星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや軽井沢

【星のや軽井沢】日本初。信州のシードルと食材のハーモニーを楽しむ「春色シードルしゃぶしゃぶ」登場|提供期間:2020年5月10日〜6月30日

  • 星のや軽井沢

長野県・軽井沢の滞在型リゾート「星のや軽井沢」に、2020年5月10日、「春色シードルしゃぶしゃぶ」が登場します。信州で作られたシードルに、豚肉と春の新芽野菜をくぐらせて味わう、日本初の、シードルを出汁に使ったしゃぶしゃぶです。シードルとのペアリングも楽しむことができるように、先付やお造り、デザートを含めたコース仕立てで用意します。

日本初。シードルを出汁に使ったしゃぶしゃぶ
近年、シードルの人気は世界的に高まり、需要も増えて、国内での販売量は年々増加しています(*1)。信州でも、地元のりんごを使ったシードルを作るワイナリーや醸造所は増え続け、生産軒数は80を超えて全国一位を誇ります。また、シードルは秋から冬に収穫されたりんごを使って仕込み、翌年の春に出荷のピークを迎えるため、春はシードルの旬であると言われています(*2)。そこで、信州で作られたシードルと旬の食材を楽しめる献立はないかと考え、日本で初めての、シードルを出汁に使ったしゃぶしゃぶを考案しました。星のや軽井沢のソムリエが、信州で作られた80銘柄以上あるシードルから、食材に合うものをセレクトします。食事を通して、信州のシードルを存分に楽しんでほしいという思いを込めました。
*1・*2:一般社団法人日本シードルマスター協会より

特徴
1 シードルを丸ごと一本使った新しい「しゃぶしゃぶ」


しゃぶしゃぶの出汁には、ソムリエがセレクトしたロゼ色のシードルを丸ごと一本使います。その華やかな色は、春の訪れを感じさせます。シードルの発泡性とリンゴ酸は、肉の繊維を柔らかくし、匂いを消すことに加え、豚肉の甘みを引き立たせ、バランスの良い味わいに仕上げます。いつものしゃぶしゃぶとはひと味違う新しい楽しみ方の提案です。

2 自分好みにアレンジする「つけだれ」
シードルにくぐらせたことで甘みが強くなった豚肉には、レモンの酸味を利かせた、ちり酢を合わせます。そのほか、くし切りのレモンと、程よく甘さがある、りんごのすりおろしも用意します。レモンを絞ると、よりさっぱりとした味わいになり、豚肉の甘みが一層引き立ちます。また、りんごのすりおろしは、酸味の角を取り、全体の味をまとめます。自分好みにアレンジできるつけだれです。

3 シードルの特徴を活かした「ペアリング」

しゃぶしゃぶのペアリングには、辛口のシードルを提供します。甘口のシードルは、りんごの甘さが際立ち、豚肉の味わいを損ねてしまうため、辛口のシードルを選びました。酸味と香り、また、澱(おり)由来の旨味と渋みが料理全体の味わいをまとめます。全ての料理に合う1本です。
レモンを使ったデザートには、甘口のシードルを合わせます。りんごの甘みとジューシーさが、爽やかなレモンの酸味によく合います。

「春色シードルしゃぶしゃぶ」概要
期間      :2020年5月10日~6月30日
料金      :1名26,000円(税・サービス料別)*宿泊代別
予約      :公式サイト(https://hoshinoya.com/karuizawa/)又は
電話0570-073-066(星のや総合予約)にて7日前24:00までに予約
場所      :星のや軽井沢 メインダイニング「日本料理 嘉助」
時間      :17:30~20:30
内容      :先付、お造り、しゃぶしゃぶ、デザート、シードル
対象      :星のや軽井沢宿泊者限定 *20歳以上
予約開始日   :2019年11月1日
備考      :仕入れ状況により料理内容や食材の産地が一部変更になる場合があります。

星のや軽井沢
現代を休む日、谷の集落に滞在する。離れの客室は水辺を囲み、部屋のテラスからは四季折々の景色がのぞめます。美肌の湯として知られる源泉かけ流しの温泉、休息のための料理、心身ともリラクゼーションに導くスパプログラム、四季を体感できる各種アクティビティ。豊かな自然の中、休息の時間を満喫できる滞在型リゾートです。
〒389-0194 長野県軽井沢町星野/客室数 77室

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ