星野リゾート

星野リゾート

  • 日帰り施設

【軽井沢星野エリア】紅葉と本とカフェ時間を楽しむイベント「紅葉図書館」開催|期間:2020年10月1日〜11月3日

  • 日帰り施設

自然と文化を愛する人々が集う場所「軽井沢星野エリア」では、2020年10月1日〜11月3日に、紅葉に包まれる空間で、本とカフェ時間を楽しむイベント「紅葉図書館」を開催します。3000㎡の広々とした空間に、400冊の本が並ぶ本棚、木製のベンチ、スイーツやドリンクを楽しめるカフェスペースを用意しました。屋外で、秋の澄んだ空気を存分に感じながら、のんびりと過ごすことができます。

背景

標高1000m の高原に位置する軽井沢では、首都圏よも1か月ほど早く紅葉が始まります。時間に追われることがないゆったりとした環境で、首都圏よりひと足先に紅葉を楽しんでいただきたいという想いから本イベントを企画し、今年で8年目を迎えます。見上げると、真っ青に澄み渡る空が広がる広場で、赤や黄に色づく木々に囲まれながら、「読書の秋」を堪能する本にまつわる体験や、旬の果物を使ったスイーツを楽しむ―そんなちょっとした「旅」が、withコロナ時代における気分転換になると考えています。

本イベントにおけるコロナ対策
・手指消毒剤を設置します。
・スタッフの検温実施、マスク着用、衛生管理を徹底します。
・「絵本の読み聞かせ会」は、ソーシャルディスタンスが保てるように、適宜、人数制限や会場整理を行います。

「紅葉図書館」の特徴

1 会場は紅葉や黄葉に囲まれた広場

本イベントの会場は、軽井沢星野エリア内の「星野温泉 トンボの湯」前にある広場です。3000㎡ある周囲を赤いモミジや黄金色のカラマツの木が取り囲んでいます。この広場にベンチを兼ねた本棚や居心地の良いハンモックを設えます。寝転がったり、足を伸ばしたりしてくつろぎながら本を読み、時間に追われることなくゆったりと、紅葉を眺めることができます。

2 好きなスタイルで「本」を楽しむ

■王道の楽しみ方「読書」
自然豊かな軽井沢星野エリアにちなむ「いきものの本」、食欲の秋や芸術の秋にちなむ「おいしい本」や「アートの本」など、400冊の本が広場の本棚に並びます。「おいしい本」の番外編として、ビールやワインなどに関する「おとなになったら読む本」も用意しています。

■移動式の小さな本屋さん

毎週土・日曜日には、移動書店が広場に出店し、本の販売を行います。小さいながらも選び抜かれた書籍が並んだ空間は、まるで宝箱のようで、本との出会いに心が躍ります。

日程:イベント期間中の土・日曜日/時間:10:00~17:00/入場無料
出店:バリューブックス(長野県上田市)、「analog books(栃木県宇都宮市)」ほか
*出店者は都合により変更になる可能性があります。

■穏やかでやさしいひととき「絵本の読み聞かせ会」
子どもから大人まで楽しめる読み聞かせ会です。「本を読んでもらう」という稀少な体験は、心を穏やかにしてくれます。読み聞かせは、一般社団法人JAPAN絵本読み聞かせ協会の会員が行います。芝生に座ったり寝ころんだり、リラックスしたスタイルで楽しめるのも、紅葉図書館ならではです。

日程:10月17日、18日/時間:子ども向け11:00〜11:30、大人向け14:00〜14:30/参加無料

3 「読書×甘い物」の至福の時間。旬の果物「りんご」を使ったスイーツ&ドリンク



会場内のカフェスペースでは、信州の秋を代表する果物「りんご」を用いたスイーツやドリンクを提供します。スイーツは2種類。「りんごクーヘン」は、りんごのコンポートをバウムクーヘンで包んだ焼き菓子で、シナモンがほんのり香る生地と、甘酸っぱくサクッとした食感が残るりんごの相性が絶妙です。もう一つは、「りんごのデザートクレープ」。りんごのコンポートやサイコロ状に切ったパウンドケーキ、ローストしたくるみなどを蕎麦粉のクレープにのせて、仕上げにキャラメルソースを絡めました。ドリンクは、りんごジャムと蜂蜜のやさしい甘さに心が和む「ハニーアップルミルクティー」を用意しています。読書をしながら、甘いものをいただく、至福の時間です。

期間:10月1日〜11月3日 *りんごのデザートクレープは毎週土・日曜限定
時間:10:00~17:00 *りんごのデザートクレープは~16:00まで
料金:ハニーアップルミルクティー545円、りんごのデザートクレープ636円、りんごクーヘン381円
*全て税別

4 サステナイブルな取り組み

■エコにつながる「リユース」アイテムの活用
「捨てられていくものが、再び誰かの生活を豊かにする仕組みを作りたい」と願い、リユースに着目しました。400冊の本はすべて古本で、インターネットを介した古本のリユースを行う「バリューブックス(長野県上田市)」の協力により集めました。また、会場メインの本棚は、長野県木曽町にあった旅館の床板などをリユースして作ったものを配しています。古材と古道具を引き取りリユースする「リビルディングセンタージャパン(長野県諏訪市)」により制作されたものです。

■読まなくなった本を次の人へ「本のリレー」

もう読まないけど捨てるには忍びない。そんな家庭で眠っている本を次の持ち主に受け渡す仕掛けが「本のリレー」です。次に手に取る誰かのためにメッセージを添えて、読まなくなった本を専用の本棚に入れます。気に入った本があれば代わりに持ち帰ることもできます。次の人へ受け渡すのは、本というモノだけではありません。本を大切にする気持ちや、もったいないと思う気持ちも一緒に繋ぎます。

日程:イベント期間中の日曜日/時間:13:00〜15:00/参加無料

「紅葉図書館」概要
期間:2020年10月1日~11月3日
時間:10:00〜17:00
料金:入場無料(フードやドリンク、本の購入料金は別途必要)
場所:軽井沢星野エリア内「星野温泉 トンボの湯」前の広場
備考:雨天中止

<最高水準のコロナ対策宣言>
https://www.hoshino-area.jp/archives/11190

星野リゾートでは、衛生管理と3密回避の対策を行っております。
関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

軽井沢星野エリア
大正時代、文豪や芸術家が集い、コミュニティが形成されていた軽井沢星野エリア。古くから、多くの人々に愛され続けているこの場所は、現在、自然や文化を愛する人々が集う「小さな街」になりました。
所在地 :〒389-0194 長野県軽井沢町星野
電話  :0267-45-5853
アクセス:JR北陸新幹線・軽井沢駅から車で約15分
URL :https://www.hoshino-area.jp

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ