星野リゾート

星野リゾート

  • アルツ磐梯

【アルツ磐梯】世界レベルの技に挑戦できる「グローバルパーク」が 2019-20シーズンさらにパワーアップ|利用可能期間:2020年1月25日

  • アルツ磐梯

国内有数の規模のゲレンデが広がるスキー場「星野リゾート アルツ磐梯」に、2020年1月25日~3月15日の期間、国際大会級の世界レベルの技に挑戦できるパーク*1「グローバルパーク」がオープンします。2年目となる2019-20シーズンは、真正面だけではなく、斜めからも飛び出せるキッカーを新たに導入。この形状は、USオープンで使用されるなど、国際大会のトレンドとして近年注目を集めており、斜めから飛び出すことでより独創性の高い技を決めることが可能です。世界で活躍する選手にも多く利用される当パークですが、一般開放するため、大技にチャレンジしたり、間近で見学したりと、誰でも楽しむことができます。
*1 人工的に作られた様々な障害物を設置したエリアの総称。キッカーと呼ばれる雪で作られたジャンプ台や、箱や手すりのような形をしたジブと呼ばれる人工物のアイテム、ハーフパイプなど、スキー場ごとに様々な障害物が並ぶ。


世界で活躍する選手が集うパーク
グローバルパークは、星野リゾート所属で、2018-19シーズンワールドカップ女子スノーボードパーク&パイプ部門で総合優勝に輝いた鬼塚 雅(おにつか みやび)選手の練習で利用されています。その他にも、昨シーズンは、2018年平昌五輪に出場した國武 大晃(くにたけ ひろあき)選手や、2019年に海外のトップライダー達とセッションした動画が話題となった相澤 亮(あいざわ りょう)選手など、世界で活躍する多くの選手が利用しました。2年目となる今シーズンは、これらの選手の声を参考に、斜めからも飛び出せる形状のキッカーや、レールからレールに飛び移る技が可能なトランスファーレールなどのアイテムを取り入れたパークにパワーアップします。

「グローバルパーク」概要
■利用可能期間:2020年1月25日~3月15日
■除外日:毎週月・火・金曜日、2020年2月28日~3月6日
■時間:10:30~15:00
■料金:無料
■備考:別途当日有効なリフト券が必要。積雪状況によって内容を変更する場合があります。

今後の展望
星野リゾートは、プロスノーボーダー鬼塚 雅選手との所属契約を、2019年8月から3年契約で更新しました。鬼塚選手が幼少期から、アルツ磐梯や猫魔スキー場を練習拠点として利用されていたことがきっかけとなり、2017年7月から2年間の所属契約を締結。これまで、平昌五輪の直前に、専用パークをアルツ磐梯で造成するなど、練習環境のサポートを行ってきました。
2019年には、BURTON US OPEN(バートンユーエスオープン)で日本人女子として初めて表彰台に上がるなど、目覚ましい活躍を遂げている鬼塚選手。練習拠点であるアルツ磐梯のパークは、今後も世界で活躍する選手が、充実したトレーニングを行えるよう進化し続けます。また、子どもたちへのスノーボードレッスンや、ファンとの交流イベントなどを鬼塚選手と共に行い、スポーツを通じた地域振興・貢献活動を展開して参ります。

鬼塚 雅選手コメント
スノーボードを始めた5歳の時からアルツ磐梯のパークで練習していますが、どのレベルのアイテムも安全面がしっかりしている点が気に入っています。平昌五輪の直前には特設パークをつくっていただき、2週間ほどみっちりとトレーニングさせてもらいまいた。アルツ磐梯のディガー*2の方たちが最高のアイテムを作ってくれて、高難度のトリックを完成することができました。昨年からはこのパークがグローバルパークとして一般の方が滑れるようになって、さらに盛り上がっていたので今年もとても楽しみにしています。
*2 重機や専用の器具を駆使して、パークを作る専門スタッフのこと。

鬼塚選手の主な成績
2017年 スノーボード世界選手権 女子スロープスタイル 3位
2017年FISスノーボードW杯北京大会 女子ビックエア 2位
2017年FISスノーボードW杯メンヘングラッドバッハ大会 女子ビックエア 2位
2018年平昌オリンピック冬季競技会 スノーボード女子 ビックエア 8位入賞
2017-18シーズンFISスノーボードW杯 女子フリースタイル パーク&パイプ 総合優勝
2018年FISスノーボードW杯 張家口大会 女子スロープスタイル 1位
2019年FISスノーボードW杯クライシュベルク大会 女子スロープスタイル 1位
2019年BURTON US OPEN 女子スロープスタイル 3位
2018-19シーズンFISスノーボードW杯 女子フリースタイル パーク&パイプ 総合優勝

【補足情報】ディガーチーム紹介

アルツ磐梯のパークは、日本オープンやアジアオープンなど国際大会を手掛けた国内トップレベルのディガーチームが、設計から仕上げまで一貫して行っています。特に、リーダーを務める山田 雄二(やまだ ゆうじ)は、これまでアルツ磐梯で数千個のアイテムを手掛け、磐梯山の地形や雪質などの環境を最も知り尽くすディガーです。福島県を拠点に25年間ディガーを務め、アメリカに渡りパーク設計の勉強をするなど、国内においてトップクラスの知識と経験を持っています。

星野リゾート アルツ磐梯
磐梯山の麓、猪苗代湖をみおろす絶好のロケーションに位置するスキー場。国内有数の規模のゲレンデが広がり、スキー・スノーボード、様々なスノーアクティビティを楽しむことができる。
所在地:〒969-3396 磐梯町大字更科字清水平6838-68/営業期間:2019年12月21日~2020年3月29日/リフト・ゴンドラ数:8基
https://www.alts.co.jp

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ