星野リゾート

星野リゾート

  • 猫魔スキー場

【猫魔スキー場】賞金総額330万円!日本最大級のスノーボードビッグエア大会 「SCLOVER BIG AIR」を開催しました

  • 猫魔スキー場

裏磐梯(うらばんだい)エリアの北斜面に位置するスキー場「星野リゾート 猫魔スキー場」にて、スノーボードビッグエア*大会「SCLOVER BIG AIR」を2020年3月4~6日の期間、開催しました。賞金総額330万円かけた国内最大級のビッグエア大会で、本大会が初開催となりました。オリンピックやワールドカップの国際舞台で活躍する招待ライダーに加えて、一般予選も開催。総勢20名のライダーが参加。飛田流輝(とびた るき)選手が、FS(フロントサイド)1440の技を決めて見事優勝しました。さらに、大会中に選手のメンタルの解析を実施、今後の選手のパフォーマンス向上に役立てます。
*ビッグエア:急斜面を滑り降り、キッカーと呼ばれるジャンプ台から飛びだし、空中で技を見せる競技。平昌オリンピックからオリンピック正式種目として採用された。

世界で活躍するトップライダーが集結
猫魔スキー場では、世界を目指す選手が、国内で充実した練習を行い、活躍できるようなパークづくりに長年取り組んで参りました。今回、主催者である、SNOW FACT代表 石川敦士(いしかわ あつし)さんの「ライダーが日本で活躍できる場所を作り、東北を盛り上げたい」という想いに賛同し、本大会の開催に至りました。
大会当日、ワールドカップやオリンピックで活躍する日本代表選手6名をはじめとした、国内のトップライダー15名が猫魔スキー場に集結しました。さらに、一般予選を勝ち抜いたライダー5名も参加し、総勢20名のライダーが、賞金総額330万円をかけた真剣勝負を行いました。

飛田流輝選手が圧巻の優勝!大会の様子はInstagram・YouTubeで配信中
6日の決勝では20名の選手が、3本のジャンプのうち最高点を競いました。飛田流輝選手は2回目のジャンプでFS1440(レギュラースタンスで反時計回り4回転)という高難易度の技を高さ、飛距離、グラブ(空中で板をつかむこと)など完成度も高く決め、87点で優勝を勝ち取りました。
本大会は、政府の新型コロナウイルス感染症対策の基本方針に沿い、無観客での実施となりました。大会の様子はInstagramとYouTubeでライブ配信されました。現在、アーカイブ映像を配信しており、今からでも大会の様子を見ることができます。
Instagram:@sclover2020
YouTube:https://youtu.be/U5LngG9LKtc

選手のメンタルを解析し、パフォーマンス向上に役立てる
SNOW FACT代表の石川さんは数々の国際大会への出場経験を持ち、現在は海外の代表チームのコーチを務めています。これらの経験から、選手が自らゾーンに入り、よいメンタルに持っていくための分析を行い、選手に還元したいという思いを持っていました。今回、専門の研究チームの協力により、大会期間に選手がどのようなメンタルで試合に挑んでいるかを解析します。選手の行動とメンタルを細かく数値化することで、今後の選手のパフォーマンス向上に役立てます。

SNOW FACT代表 石川敦士さんコメント
日本でライダーの大きな目標となる大会がどんどん無くなっています。昔は目指す道が明確にありました。その結果スポンサーがついたり、雑誌に取り上げられたり、と活躍する場所がありました。その活躍できる場所を作っていきたい。目指すべきところを作っていきたい。そんな思いでこの大会をつくりました。
東日本大震災の際、星野リゾートで行われる大会の取材で福島県にいました。その時にできなかった大会やイベントを、いつか自分で開催し、東北を盛り上げたいと思っていました。猫魔スキー場のディガーの技術力はもちろんですが、そんな東北への思いもあり、今回猫魔スキー場で大会を実施するに至りました。
石川敦士さんプロフィール
埼玉県出身。数々の国際大会で活躍し、スノーボードムービーにも多く出演。現在は、海外代表チームのコーチやパークプロデュースを務め幅広く活躍する。

大会コース造成チーム紹介
大会コースは、日本オープンやアジアオープンなど国際大会を手掛けた猫魔スキー場のディガー*チームが担当しました。特に、リーダーを務める山田 雄二(やまだ ゆうじ)は、これまでアルツ磐梯で数千個のアイテムを手掛け、磐梯山の地形や雪質などの環境を最も知り尽くすディガーです。福島県を拠点に25年間ディガーを務め、アメリカに渡りパーク設計の勉強をするなど、国内においてトップクラスの知識と経験を持っています。
* 重機や専用の器具を駆使して、パークを作る専門スタッフのこと

「SCLOVER BIG AIR」概要
■開催日    :2020年3月4~6日
■主催     :SNOW FACT
■場所     :星野リゾート 猫魔スキー場
■種目     :スノーボードビッグエア
■リザルト   :
1位飛田流輝(とびた るき)/日体大
2位國武大晃(くにたけ ひろあき)/STANCER
3位山瀬拳生(やませ けんしょう)/GRAY SNOWBOARD
■招待ライダー :飛田流輝、國武大晃 宮澤悠太朗 相澤亮 稲村奎汰 濱田海人 鈴木淳宏 山田悠翔
渡部陸斗 長澤颯飛 木俣椋真 辻陽太 長谷川帝勝 白河舞冬 荻原大翔(総勢15名)
■大会公式HP  :http://snowfact.net/sclover_bigair/
■問い合わせ先 :SNOW FACT メール INFO@SNOWFACT.CO.JP/ 電話番号 03-5577-4541

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ