星野リゾート

星野リゾート

【界 箱根】【界 仙石原】~界で地元の美酒を再発見する「マイクロ酒(シュ)ーリズム」第4弾~「酔狂で行こう。」がテーマの老舗酒蔵「瀬戸酒造店」と オンライン酒蔵見学&飲み比べを開始|提供開始日:2020年12月20日

神奈川県箱根町に位置する星野リゾートの小規模な温泉旅館「界 箱根」、「界 仙石原」は 、2020年12月20より、神奈川県開成町にある酒蔵「瀬戸酒造店」と連携し、オンライン酒蔵見学や客室での飲み比べを開始します。
この取り組みはWithコロナ期における旅のあり方として、あえて近距離圏内を訪れ、その地域の良さを知る「マイクロツーリズム」の一環で、全国に展開する界が地域の酒蔵やワイナリーと連携し、地酒の良さを知る「マイクロ酒(シュ)―リズム」プロジェクトの第4弾となります。

背景
Withコロナ期における旅のあり方として、星野リゾートでは近隣をめぐる小さな旅「マイクロツーリズム」を推進し、さまざまな取り組みを展開しています。その一環として、「界」では「地酒」に注目し、これまで、界 出雲、界 松本、栃木県内の界3施設で「マイクロ酒ーリズム」と題して、動画を使用した酒蔵やワイナリー見学、地酒の飲み比べ、会席料理とのペアリングコースを提案してきました。
今回、その第4弾として、界 箱根、界 仙石原の2施設は地元の酒蔵、瀬戸酒造店と連携し、スマートフォンを使用したオンライン酒蔵見学と客室で楽しめる飲み比べセットを提供します。2021年春以降に、界と瀬戸酒造店のオリジナルラベルの日本酒の製造も予定しています。

写真:2020年10月に界 箱根のスタッフが酒米の収穫を体験

「酔狂で行こう。」がテーマの瀬戸酒造店
慶応元年(1865年)創業の歴史を持ちながら、経営者不足で自家醸造を一時中断していましたが、8代目蔵元に就任した森 隆信氏が2018年に蔵を一新し、醸造を再開させました。地域資源である開成町の豊富で美しい水や、地元のアジサイから抽出した酵母等を使用した新たな酒造りに踏み出しています。
森氏は酒造りのバックグランドを持たずに、酒蔵を再開させたいという熱い想いで、醸造の世界に飛び込んだというユニークな経歴があり、周囲から「酔狂」と評され、それが瀬戸酒造店のブランドコピーになっています。これまで歩んできた酒蔵の歴史を大切にしながらも、固定概念にとらわれずに面白いと感じたことに次々と挑戦していく姿勢に共感し、界と連携した取り組みができないかと持ちかけました。
https://setosyuzo.ashigarigo.com/

瀬戸酒造店 八代目蔵元:森 隆信さんのコメント

瀬戸酒造店 八代目蔵元:森 隆信さん(左)と杜氏:小林 幸雄さん(右)

瀬戸酒造店の暖簾

もともとは瀬戸酒造店に界のスタッフの何名かが、プライベートで買いに来てくれることがあり、商品や酒造りについて熱心に尋ね、何度も足を運んでくれているうちに施設でも提供したいと言ってくれたことがきっかけです。界 箱根は自然に囲まれているので、地域で育まれた水や米を使ったお酒を飲むのは格別だと思いますし、料理のマッチングも良いと思います。また、界 仙石原の洗練された雰囲気やアートには、あらゆるシーンに合うようにデザインした「セトイチシリーズ」は相性が良いと思います。お客様の様々な場面や料理に合わて銘柄を選び、味わっていただくことで、私も知らない世界が広がっていくと思うとワクワクします。

内容1 オンライン酒蔵見学

オンラインで酒蔵見学の動画の一場面

界のスタッフが瀬戸酒造店を取材

スマートフォンやタブレットで、専用のQRコードを読み取ると瀬戸酒造店の外観や、蔵元や杜氏のこだわりや酒造りへの想いを直接聞いているような動画を見ることができます。横を流れる小川の音や、店先では見ることができない、蔵の中での繊細な仕込みの場面も見学することができます。動画はスタッフが瀬戸酒造店に足を運び、自分たちで撮影、インタビューしたものを編集しています。

内容2 客室での飲み比べ

写真:瀬戸酒造店の多種多様な日本酒

瀬戸酒造店では、開成町のシンボルでもあるあじさいの花から抽出した酵母を使用した「あしがり郷(ごう)シリーズ」や「誰と、いつ、どんな肴で飲みたい酒か」をイメージし、あらゆる酵母と醸造技術を駆使して創られた味わいの異なる「セトイチシリーズ」など様々な品種がある酒蔵です。
そんな多品種の銘柄から、スタッフが作ったリストを眺めながら好みの3種を選んで、おつまみと共にプライベートな客室でじっくり堪能することができます。

■飲み比べセット
時間:15:00~22:00
(利用日によって変更が生じることがあります)
料金:地酒3種とおつまみセット 2,000円(税・サービス料込)
場所:界 箱根、界 仙石原 客室
受付:宿泊当日にフロントにて受付

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・食事処入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・半個室での食事処にて夕朝食の提供(界 *一部施設を除く)
・食事処の混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート 界 箱根
自然に抱かれた全室リバービューの宿。須雲川のせせらぎやそびえたつ湯坂山の雄大さに酔いしれつつ、美しい箱根寄木細工に触れる滞在を楽しめます。
神奈川県足柄下郡箱根町湯本茶屋230/客室数32室
https://kai-ryokan.jp/hakone/

星野リゾート 界 仙石原
古くから別荘地として発展し、美術館や博物館の点在する箱根仙石原。その地で、アーティスト・ゲスト・スタッ フ三者で表現するアトリエ温泉旅館。全ての客室に露天風呂を備え、温泉に浸かりながら仙石原の雄大な絶景を望めます。
神奈川県足柄下郡箱根町仙石原 817-359/客室数16 室
https://kai-ryokan.jp/sengokuhara/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ