星野リゾート

星野リゾート

  • リゾナーレ
  • そのほかの個性的な宿泊施設

【トマム】北海道のナチュラルワインを気軽に味わえる 「TOMAMU Wine House」誕生|営業開始日:2020年12月1日

  • リゾナーレ
  • そのほかの個性的な宿泊施設

北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート トマム」に、2020年12月1日、「TOMAMU Wine House」が誕生します。これは北海道のナチュラルワイン(*1)を中心に、30mlという少量から好きなワインを気軽に楽しめるワインハウスです。当リゾートで運営している「ファーム星野」で生産するチーズも合わせて提供します。山の中腹に位置する「ホタルストリート」にあるため、自然に囲まれた心地よい場所でゆったりと、ワインやチーズを味わえます。
*1 一般に、化学物質を極力使用せずに、自然の力を借りながら伝統的な方法で造られたワイン

背景
夏の北海道は日照時間が長く、降水量が少ないという特徴があり、ワイン生産が盛んなヨーロッパの地域と似た気候です。この天候を活かし、近年北海道でもワインの生産が盛んになりました。TOMAMU Wine Houseは、こだわりを持った方法で生産された北海道のナチュラルワインを中心に取り扱います。「北海道のワインやチーズを味わいながら、心地よい時間をすごしてほしい」という想いからTOMAMU Wine Houseが誕生しました。

TOMAMU Wine House 3つのポイント
1 北海道のワイン16種をグラスで気軽に楽しめる

TOMAMU Wine Houseでは、ワインサーバー内の16種のワインを30mlという少量から楽しめます。ワインを少量から試すことによって、自分のお気に入りの銘柄を見つけられます。また、北海道のワインをもっと味わい尽くしたい人には、16種全てのワインを自由に飲める「16種フルテイスティング」がおすすめです。専用グラスを返却するまで、好きなだけワインを楽しむことができます。

2 こだわりのナチュラルワインに出会える

TOMAMU Wine Houseで楽しめるのは、ナチュラルワインを中心とした北海道のワインです。16種のグラスワインに加えて、北海道にある25のワイナリーの50種のワインをボトルで楽しめます。ナチュラルワインは化学物質を極力使わず、可能なかぎり自然の力を借りて作られるため、土地や生産者の個性が色濃く出るのが特徴です。生産本数が年間4000本程度と、あまり流通していないワインに出会える可能性もあります。

<ワイン一例>
■こことあるシリーズ 2019ぴのぐり

このワインは、北海道の余市で生産されたブドウを10R(トアール)ワイナリーが醸造しています。生産本数はおよそ4000本程度とあまり流通されておらず、手に入りにくい白ワインです。力強く、果実の旨味が最大限生かされているのが特徴です。

■ドメーヌ タカヒコ ナナツモリ ピノ・ノワール 2018

このワインはドメーヌタカヒコが所有する4.6ヘクタールの畑「ナナツモリ」で有機栽培を用いて生産されたブドウを使用しています。有機栽培という手法を取っているため、天候に左右されることが多く、生産数が限られたワインです。香りと味の密度が高いブドウを使用し、ミントやチェリーなどの森の中の心地よいイメージの香りが特徴です。

3 ファーム星野で生産されたチーズを提供

ワインと合わせて楽しむことができるのは、ファーム星野が生産するマスカルポーネチーズです。クリーミーな味わいのマスカルポーネチーズは、フルーティーな赤ワインの果実味を引き立ててくれます。店内で販売しているパンやクラッカーに合わせて、ワインと味わうのがおすすめです。

「TOMAMU Wine House」概要
期間:2020年12月1日
料金:グラスワイン182円~/30ml、16種フルテイスティング3,637円、ボトルワイン3,637円~
軽食454円~(いずれも税別)
時間:12:00~22:00(21:30ラストオーダー)
場所:星野リゾート トマム ホタルストリート
対象:宿泊、日帰り客共に利用可
備考:仕入れ状況により内容が、一部変更になる場合があります。

ファーム星野とは

ファーム星野は、当リゾートを拠点に活動する農業プロジェクトです。当リゾートが位置する地域は、リゾート開発される以前に約700頭の牛が飼われ、農業が営まれていました。当プロジェクトは農産物の生産活動に取り組み、そこから生まれる美しい景観や、おいしい食への追及を目指しています。また、北海道らしい風景の中でのリゾート滞在を体験することで、訪れる人の旅がより豊かになることを願っています。

山の中腹に位置するホタルストリート

ホタルストリートは、日本初のスキーインスキーアウトヴィレッジとして2017年12月に誕生しました。ここは、食事や買い物を楽しめる9つの店舗がウッドデッキで繋がった、全長約160メートルの街並みです。夏は白樺や松の木々に囲まれた大自然の中で、食事や買い物、季節のイベントを楽しむことができます。冬はスキーやスノーボードでこの街へ滑り込み、食事や買い物の後にはまた店舗から滑り出すことができます。当リゾートの宿泊施設「ザ・タワー」と「リゾナーレトマム」からは、 徒歩約5分でアクセスが可能です。

<最高水準のコロナ対策宣言>
https://www.snowtomamu.jp/summer/topics/info0511/

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート トマム/星野リゾート リゾナーレトマム
北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾートです。「ザ・タワー」「リゾナーレトマム」の2つのホテルを中心に、四季を通して北海道を体感できるアクティビティが楽しめます。
〒079-2204 北海道勇払郡占冠村字中トマム/客室数735室
https://www.snowtomamu.jp

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード