星野リゾート

星野リゾート

  • リゾナーレ八ヶ岳

【リゾナーレ八ヶ岳】「発酵」に触れて身体をあたためる「冬の発酵ステイ」提供 ~前菜からデザートまですべてに発酵食品を使用した特別ディナー付き~ |期間:2020年12月7日~2021年3月15日

  • リゾナーレ八ヶ岳

自然豊かな八ヶ岳エリアのリゾートホテル「星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳」では、2020年12月7日〜2021年3月15日の平日限定で、滞在中ずっと「発酵」に触れて身体をあたためる宿泊プラン「冬の発酵ステイ」を提供します。ディナーは、発酵食品とイタリア料理を組み合わせた特別コースを提供。一皿にワインと山梨県の銘酒も合わせて幅広いマリアージュを楽しめます。また、ディナー前のひとときに山梨銘菓「信玄餅」とマスカットベリーAのアペリティフでアペロタイムを過ごすなど、1泊2日、発酵尽くしのステイプランです。
開発の背景 
リゾナーレ八ヶ岳が位置するのは、山梨県・長野県にまたがる八ヶ岳エリア。山梨県では、豊かな名水で造られるワインや日本酒、米と麦麹を半分ずつブレンドして作る「甲州みそ」、長野県では野菜を加工することで冬場をしのぐための漬け物など、発酵食文化が根付き、日常から親しまれているエリアです。当ホテルでは、その土地柄にちなみ、withコロナ時代に合わせて「発酵」をテーマにした旅の提案を行なっています。発酵食品は、善玉菌が腸内環境を整えて免疫力を高める働きがあることから、(*1)最近ではコロナ対策のひとつとしても注目が集まります。さらに、身体の代謝を良くする酵素が入っていることからあたため作用があると言われています。冬は、コロナも寒さも元気に乗り切っていただきたいと、あたため要素も存分に加えました。おいしく、楽しく「発酵」に触れて、滞在後も元気に過ごしていただけることを願っています。
*1 e-ヘルスネット(厚生労働省)

「冬の発酵ステイ」を楽しむ5つのポイント
1 チェックイン後:あたたかみのある器で楽しむアペロタイム

両手にしっくりとおさまり、手びねりのあたたかみある質感と風合いが特徴の器でワインをルームサービス。金精軒(山梨県北杜市)が作る山梨銘菓「極上 生信玄餅」とフォアグラのテリーヌを合わせたアミューズで、ディナー前のアペロタイムを楽しめます。信玄餅は、小麦粉のでんぷん質を発酵させて作る和菓子「くず餅」の一種です。きな粉のいぶした香りに黒蜜がとろけた信玄餅の甘みと、「シャンテY.A. ますかっとベリーA Y3キューブ」(ダイヤモンド酒造/山梨県甲州市)の樽熟成によって現れた濃密なベリー系の果実味や樽のニュアンスが、絶妙なマリアージュを生みます。茶器は、「陶房窯八」(山梨県武川町)が、地元の赤松を使い焼き上げた「ワイン椀」です。山梨県に伝わる、ワインをお椀で飲む風習にならいつつ、ディナー前に発酵の力で腸内環境を整えるひとときが過ごせます。

2 ディナー:あたため作用の発酵食品を全ての料理に使った特別ディナーコース「Aroma(アローマ)」

イタリア料理を提供するメインダイ二ング「OTTO SETTE(オットセッテ)」で、前菜からデザートまですべてに発酵食品を使用した5品の特別ディナーコース「Aroma」を提供します。山梨県・長野県で発酵食品を作る方々のご協力のもと、大豆テンペやホワイトバルサミコ、桃のピクルス、玄米甘酒などコース全体で12の発酵食品を使っています。ワインは約2,000本を誇るワインセラーから発酵食品の個性を引き立てるワインをセレクトし、一皿ごとにペアリング。さらに、日本酒やウイスキーなど山梨県の銘酒も合わせ、幅広いマリアージュを楽しめます。例えば、塩麹に付け込んだ鱒に、ふっくらとした食感の「曙大豆」や深い風味が特徴の「にんにくノワール」を添えた温前菜に合わせるのは「ストラトゥキャッセ(ファンキーシャトー/長野県青木村)」です。セミヨン種が持つしっとりとした果実味とオイリーな質感が鱒の食感と同調し、味わいの広がりを感じるマリアージュを楽しめます。

3 就寝前:身体をあたため、熟睡を誘うおやすみホットドリンク

就寝前には、地元白州町にある1750年創業の酒蔵「山梨銘醸七賢」の麹甘酒と蜂蜜、カモミールやウコン、しょうがを合わせたオリジナルのおやすみホットドリンクをルームサービスします。就寝前に発酵食品を摂取すると腸の消化活動が活発になり、身体の中で乳酸菌が増え、必要な栄養素を維持することができると言われています。(*2)ぽかぽかと身体があたたまった状態で眠りに就き、熟睡してすっきりと朝を迎えられるドリンクです。
*2 一般財団法人 日本educe食育総合研究所

4 客室:発酵食品であるワインを存分に堪能する「ワインスイートメゾネット」でのひととき

客室は、メゾネットタイプのスイートルーム「ワインスイートメゾネット」です。1階には雄大な八ヶ岳連峰が描かれた壁紙が特徴的な寝室、2階にはローソファで寛げるリビングがあり、大きな窓から雄大な自然を望めます。ワインも発酵食品のひとつ。ハーフボトルのワインやソムリエおすすめの季節のワインを収納するワインセラー、3種類のワイングラスやデキャンタがあるので、好きな時に好きなワインを楽しめます。また、ワインや旅にまつわる書籍もあるので、ワインを存分に堪能しながら寛ぎのひとときを過ごせます。

5 朝食:味噌を使ったお目覚めスムージーと旬の野菜を使った和洋ビュッフェ

朝食では、このプラン限定で味噌を使ったお目覚めスムージーを食事前に提供します。ヨーグルト、小松菜、りんご、キウイ、蜂蜜がミックスされたさっぱりとした味わいのスムージーです。ビュッフェボードには、ヨーグルトを使ったサラダ「ザジキ」やビネガーを使った野菜料理「ラぺ」など、発酵食品を使った料理も並びます。朝から発酵食品を美味しく取り入れ、旬の野菜をたっぷりと味わえるビュッフェ朝食を楽しめます。

滞在スケジュール例

<1日目>
15:00 メゾネットタイプのスイートルーム「ワインスイートメゾネット」にチェックイン
16:00 山梨銘菓とワインのアペロタイムを楽しむ
17:30 メインダイニング「OTTO SETTE」でディナー
発酵がテーマの特別コース「Aroma」とワインのマリアージュを堪能
22:00 おやすみホットドリンク

<2日目>
7:00  ヨガマットで早朝ヨガ
9:00  ビュッフェ&グリルレストラン「YYgrill」で朝食
お目覚めスムージーと旬の野菜がメインの和洋ビュッフェで朝から発酵食品を取り入れる
10:00 森の空中散歩やサイクリングなど、アクティビティを楽しむ
12:00 チェックアウト

「冬の発酵ステイ」概要
期間 :2020年12月7日~2021年3月15日の平日限定 *除外日あり
料金 :85,857円~(税・サービス料別)
定員 :1名~4名(1日2組まで)
含まれるもの:アペリティフ、特別ディナーコース、おやすみホットドリンク、ワインスイートメゾネット宿泊、お目覚めスムージー、朝食
予約 :公式サイトにて14日前までに要予約
*1泊2日のプランです。
*食材の入荷状況によって、料理とワインは変わります。

<最高水準のコロナ対策宣言>

https://risonare.com/yatsugatake/experiences/initiatives-200301/

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳
建築界の巨匠マリオ・ベリーニが手掛けたデザインホテルです。ホテルのメインストリートには、19店舗のセレクトショップが立ち並び、波の出る屋内プールや、本格的イタリア料理のメインダイニングなどを備えています。
〒408-0044 山梨県北杜市小淵沢町129-1/客室数172室
https://risonare.com/yatsugatake/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ