星野リゾート

星野リゾート

  • 軽井沢ホテルブレストンコート

【軽井沢ホテルブレストンコート】苺のデザート「苺のお花見バスケット」提供|期間:2020年4月1日~30日

  • 軽井沢ホテルブレストンコート

軽井沢の迎賓文化に培われたくつろぎのホテル「星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」は、2020年4月1日~30日に、苺のデザート「苺のお花見バスケット」を提供します。苺のお花見バスケットは、ホテル館内の桜を愛でながら味わえる、籐のバスケットに入った6品の苺のデザートです。苺をジュレやコンフィチュール、クリーム、アイスなど、さまざまなデザートに仕立てています。桜の木の下でお花見弁当を楽しむように、ホテルのラウンジで苺のお花見バスケットを味わいながら、軽井沢の春のひとときを楽しめます。

春の到来を喜ぶお花見を、苺のデザートで楽しむ

桜のつぼみのほころびを合図に、春の到来を喜ぶ日本の風習「お花見」。軽井沢ホテルブレストンコートは、2020年4月1日~30日に、お花見をしながら味わえる苺のデザート「苺のお花見バスケット」を提供します。
軽井沢で桜が咲き始める時期は4月中旬からです。ホテル館内はひと足早く、4月1日からピンクの濃淡が美しい桜で満たされ、訪れる人はお花見気分に浸れます。苺のお花見バスケットは、ホテル館内の桜を愛でながら味わえる、籐のバスケットに入った6品の苺のデザートです。苺をジュレやコンフィチュール、クリーム、アイスなど、さまざまなデザートに仕立てています。お花見に欠かせない色とりどりのお花見弁当のように、華やかな色合いのひと口サイズです。ホテルのラウンジで苺のお花見バスケットを味わいながら、ゆっくりと訪れる軽井沢の春のひとときを楽しめます。

6品の苺のデザートで作る小さなコース

お花見弁当箱に見立てたBOX
(引き出し左から)
苺のチーズクッキー
苺と菜の花のフィナンシェ
(グラスデザート左から)
苺と桜のブランマンジェ
苺の炭酸スープ
桜のリオレ 苺のクリームのせ

苺と桜のアイス

苺のデザートは6品ひとつひとつで、アミューズ・前菜・スープ・メイン・デザートをあらわしました。それらをお花見弁当箱に見立てたBOXに入れ、藤のバスケットで提供します。
BOXには引き出しがあり、その中のアミューズ2品から味わいます。苺のジュレに少し塩気のあるクッキーをあわせた「苺のチーズクッキー」と、苺にハチミツのムースと菜の花を加えた「苺と菜の花のフィナンシェ」です。
BOXに並べた3品のグラスデザートは、前菜、スープ、メインにあたります。前菜は、「苺と桜のブランマンジェ(アーモンドミルクをゼラチンで固めた冷菓)」です。甘酸っぱい苺と赤スグリのコンフィチュールを、桜風味のブランマンジェにからめて味わいます。
スープは、「苺の炭酸スープ」です。一晩煮立てた苺やレモン、赤スグリを炭酸で割り、すっきりとした口当たりに仕上げました。
メインは、「桜のリオレ 苺のクリームのせ」です。米を牛乳で甘く煮たリオレは、フランスではデザートとして広く親しまれています。リオレと苺のクリームのまろやかな甘みに、レモンのジュレを加え、味わいに酸味のアクセントをつけました。
デザートは、「苺と桜のアイス」です。苺と桜、二層のアイスの上に、苺の果実と桜の葉をのせました。甘酸っぱい苺の風味が、小さなコースを爽やかに締めくくります。

「苺のお花見バスケット」概要
■期間:2020年4月1日~30日
■時間:10:00~17:30(ラストオーダー)
■場所:ザ・ラウンジ
■料金:1,200円(税・サービス料別)
*外来利用、事前予約可能。予約は電話またはホームページにて、前日15:00まで。
(電話 0267-46-6200 URL https://www.blestoncourt.com
*仕入れ状況により内容が一部変更になる場合があります。

星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート
軽井沢の小高い丘の上の木立に囲まれた美食のホテルです。ザ・ラウンジでは旬のフルーツを用いたデザートを一年を通して提供しています。客室はすべて独立型のコテージスタイル。森の空気を肌で感じることができる、心身ともにやすらげる空間で皆様をお迎えします。
住所:長野県軽井沢町星野/部屋数:39室
URL:https://www.blestoncourt.com

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ