OMO5 東京大塚】
山手線と都電が交差するノスタルジックな街並みの「大塚」。個性的な配色や斬新な空間デザインを用いたカジュアルな都市観光ホテルが、下町情緒溢れるローカル体験を謳歌する滞在を提案します。
〒170-0004 東京都豊島区北大塚2-26-1/室数125室
https://omo-hotels.com/otsuka/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ