星野リゾート

星野リゾート

  • ユカワタン

【軽井沢ブレストンコート ユカワタン】「軽井沢の情景を映す夏メニュー」提供開始|期間:2020年6月1日〜7月31日

  • ユカワタン

「星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」のメインダイニング「ブレストンコート ユカワタン」(以下、ユカワタン)では、2020年6月1日~7月31日まで、軽井沢の夏の情景をひと皿ごとに映す、「軽井沢の情景を映す夏メニュー」のコース料理を提供します。テーマは「苔むす庭と畑」。信州の清らかな水の恵みから得られる多くの「野菜」をふんだんに取り入れ、清涼感ある軽井沢の情景を思い浮かべながら味わえるメニューです。

前菜/野菜のクロカンとヴルーテ

夏メニューのテーマは「苔むす庭と畑」
信州の清流と水の恵みの食材にこだわる「ユカワタン」は、「水のジビエ」をコンセプトに、地元信州の野菜や肉、山菜、川魚を主役に、ここでしかできない、ここならではのフランス料理を追求しています。それは「この土地、その季節に採れるものを味わってほしい」という、おもてなしの心の表れです。2020年6月1日~7月31日は、軽井沢の夏の情景をひと皿ごとに映す夏メニューを提供します。
夏メニューのテーマは「苔むす庭と畑」です。前菜の「野菜のクロカンとヴルーテ」は、土に見立てた黒オリーブと刻んだ胡桃に、トマトや人参、オクラ、ズッキーニ、ラディッシュなど、数種類の野菜が飾られ、畑に野菜が植えられているように仕立てています。野菜から得られる土地のエネルギーにより、身体の中から力が湧いてくる味わいです。

料理で美味しく夏を感じる

前菜の2品目、「シャルキュトリーのバリエ パヴェスタイル」は、夏の光が降り注ぐ別荘の苔庭に並べられた石畳を表しています(パヴェとはフランス語で石畳の意味)。豚肉の5つの部位を使用し、低温で火入れをしたコンフィやパテ、ひと口カツなどの調理方法を変えたそれぞれが、石畳を模して皿に盛られます。周囲にあしらわれた彩りあるキューヴは、ピューレ状にした、トマトやルッコラ、パプリカなどの野菜です。

魚料理は「鯉と胡瓜(キュウリ)」です。苔庭に咲く花畑をイメージしています。皿のなかで鮮やかな黄色の花を咲かせているのは、エストラゴン(ハーブのひとつ)で風味をつけたハナキュウリです。花畑のなかには、燻製と洗いにした鯉の腹身が見え隠れしています。味噌のクリームソースのほか、オリーブオイルの粉末や、バジルのソース、そばの実が、花畑をより華やかに彩り、食べるごとに異なる複雑な味が楽しめるひと皿です。

デザートは「バラのショコラ」です。グラスショコラ(チョコレートのアイスクリーム)のなかにフランボワーズのソースを閉じ込めました。それを囲むように、フランボワーズのパウダーをまとい花びらに見立てたチョコレートを、一枚一枚丁寧に添えています。チョコレートと相性のよいバラの香りとほのかな苦味に、フランボワーズの華やかな香りと酸味を合わせたデザートです。バラが綺麗に開花し、香り立つ様子を表しています。

「軽井沢の情景を映す夏メニュー」概要
期間:2020年6月1日~7月31日
料金:20,000円(全9品 税・サービス料別)
予約:電話または公式サイトより受付。
電話 050-5282-2267 URL http://yukawatan.blestoncourt.com
*日帰り利用可。*仕入れ状況により食材が変更になる場合があります。

星野リゾート ブレストンコート ユカワタン
木立の中に佇む「軽井沢ホテルブレストンコート」のメインダイニング。清らかな水に恵まれた信州の食材を贅沢に使い、「水のジビエ」をコンセプトに、ここならではのフランス料理を追求しています。
席数:9卓24席 営業時間:17:30~
ディナーコース:18,000円(税・サービス料別)
住所:〒389-0195 長野県軽井沢町星野
電話:050-5282-2267
アクセス:JR北陸新幹線 軽井沢駅より車で約15分
URL: http://yukawatan.blestoncourt.com

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ