星野リゾート

星野リゾート

  • 奥入瀬渓流ホテル

【奥入瀬渓流ホテル】青森県の観光を応援します!「渓流オープンバスツアー」一般開放を実施|期間:2020年10月1日~16日

  • 奥入瀬渓流ホテル

奥入瀬渓流(おいらせけいりゅう)沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」は、2020年10月1日~16日の期間、青森県の観光を応援すべく、「渓流オープンバスツアー」一般開放を実施します。オープンエアの2階建てバスで渓流沿いを走行するため、森のトンネルを走り抜ける爽快感や、約3mの高さから見る渓流の絶景を存分に楽しめます。青森県民なら一度は来たことがある奥入瀬渓流を新たな目線で味わい、その魅力を再発見できるツアーです。背景
昨今の情勢を踏まえ、感染拡大を防止しながら地域経済を両立する観光の在り方として、星野リゾートはあえて近距離圏内を訪れる「マイクロツーリズム」を推進しています。青森県では、今年4月、新型コロナウィルスの影響で発令された緊急事態宣言により、毎年の一大行事である青森ねぶた祭も中止になるほど、県内の観光が大きな打撃を受け、1月~7月の統計観光入込客数が昨年の約5割以下(*1)まで落ち込みました。
このような苦境の中で、青森県の観光を応援すべく、考案したのがこの企画です。東京で「スカイバス東京」を展開する日の丸自動車興業株式会社と、地元のバス会社「十和田観光電鉄株式会社」と3社提携した人気ツアー「渓流オープンバスツアー」を、県民の方にも気軽に地域の魅力を感じていただけるよう、一日1便限定で、一般開放を実施します。
*1 青森県庁観光企画課 月例観光統計

特徴1 マイクロツーリズムで地元魅力を再発見 withコロナ期の旅の在り方として、自宅から車で移動できる近距離圏を訪ねる「マイクロツーリズム」が主流になる今だからこそ、このツアーを通して、一度は奥入瀬渓流に来たことがある県民に改めて地元の魅力を感じていただきたいと考えています。
いつも当たり前のように間近にある景色を、オープンエアの2階建てバスで案内します。風に乗って聞こえてくる渓流のせせらぎや野鳥の鳴き声を楽しみながら、森の香りも感じられるのがこのツアーの特徴です。当ツアーのバスは、2階建てのため、一般的なバスより高い位置に座席が設けられています。圧倒的な開放感の中、約3mの目線で見える渓流は、遠くまで見渡せるため、流れの変化も一目で楽しめます。そして、背の高い樹木がつける実や花も発見できるなど、当ツアーに参加するからこそ眺められる絶景が広がり、いままで知らなかった奥入瀬渓流を深く知るきっかけになります。

特徴2 感染拡大を防止しながら地域経済を両立する観光年間約40万人(*2)訪れる奥入瀬渓流は、十和田八幡平(とわだはちまんたい)国立公園内に位置しており、国立公園の特別保護地区、天然記念物及び特別名勝に指定され、後世へ残すべき非常に価値がある場所として知られています。
新たな目線で奥入瀬渓流を感じていただく当ツアーの運行は、地元のバス会社、十和田観光電鉄株式会社へ委託し、地域の観光産業が一体となって、地域の魅力を発信します。また、安心してツアーに参加できるよう、以下の衛生管理と3密を回避する対策を行っています。
<衛生管理>
・ドライバー、スタッフのマスク着用
・乗車前に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・毎便出発前に、車内の手すり、シートベルト、窓ガラス、座席の消毒作業
<3密回避対策>
・座席の間引きを行い、ソーシャルディスタンスを保つ座席配置
*2 青森県庁観光企画課 月例観光統計

「渓流オープンバスツアー(一般開放)」概要
期間    :2020年10月1日~16日
場所    :奥入瀬渓流(焼山~子ノ口までの区間往復走行)
時間    :13:30~14:45
料金    :1名2,200円(税込)
席数    :26名(自由席)
最少催行人数:1名
予約    :要事前予約
公式サイト(https://www.oirase-keiryuu.jp/activity/detail.php?id=110&m=)にて
出発1時間前までに受付
年齢制限  :安全確保のため4歳以上から乗車可能。
備考    :天候によって中止となる場合があります。
雨天時は、無料でレインコートを配布します(傘の使用はできません)。

【ご参考】今だからこそ地元を旅する「マイクロツーリズム」の提案
星野リゾートは、withコロナ期における旅のあり方としてマイクロツーリズムを推進します。マイクロツーリズムとは、遠方や海外をイメージする「旅」に対して、あえて近距離圏内を訪れる旅のあり方です。コロナ期の旅行ニーズに合わせたサービスや、地元を深く知るきっかけ作り、そして感染拡大を防止しながら地域経済を両立する観光など、さまざまな取り組みを展開し新たな旅の価値を提案していきます。十和田八幡平国立公園を流れる奥入瀬渓流の自然を満喫できる当ホテルに宿泊し、地域の魅力を再発見し、地元への愛着が深まるような、今までにない気付きに満ちた旅を楽しんでほしいと考えています。

<最高水準のコロナ対策宣言>

新型コロナウイルス感染予防の取り組み例(青森屋・奥入瀬渓流ホテル)
https://www.oirase-keiryuu.jp/corona/

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル。渓流が目の前に広がる露天風呂や岡本太郎作の巨大暖炉が印象的なロビーが癒しの空間を醸し出します。「渓流スローライフ」をコンセプトに心から満たされる滞在を演出します。
〒034-0398 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231/客室数187室
https://www.oirase-keiryuu.jp/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ