星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや東京

【星のや東京】~スパトリートメントや食事で、身体を温め免疫力をつける~都心の日本旅館で養生する2泊3日のスパプログラム 「深呼吸養生」をリニューアル|開始日:2020年9月1日

  • 星のや東京

日本旅館「星のや東京」は、2020年9月1日に、都心の日本旅館で養生する2泊3日のスパプログラム「深呼吸養生」をリニューアルします。本プログラムは、呼吸を調えることで、慌ただしい生活で乱れがちな心身のバランスを調え、美しく健康的に過ごすための習慣を身につけるプログラムとして2018年に提供を開始しました。このたび、withコロナ時代において重要とされる、「肺機能を強化する」、「体温を上げ、免疫力をつける」という2点に着目し、効果的に下半身を鍛える「パワーウォーク」、翡翠(ひすい)を使ったスパトリートメントや、ストレッチを行いながらの温泉入浴、免疫力を高める食事が加わりました。深い呼吸を意識するためのアクティビティ、身体を温めるスパトリートメントや温泉入浴、発酵食材や季節の野菜を使った健康的な食事を通して心身のバランスを調え、健やかに過ごすための習慣を身につけることを目指します。

開発の背景
「深呼吸養生」は、自律神経を確実にコントロールできるという「呼吸」に焦点をあて、心身のストレスに悩む現代人に向けて2018年に開発したスパプログラムです。新型コロナの影響で遠出をすることが難しくなってしまった今、都心の日本旅館に滞在しながら、長引く自粛生活で乱れた心身のバランスを調えながら、免疫力を高めていただきたいと考え、プログラム内容を一部リニューアルしました。 肺機能を高めるだけでなく、身体も温めることで、withコロナ時代にも健やかに過ごすことを目指します。

withコロナ時代の「深呼吸養生」
昨今の新型コロナの影響で、今まで以上に免疫力に対する意識が高まっています。「免疫」とは、外から身体に侵入した細菌やウィルスなどの異物から身を守るシステムのことです。免疫力を高めるには、「身体を温めることで体温を上げること」や「腸内環境を整えること」が重要と言われています。(*1)体温を上げるには、身体を動かし筋力をつけ、熱エネルギーを自ら発生できるようにすることが大切です。また、体温調節を担う自律神経をコントロールし副交感神経を刺激することで血流を良くし、熱を全身へ行き渡らせます。本プログラムでは、「ボディリメイク」で体幹を整えたあとに、下半身を鍛える「パワーウォーク」を行い、鈍った筋肉をしっかりと動かし体温を上げます。食事には鍋やスープを取り入れ、身体を内側からも温めます。また、発酵食材をふんだんに使った食事を通して、腸内環境を整え免疫を高めます。その他、滞在中に「深呼吸ストレッチ」や「香りのブレンド体験」など呼吸に意識を向けるアクティビティを行い、交感神経と副交感神経のバランスを調えます。
(*1)参考: 所沢市健康推進部推進課
https://www.city.tokorozawa.saitama.jp/kenko/karadakenkou/hoiryo20200316135050451.html

「深呼吸養生」の5つの特徴
1 スパトリートメントとストレッチをしながらの温泉入浴で身体を温める【NEW】


滞在中の2回のスパトリートメントでは、寛ぎながら身体を温め、心身のバランスを調えます。初日の夜には、温めた翡翠を使った全身のトリートメントを受けます。なめらかな肌触りの翡翠が優しく身体を温ため、お休み前に心身の緊張を和らげます。翌日の昼下がりには、季節の植物を練り込み、蒸し上げた葉玉(ようぎょく)を用いたトリートメントで再びリラックスへと導きます。
また、2日目のトリートメント前には、貸切温泉で身体を温めながら全身のストレッチを行います。深呼吸をしながら、上半身を大きく捻じるストレッチや、腰から太ももを伸ばすストレッチを行うことで、筋肉を緩め、深呼吸しやすい身体へと導きます。露天風呂では、フローティングポールを使い、空を見上げながら身体を浮かせることで、身体のこわばりを緩め、リラックスできます。

2 発酵食材や季節の野菜を使った食事で免疫力をつける【NEW】



初日の夕食には、薬膳で肺機能を高めると言われる「大根」や「白キクラゲ」、「豆腐」といった白い色の食材や、免疫力をつけると言われるキノコ類をふんだんに使った「豆乳鍋」を用意します。生姜やねぎ、山椒といった薬味と一緒に食べることで、身体を内側から温めます。(*2)
2日目の昼食には30種類以上の季節の野菜を用いて作る小皿と、生姜を使ったスープのランチを提供します。素材の味、香り、彩りや食感に意識を集中させ、一皿ずつ五感を研ぎ澄ませながら味わいます。
夕食は、日本各地に根付く発酵食品とフランス料理の調理技法を融合したコース料理「Nipponキュイジーヌ ~発酵~」を楽しみます。身体を健康に保つ免疫細胞の約6割が腸に存在をしていることから、腸内環境を整える働きをする「善玉菌」を活性させる発酵食品を取り入れることで、腸を正常に機能させ免疫力をつけます。(*3)
(*2)参考:薬日本堂監修「薬膳・漢方の食材帳」2010年
(*3)参考:光岡知足著「腸を鍛える 腸内細菌と腸内フローラ」2015年

3 下半身の筋肉をしっかりと動かし、体温を上げる【NEW】

初日のコンサルテーションでは、全身の筋肉の多くを占める下半身を鍛えるための「パワーウォーク」について学びます。下腹部に力を入れ、体幹を安定させながら、脚を付け根から大きく振り出して踵からしっかりと足の裏全体で地面を踏みしめて歩くことで、下半身を鍛えます。1日の熱エネルギーの約6割は筋肉が作っているため、体内で熱をつくり体温を上げるには、筋肉量や運動量を増やすことが大事です。(*4)滞在中に「パワーウォーク」の正しい歩き方を身につけ、習慣化することを目指します。
(*4)参考:宝島社 大人のおしゃれ手帖 2020年9月号

4 深い呼吸のできる身体へと調える


初日に行う「ボディリメイク」では、株式会社R-body projectに所属する専属のコンディショニングコーチが、呼吸や身体の状態を理解するために関節の可動域や柔軟性、筋肉のバランスを確認します。そして、各々の状態に合わせて全身のバランスを調えるパーソナルトレーニングを行います。トレーニングは、医科学的根拠に基づいて開発されたプログラムです。呼吸に関わる身体の使い方を意識して、深呼吸ができるようになると、体幹が安定し、身体のバランスが調います。
体幹を調えた翌朝には、星のや東京のスタッフと、深呼吸のリズムに合わせてストレッチを行います。爽やかな柑橘の香りが漂う空間で、肺を大きく開くようにイメージをしながら、身体の隅々にまで空気を行き渡らせます。呼吸を調え、肺いっぱいに空気を取り込むことで、肺機能と呼吸に関わる筋肉を刺激し強化します。(*5)また、ゆっくりとした深い呼吸は、副交感神経を刺激するため、血流がよくなり、筋肉が弛緩して体の冷えを解消すると言われています。(*6)
(*5)参考:根来秀行「病まないための細胞呼吸レッスン」2016年
(*6)参考:小林弘幸氏、末武信宏氏共著「ゆっくり呼吸のレッスン」2016年

5 香りで、感覚を研ぎ澄ます



「香りのブレンド体験」では、香りの歴史や原料になる植物の特徴や香りが生活にどのように関わっているのかを最初に学びます。そして、日本の植物から精製した和精油を含む、12種類のオイルの中から好きな香りを選び、世界にひとつだけのオリジナルブレンドオイルをつくります。深い呼吸により心身が調った状態で、たくさんの香りに触れ、嗅覚を研ぎ澄ましながら、自分が求める香りを探し出します。ブレンド中は、香りに集中することで雑念を忘れることができます。持ち帰ったブレンドオイルを使い、日々の生活にも自分の好きな香りを取り入れ、深呼吸をすると、心を落ち着かせることができます。また、香りの芳香成分は、脳を刺激し、交感神経と副交感神経のバランスを調えるといわれています。(*7)
(*7)参考:塩田清二著「香りはなぜ脳に効くのか」2012年

滞在スケジュール例
<1日目>
15:00 チェックイン
16:00 プログラム説明、コンサルテーション
16:30 ボディリメイク
19:00 夕食「豆乳鍋」
21:00 温めた翡翠を使ったお休み前のスパトリートメント(60分)

<2日目>
06:45 天空深呼吸
08:00 深呼吸ストレッチ
09:20 朝食「季節のスープ」
10:00 香りのブレンド体験
12:00 昼食「深呼吸養生オリジナルランチ」
14:15 温泉入浴法のレクチャー
14:30 貸切温泉
15:00 葉玉を使ったスパトリートメント(90分)
18:00 ダイニングでの夕食「Nipponキュイジーヌ ~発酵~」

<3日目>
07:00 パワーウォーク
09:00 朝食「生姜ごはんと焼き魚の和朝食」
11:00 アフターコンサルテーション
12:00 チェックアウト

withコロナ時代の「深呼吸養生」概要
■提供開始日 :2020年9月1日
■料金    :1名147,000円(税・サービス料10%別)*宿泊料別
■含まれるもの:スパトリートメント(2回)、ボディリメイク、深呼吸ストレッチ、
香りのブレンド体験、夕食(2回)、朝食(2回)、ランチ(1回)、レンタルウェア
■予約方法  :公式サイト(https://hoshinoya.com/tokyo)にて14日前まで受付
■定員    :1日1組 *1組は1~2名
■対象    :星のや東京宿泊者

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・ダイニング入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる「3密」の見える化サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・ダイニングの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星のや東京
「塔の日本旅館」をコンセプトに2016年7月に開業。玄関で靴を脱ぎ、畳敷きの伝統的な和室や各階のお茶の間ラウンジ、最上階に温泉を備える星のや初の都市型旅館。
〒100-0004 東京都千代田区大手町一丁目9番1/客室数84室
https://hoshinoya.com/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ