星野リゾート

星野リゾート

  • そのほかの個性的な宿泊施設

星野リゾート 本州最北端から運気を授かる「冬の青森開運旅」開催|期間:2019年12月1日〜2020年3月31日| 対象施設:奥入瀬渓流ホテル、青森屋、界 津軽

  • そのほかの個性的な宿泊施設

青森県に位置する星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル(十和田市)、青森屋(三沢市)、界 津軽(大鰐町)では、2020年の運気を上げて過ごせるよう、開運につながるツアーやイベントを開催します。本州最北端に位置する青森県は、厳しい自然と地形が織りなす、霊的で幻想的なパワースポットが多く存在します。各エリアの特徴や歴史、地形を生かした、運気を授かりに行く青森の開運旅を紹介します。

【奥入瀬渓流ホテル】掘り起こせ!冬の十和田湖開運ツアー

奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2020年2月1日~2月29日の土日限定で、「冬の十和田湖開運ツアー」を開催します。
当ツアーの舞台である「十和田湖」は、平安時代、修験(しゅげん)場(*1)として栄え、多くの修験者が迷いを持つ自分自身と闘う場でした。その後、「霊山(*2)十和田」として人々から厚い信仰を受け、霊力のある神秘の場所としてあがめられました。その後、1500年以上経った今でも、春から秋にかけて多くの人々が十和田湖を訪れます。しかし、冬期は豪雪地帯ということもあり、なかなか訪れることができません。そこで今冬、湖畔にひっそりと佇む1200年以上の歴史をもつ「十和田神社」に協力いただき、ここでしかできない体験で運気をあげていただきたく、当ツアーを考案しました。
*1:山や霊山・霊地で苦行を積み、霊験(神仏の不思議で測り知れない力のあらわれ。祈りに対して現れる利益)のある法力を身につける場所。
*2:神聖な山。また、社寺の霊域である山。

自分の道を掘り起こし進む、冬ならではの参拝

今回のツアーのメインとなるのが、下北半島の恐山と共に、北東北の二大霊場と呼ばれる十和田神社への参拝です。これまで、冬期は降り積もった雪で参拝するのも一苦労な状況でしたが、雪国ならではの体験として、雪かきやスノーシューをしながら参拝する、開運ツアーを実施します。
ホテルから神社までの車内では、ガイドが十和田湖の歴史について紹介します。到着後は、雪に深く覆われた道をスノーシューで歩いたり、雪かきをしながら自分の新たな道を開きます。ひと汗かいた後の参拝は、いつも以上に自分の心も清らかに、きっと思いも伝わるはずです。また、珍しい木の御朱印帳や、力強い青龍の御朱印も持ち帰ることもでき(有料)、新しい年のスタートを きることがきます。

「掘り起こせ!冬の十和田湖開運ツアー」概要
期間    :2020年2月1日~2月29日の土日限定
料金    :無料(絵馬、御朱印は含まれません。)
定員    :20名
予約    :公式ホームページ(https://www.oirase-keiryuu.jp/)にて3日前までに予約
時間    :10:00~13:00
含まれるもの:ホテルから十和田神社までの送迎、貸出品(スノーブーツ、スノーシュー、雪かきスコップ
対象    :宿泊者限定
備考    :御朱印希望の方は前日までに予約が必要です。

【青森屋】新年もきっとウマく行く!「櫛引八幡宮(くしひきはちまんぐう)開運ツアー」


青森の文化を満喫できる宿「星野リゾート 青森屋」では、2019年12月2日~2020年3月31日の期間、「櫛引八幡宮開運ツアー」を実施します。青森県八戸市に鎮座する「櫛引八幡宮」は800年以上の歴史ある神社で、この地域の総鎮守として親しまれてきました。名馬の産地であったことから、流鏑馬(やぶさめ)の神事が奉納されたり、参詣者のおみやげとして木彫りの馬の玩具である「八幡馬(やわたうま)」が売られるようになったりと、馬になじみの深い神社です。青森屋では、新年をウマく迎えるため、八幡馬にまつわるプログラムで運気を引き寄せるツアーを開催します。
ツアーでは、宮司による正式参拝をはじめに行い、お祓(はら)いを受け、参拝者の願いを伝える機会を設けます。その後は、歴史的な建物や国宝を所蔵している神社のなかを、このツアーを申し込んだ方だけが特別に、宮司による説明を聞きながら見学できます。神社のなかには各所に八幡馬が隠されており、全部見つけると授与品がもらえます。最後にお土産として八幡馬のグッズをもらい、樹齢数百年の杉の古木に囲まれた鎮守の森からパワーをチャージして、運気を引き寄せるツアーです。

「櫛引八幡宮開運ツアー」概要
期間    :2019年12月2日~2020年3月31日
除外日   :2019年12月27日~1月20日、土日祝の大安
料金    :3,000円(税別)
予約    :公式ホームページ(https://noresoreaomoriya.jp/)にて7日前までに予約
場所    :青森県八戸市 櫛引八幡宮 *現地集合
アクセス  :青森屋からタクシーで約45分。または、電車(青い森鉄道)とタクシーで約50分。
見学時間  :10:00~10:45
含まれるもの:正式参拝、神社案内、国宝館入館料、八幡馬ストラップとクリアファイルのお土産
対象    :宿泊者限定
備考1    :タクシー、公共交通機関の利用には別途料金がかかります。
備考2    :青森屋の出発時間目安は9:00です。見学後の周辺観光は自由です。

【界 津軽】冬の伝統工芸「津軽こぎん刺し」で楽しむ開運体験

南津軽・大鰐に位置する青森県の温泉旅館「界 津軽」は、2019年12月1日~2020年2月29日、「津軽こぎん刺し」にちなんだ、2020年の運気を上げる開運体験を用意しています。「津軽こぎん刺し」は雪深い冬を暖かく過ごすために麻の衣類に刺繍をしたことで始まった、津軽地方の伝統工芸です。
2月には津軽四季の水庭に、こぎん刺し模様の灯篭やランプで設えた「こぎんかまくら」が誕生します。界 津軽ならではの、かまくらの中での開運体験も楽しめます。

「開運こぎんお守り袋作り体験」

界 津軽ではご当地楽として、伝統工芸「津軽こぎん刺し」の体験を行っています。冬期は、現役のこぎん刺し作家さんによる手ほどきで、「開運こぎんお守り袋作り体験」を用意します。縁起のよい開運もどこ(模様)を施し、オリジナルの開運お守り袋を完成させます。2月の開催場所は、津軽四季の水庭に誕生するかまくらです。雪国ならではの冬とご当地の伝統工芸に触れることができます。

「開運こぎんお守り袋作り体験」概要

期間:2019年12月1日~2020年2月29日チェックイン
*作家さんの都合により変更あり
料金:1名2,315円(税別)
予約:前日20:00までにフロントにて要予約
場所:2019年12月1日~2020年1月31日トラベルライブラリー
2020年2月1日~29日津軽四季の水庭「こぎんかまくら」内
*積雪の状況によって変更の可能性あり
時間:10:00~11:30
備考:1日3名限定
対象:宿泊者限定

「開運こぎんステイ」

界 津軽ではご当地部屋として、こぎん刺しの模様の設えを取り入れています。こぎん刺しのもどこには一つ一つ意味があり、「開運こぎんステイ」では縁起の良い「開運もどこ」で設えたプラン限定の「開運こぎん部屋」を用意します。また、客室ではラッキーカラーにちなんだこぎん刺し関連グッズも楽しめます。お守り袋は、桃色は恋愛運、黄色は金運、水色は仕事雲と願いに合わせて選べます。お守りには願い事を書き入れて完成させます。ベッドに並んだラッキーカラー3色の枕で、お休みまで開運体験を楽しむことができます。

「開運こぎんステイ」概要
期間    :2019年12月1日~2020年2月29日チェックイン
除外日   :2019年12月28日~2020年1月4日
料金    :32,000円~(2名1室利用時1名あたり、サービス料込、税別)
予約    :公式サイト(https://kai-ryokan.jp/tsugaru/
含まれるもの:宿泊(開運こぎん部屋)、夕食、朝食、こぎん刺しの開運グッズ
備考    :1日2組(各組1~2名)限定

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード