星野リゾート

星野リゾート

  • リゾナーレ那須

【星野リゾート】「星野リゾートのミルクジャム」商品化、販売開始~コロナ禍で生まれたフードロス問題から地域の魅力を発信する商品へ~ 販売開始日:2020年10月30日

  • リゾナーレ那須

日本の伝統や文化を活かしたおもてなしを追求し、国内外に 45 施設を運営する「星野リゾート(長野県軽井沢町 /代表 星野佳路)」は、「星野リゾートのミルクジャム」の商品化を行い、2020年10月30日から順次販売開始します。本製品は、「星野リゾート リゾナーレ那須(栃木県・那須町)」で、コロナ禍で行き場を失っていた「森林ノ牧場(栃木県・那須町)」の牛乳の廃棄を回避することを目的に誕生しました。7月からは、リゾナーレの「牧場を救うミルクジャムフラッペ」や、界の「ご当地かき氷」など、各施設内で味わうことのできるスイーツとして提供を行ってきましたが、この度お客様からの熱い要望により、ミルクジャムそのものを購入いただけるよう商品化を行いました。

背景
新型コロナウイルス感染症が拡大し、2020年3月から全国の外食産業や学校給食における牛乳および乳製品の消費量の低下が生じていました。当リゾートでも、この状況化における危機回避に賛同し、協力したいという思いから、栃木県・那須町で運営する日本初のアグリツーリズモリゾート「星野リゾート リゾナーレ那須」で、那須町の牧場「森林ノ牧場」で起こる牛乳のフードロスを防ぐための活動を2020年4月から開始しました。搾乳した牛乳は、より長期保存が可能な「ミルクジャム」へと加工し、行き場を失う生乳の廃棄の減少を実現してきました。出来上がった「ミルクジャム」は、7月よりリゾナーレの「牧場を救うミルクジャムフラッペ」や、界の「ご当地かき氷」などに使用し多くの方に楽しんでいただきました。特に、当フラッペは、販売開始から3か月で1800杯以上の販売につながるなど、好評を得ました。また、コロナ禍におけるフードロス問題が深刻化する中で、活動への賛同や、製品の購入機会を望む声を多くいただき、この度「星野リゾートのミルクジャム」として、全国の星野リゾートの施設で順次販売を行うことになりました。
リゾナーレの「牧場を救うミルクジャムフラッペ」(現在は、リゾナーレ那須のみ提供)

界 日光の「いちごとミルクジャムのご当地かき氷」(提供終了)

「星野リゾートのミルクジャム」の特徴
本ミルクジャムは、「森林ノ牧場」で育つ「ジャージー牛」の牛乳から作られた濃厚なミルクジャムです。日本の乳牛の 0.6%しか飼育されていない希少なジャージー牛から搾取される生乳は、香り高く、味が良いことが特徴です。その特徴を生かすために、焦がす直前まで煮詰めることで、甘すぎず、きれのある味を引き出しました。この味わいを引き出すことで、トーストはもちろん、アイスクリームやヨーグルト、フルーツなど幅広い食材に合うミルクジャムを開発することができました。食をより豊かにする商品として楽しんでいただきたいというシェフの思いがつまった一品です。

那須の自然と人とジャージー牛の牧場「森林ノ牧場」
森林ノ牧場は、リゾナーレ那須と、朝食の牛乳の出荷・提供を行っているという提携関係にあります。当牧場では、ジャージー種を飼育し、放牧で飼育することで、四季によって風味が異なる牛乳の生産をしています。また、搾乳された牛乳は、「低温殺菌」で自社にて加工し、より搾りたての生乳に近い風味を保った牛乳の生産にこだわりをもっています。昨今のコロナウイルス感染症の影響を受け、当牧場も、乳製品の加工や通信販売などを行っていましたが、搾乳した生乳の廃棄を検討しなくてはならない状況にありました。様々な策を考えている中、星野リゾートからの取り組みの提案に賛同し、ミルクジャム製作のための牛乳を新たに出荷しました。現在は、コロナ禍での取り組みが功を奏し、フードロスを生じさせることなく、運営を行うことができています。今後は、第三波が来ないことを願いつつ、那須の自然と人、そしてジャージー牛の関係を守る持続可能な牧場運営を目指しています。
URL(https://www.shinrinno.jp/

森林ノ牧場のカフェ「モリコーネ」で本ミルクジャムを使用したカフェ商品の提供が決定
2020年9月1日にオープンした、那須塩原図書館「みるる」内に、森林ノ牧場が運営するカフェ「モリコーネ(栃木県・那須塩原市)」でも、「星野リゾートのミルクジャム」を味わうことができます。一例として、キャラメルマキアートやフラッペ、ソフトクリームなどと合わせたカフェ商品を、10月30日より提供予定です。マイクロツーリズム(自宅から2時間圏内の旅)を目的とした、地元の方を中心に、より多くの方に、本商品を楽しんでいただきたいという思いから、今回のコラボレーションが実現しました。

「勝手にSDGs」と本商品の関わり
星野リゾートでは、ホテルと地域は一心同体だと考えています。地域の魅力が高まることはホテルの業績に直結し、逆にホテルは、地域の魅力を発信することで地域ブランド力を高めることに貢献できます。こうした地域との信頼関係に根付いた活動は持続可能な企業競争力のひとつと考え、「勝手にSGDs」という取り組みを行っています。本ミルクジャムは、SDGs(Sustainable Development Goals:持続可能な開発目標)における、「12.つくる責任、つかう責任」・「15.陸の豊かさも守ろう」に賛同した商品です。

■発売日:2020年10月30日(金)
■料金:1個 1,000円(税別)
■内容量:200g
■販売場所:リゾナーレ那須(栃木県)、リゾナーレ熱海(静岡県)、リゾナーレ八ヶ岳(山梨県)、界 日光(栃木県)、界 鬼怒川(栃木県)、界 川治(栃木県)より販売開始。
■備考:その他の施設では順次販売予定。宿泊者のみ購入できます。

■ご参考
リゾナーレ那須でミルクジャムの製造を開始
リゾナーレ3施設に「牧場を救うミルクジャムフラッペ」が登場
栃木県内の界3施設で「ミルクジャムかき氷」を提供
星のや東京「発酵×フレンチ」で免疫力を高める新コース「Nipponキュイジーヌ ~発酵~」

<最高水準のコロナ対策宣言>
【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

この施設のお知らせ