星野リゾート

星野リゾート

  • リゾナーレ小浜島

【リゾナーレ小浜島】~浜辺や海の魅力を体感できる小規模プライベートリゾート~ 2020年7月1日グランドオープン「リゾナーレ小浜島」に泊まる3つの理由

  • リゾナーレ小浜島

2020年7月1日にオープンの「星野リゾート リゾナーレ小浜島」は、全60室のスイートと広大なビーチを配した小規模プライベートリゾートホテルです。敷地内は混み合うことのないようにデザインしているため、いつでも、どこにいても優雅に過ごすことができます。星野リゾートが運営する「星のや竹富島」「西表島ホテル」に続き、八重山諸島において3軒目の施設です。本リリースでは「リゾナーレ小浜島に泊まる3つの理由」をご紹介します。
【公式サイト】https://risonare.com/kohamajima/

リゾナーレ小浜島に泊まる3つの理由
1 客室はヴィラタイプのオールスイート

ロイヤルスイートのリビングルーム

ロイヤルスイートのプライベートプール

客室はオールスイート。60室のヴィラが広大な敷地に点在します。シンプルな空間でくつろいでいると、リビングに差し込む自然光、鳥の声、葉音など、忙しい日々では気付く機会の少ない「心地よさ」を体感できます。小浜島の魅力との出会いを表現した鮮やかなアートウォールには、島でのんびり過ごすヤギや海中を自由に泳ぐマンタが描かれており、旅のワクワクを掻き立てます。ラグジュアリーに過ごしたいなら「ロイヤルスイート」がおすすめ。プライベートプール、屋外ジェットバス、ガゼボ、サウナを配した95平米の客室です。離島の休日を贅沢に過ごすことができます。

2 プライベート感ある離島のビーチ

ビーチでも、贅沢な時間を満喫できます。水平線に上る朝陽から満天の星空まで刻々と表情を変えていく空や、海の景色を眺めながら、優雅な時間を過ごすことができます。早朝には、静かな海を独占できる「朝焼け海上ラウンジ」が浮かびます。また、シュノーケリングやダイビングなど、海の魅力を満喫するマリンアクティビティも用意しています。

3 電動モビリティで自在に楽しめる「モビリティ・ヘブン」

当リゾートでは、お客様自身で電動モビリティを使って敷地内を移動できる「モビリティ・ヘブン」です。電動キックボードで、フロントや客室からビーチまでの道のりを、潮風を感じながら、自在に走ることができます。離島の開放的な雰囲気を楽しめる体験として、今後も、より自在で、より楽しい「移動」を提案していきたいと考えています。

■概要

名称 :星野リゾート リゾナーレ小浜島
住所 :〒907-1221 沖縄県八重山郡竹富町小浜2954
開業日:2020年7月1日
(※4月20日から延期。状況により変更の可能性あり)
客室 :60室/4タイプ
・ロイヤルスイート   4名定員・室内95平米
・アンバサダースイート 4名定員・室内70平米
・デラックススイート  4名定員・室内64平米
・スーペリアスイート  4名定員・室内53平米
料金 :1泊21,000円~(2名1室利用時1名あたり、税別、朝食付)
施設 :屋外プール、レストラン、スパ、BOOKS&CAFE、ランドリー、ゴルフ場
交通 :石垣港離島ターミナルより小浜港行きフェリーにて25分、小浜港から送迎バスにて約10分
URL:https://risonare.com/kohamajima/

■「リゾナーレ」について
リゾナーレは国内4施設(八ヶ岳・トマム・熱海・那須)で展開するリゾートホテルブランドです。その土地・地域ならではの体験とバラエティ豊かな食事を通して、大人から子供まで快適なリゾート滞在を満喫できます。リゾナーレ小浜島は、リゾナーレブランドとして5軒目の施設です。

■小浜島について
沖縄県八重山諸島の中心に位置する、周囲16.5キロメートル、島の人口約660人の離島です。島の中央には、標高99メートルの大岳(うふだき)がそびえ、山頂展望台からは、コバルトブルーの海と、八重山の島々を見渡せます。珊瑚が隆起してできた起伏のある島内は、どこからでも美しい海を身近に感じ、また、サトウキビ畑や、道を歩くヤギなど、穏やかな離島の空気感を感じることができます。

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ