星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや富士

【星のや富士】冬の森でも屋外こたつで暖かい「冬の狩猟肉(ジビエ)ディナー」に焚き火を囲うアペリティフタイムを加えて開催|期間:2019年12月1日〜2020年3月15日

  • 星のや富士

日本初のグランピングリゾート「星のや富士」では、 2019年12月1日~2020年3月15日まで「冬の狩猟肉(ジビエ)ディナー」を開催します。当ディナーは、こたつを完備した森の中の屋外ダイニングで狩猟肉を楽しむ、体験型のコース料理です。この冬は、猟師のライフスタイルを参考に考案した、焚き火を囲んで楽しむアペリティフタイムが加わり、さらに暖かく冬の森を満喫できます。

開発背景
星のや富士では、一流の腕をもつ地元猟師がとらえた狩猟肉を提供しています。適切な技術とスピードで処理された狩猟肉は、獣特有の臭みが少ないことが特徴です。鹿や猪の急激な増加による農業・林業への被害は全国的に深刻で、山梨県でも頭数を抑える対策として捕獲や消費を促しています。当リゾートでは、狩猟肉の新たな料理法やおいしさを提案することで、狩猟肉の普及を促進し、地域に貢献したいという思いから料理開発を行っています。

特徴1:猟師のライフスタイルからヒントを得た「冬の森の暖かい過ごし方」を体感できる【NEW】

富士山麓は冬の寒さが厳しい地域です。しかし、狩猟が本格化するため、森で過ごす時間の長い猟師は工夫をしながら身体を温め、狩猟を行います。そこで、当ディナーでは猟師のライフスタイルをヒントに、焚き火を囲んで猟師鍋をアレンジした料理を楽しむ、アペリティフタイムを用意しました。猟師鍋は、狩猟肉から出たコクのある出汁で季節の野菜を煮込んだ、身体温まる料理です。焚き火の周りでは、メインディッシュとなる鹿肉を藁(わら)で燻す体験や、食後のデザートを楽しむこともできます。

■メニュー例
アペリティフタイム:焚き火を囲んで身体を温めるウェルカム猟師鍋
温前菜 :ウイスキーの香る焼きチーズフォンデュ
メイン :藁の風味をまとった鹿肉と冬野菜のグリル 葡萄酒のソース
食事  :旨味の凝縮した干しきのこと鹿肉の炊き込みごはん
デザート:ドライフルーツと冬果実の葡萄酒煮込み

特徴2:クセの少ない冬の狩猟肉を堪能できる

冬の鹿や猪は、木の皮やもみがら等を主なエサとしており、脂が減ります。身が締まっていてヘルシーで、特有のクセも少なく食べやすいため、狩猟肉初心者にもおすすめです。また、気温が低いことで、狩猟した肉の温度を急速に下げることができ、より高い品質の狩猟肉を楽しめます。当ディナーでは、ベテラン猟師が捕らえた上質な冬の狩猟肉を堪能できます。

特徴3:冬の森でも快適なこたつ付きの屋外ダイニングでグランピングマスターと料理を楽しむ

当ディナーを提供するのは、標高約900mの森の中にある屋外ダイニング「フォレストキッチン」です。冬の森は氷点下になることもありますが、フォレストキッチンでは冬限定でテーブルをこたつに変え、快適に過ごせる環境を整えています。また、料理は、ダッチオーブンやスキレットなどのアウトドア器具を使い、食材の火入れや盛りつけをお客様自身で行う、体験型のコース料理です。食材の準備や味付けは、アウトドア体験をサポートするグランピングマスターが事前に済ませているため、屋外で食事を楽しむ魅力を気軽に体感できます。

「冬の狩猟肉ディナー」概要
期間   :2019年12月1日~2020年3月15日
料金   :1名15,000円(税・サービス料10%別、宿泊代別)
時間   :18:00~
定員   :1日6組 18名まで
対象   :満13歳以上の宿泊者
予約開始日:2019年8月1日
予約   :公式サイトにて前日までに予約
備考   :*仕入れ状況により食材・メニューが変更になる場合があります。

星のや富士
2015年10月30日に開業した日本初のグランピングリゾート。河口湖を望む広大な森に、自然と触れ合うクラウドテラスや年中快適に過ごせるキャビン。グランピングマスターが提案するアウトドア体験やシェフが演出するワイルドな食事とともに大自然を楽しみつくす「丘陵のグランピング」です。
〒 401-0305 山梨県南都留郡富士河口湖町大石1408/40室
https://hoshinoya.com/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ