星野リゾート

星野リゾート

  • そのほかの個性的な宿泊施設
  • 日帰り施設

令和初の冬に入りたい温泉の効能 Twitter調査ランキングを発表~調査に基づき星野リゾートの温泉を紹介~

  • そのほかの個性的な宿泊施設
  • 日帰り施設

星野リゾート(所在地:長野県軽井沢町、代表:星野佳路)は、Twitter上で「温泉」のキーワードと一緒に「効能」に関してツイートされている投稿データを分析し、独自のランキングを作成しました。ランキング結果に基づき、おすすめの温泉や滞在プログラムを紹介いたします。

調査方法
調査期間:2018年9月1日~2019年8月31日
調査媒体:Twitter
調査対象:「温泉」+以下11の効能(14,137件)
筋肉痛、美肌、肩こり、腰痛、疲労回復、肌荒れ、角質、神経痛、リウマチ、関節痛、冷え症
調査方法:アットクリッピングのTwitter投稿調査サービスを利用(キーワード調査)

効能について最もツイートされたのは1月で筋肉痛が人気

2018年9月から約1年間に渡り、Twitter上で温泉の効能に関するツイートを調査した結果、最もツイートされたのは1月で「筋肉痛」と「美肌」が多いことが分かりました。
1月のツイートを見てみると、家族が集まったり、福袋を買いに行ったりといった正月ならではのイベント事や、スノボや除雪といった季節要因などから筋肉痛になり、温泉に行きたい、または癒されたいといったツイートが目立ちました。このことから、筋肉痛になったら温泉に行くことが日常生活の中である程度は習慣化され、定番のコースとなっていると考えられます。

春夏シーズンは美肌の方が人気

季節別で見てみると、3月から8月にかけての春夏シーズンでは「美肌」が最も人気の効能となっています。3月にはバラエティ番組や報道番組で温泉の特集が放送され、その一部は美肌に関する内容だったことがTwitterの投稿調査からも分かりました。また8月には「夏に温泉!?」といった内容がドキュメンタリー番組で放送されたこともあり、温泉に関する全体のツイートが増加したと考えられます。
美肌に関しては、テレビでの放送とは関係なく「美肌温泉」「美肌の湯」「美肌効果」といったツイートが多く、他の効能では見られない美肌ならではの日常的に使われるメジャーなキーワードとなっているようです。

通年でのランキングも1位が筋肉痛、2位が美肌

通年でのランキングを見てみると、「筋肉痛」「美肌」が3位以下を1,000ツイート以上もの差をつけ上位を独占している結果となりました。
次いで「肩こり」「腰痛」「疲労回復」と続いており、どれも1,000以上もツイートされる人気の温泉効能キーワードであることが分かりました。

Twitter投稿調査ランキングに基づき紹介
筋肉痛・美肌どちらにも期待できる星野リゾートの温泉3選


星野温泉 トンボの湯 ~美肌の湯を源泉かけ流しで~(長野県・軽井沢町)

大正4年に開湯し、北原白秋や与謝野晶子などの文人墨客も訪れた歴史ある温泉。その軟らかな泉質から美肌の湯として知られ、今も多くの人々に親しまれています。
桧と十和田石の湯舟に天然の湧き湯が滔々とあふれる内湯。大きな花崗岩が芸術的に連なる、開放感ある露天風呂。春は桜、夏は緑、秋は紅葉、冬は雪景色と、四季折々に変化する自然の風情を一望できます。
泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・塩化物温泉

星野リゾート 界 伊東 ~館内のいたるところで豊富な湯量を楽しむ~(静岡県・伊東市)
美肌の湯として親しまれ、温泉湧出量が毎分34,000リットルと全国有数の湯量を誇る伊東温泉。界 伊東ではその源泉を4本有しており、大浴場、客室、源泉プール、足湯など、館内のいたる場所で楽しむことができます。
大浴場には古代檜の爽やかな香りに癒される内風呂と、大きな岩の間からダイナミックに温泉が流れ出す露天風呂があります。
泉質:カルシウム・ナトリウム- 塩化物・硫酸塩泉

星野リゾート 青森屋 ~ねぶた祭りの起源と出会う絶景雪見露天~(青森県・三沢市)
池に浮かんでいるような露天風呂や青森ひばの香りに包まれる内湯で、美肌の湯といわれている、とろとろの温泉を楽しめます。
特におすすめの季節は、青森屋の風物詩「ねぶり流し灯篭」が開催される冬です。青森ねぶた祭の起源である行事を再現しており、現役のねぶた師による青森屋オリジナルの山車が池に浮かぶ、幻想的な風景を湯舟から堪能できます。
泉質:アルカリ性単純温泉

<参考情報>



報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード