星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや東京

【星のや東京】~家族・友人・仲間で1フロアを貸切り、テレワークで新しい働き方改革を~ 「小さな日本旅館を気軽に貸切りプラン」|期間:2020年3月30日〜6月30日

  • 星のや東京

日本旅館「星のや東京」は、2020年3月30日~6月30日の期間限定で、家族や友人でのちょっとした集まりや、対面でのミーティングで仕事の効率や集中力を高めるのに最適な「小さな日本旅館を気軽に貸切りプラン」を販売します。星のや東京は、1フロア、6室のみで構成される小さな日本旅館が塔状に重なり合うような「塔の日本旅館」です。各階の中心にはお客様の居間として、客室から畳続きで、24時間自由に行き来できる「お茶の間ラウンジ」を設えています。小さな日本旅館で、気心知れた仲間に会って語らい、温泉に入って、食事を楽しみ、心からくつろぐ。または、お仕事仲間とのリフレッシュを目的に、仕事環境をがらりと変えてみてはいかがでしょうか。家族や友人、仲間での小さな集いに、大手町駅直結の日本旅館での新しい過ごし方を提案します。

開発背景
昨今の自粛ムードで、家族や友人に会うことを控えている方や、在宅勤務の環境で、同僚と直接触れ合うことが減り、時には顔を合わせる機会が欲しいという方も多いのではないでしょうか。
そこで、星のや東京では、東京・大手町という利便性のよい立地や、各階に「お茶の間ラウンジ」と客室6室を備えたプライベートな空間を生かし、安心しながら時間を気にせず過ごすことができる、また家族、友人、仕事仲間など大切な人との絆を強めることができる機会のお手伝いができないかと考えました。

■着飾らずリラックスして過ごす畳の1フロア
星のや東京の各フロアには、宿泊者専用の共有スペースである「お茶の間ラウンジ」と6室の客室があります。約380㎡の空間を最大13名でゆったり使用できるお茶の間ラウンジは、客室から畳続きで自由に行き来できる居間のような空間です。通常は各フロアの宿泊者同士の団らんの場として使用されています。客室階は、その階に宿泊する方しか入れませんので、周りを気にせずリラックスして過ごせます。この滞在プランでは、フロア全体を貸切りにするため、6室の客室やお茶の間ラウンジを24時間、自由に使うことができます。日本旅館らしく、着物風の着心地の良い滞在着のまま、家族が集う大きなリビングルームとして、あるいは、ワーキングスペースとして活用し、仕事の後はお酒を片手に同僚と語らうなど、使い方は様々です。

■集中力を高めるプライベート客室
星のや東京の客室は日本伝統の建築様式を大切にした畳の部屋。昼は障子を開ければ麻の葉の文様が畳に映し出され、和の空間を彩ります。畳の空間に合わせた低い重心の「畳ソファ」や小さなデスクがあり、短時間で集中して仕事の効率を上げたい、仮眠を取り入れて、自分のペースで仕事をしたい、そんな方におすすめです。 館内全体の空調は循環ではなく屋外排出、屋外取り入れをして換気よくし、客室内は、加湿機能付空気清浄機を設置しており、居心地よい空間で、読書やデスクワークなど、思い思いのスタイルでお過ごしいただけます。

「小さな日本旅館を気軽に貸切りプラン」概要
■期間:2020年3月30日~6月30日
■料金:1泊318,780円~(税・サービス料別、食事別)
■予約:公式サイト(https://hoshinoya.com/tokyo)より前日の21時まで
■含まれるもの:客室6室、お茶の間ラウンジ(お菓子とお飲み物)、夕食時の乾杯酒
■定員:最大13名まで *添い寝のお子様は12歳未満13名まで
*夕食:星のや東京御膳(8,000円)税・サービス料別、要事前予約
*朝食:和食(4,000円)洋食(3,300円)税・サービス料別、チェックイン時予約

テレワーク環境について
・客室及びパブリックスペースは無線Wi-Fi完備
・宅急便、ランドリーサービスあり
・プリンター、デスクマット、延長コード、typeC変換機、コピー/FAX送信、空気清浄機貸出

コロナウイルス感染防止のための取り組み
星のやでは、今般の新型コロナウイルスによる感染への対策の一環として、お客様の健康と安全並びに公衆衛生を考慮し、客室及びパブリックエリアの除菌清掃の対応、館内各所での除菌用アルコールの設置、スタッフの健康と衛生面の管理徹底を行なっております。

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ