星野リゾート

星野リゾート

  • 青森屋

【青森屋】風鈴の涼しげな音色で癒される「風鈴馬車」運行|期間:2021年6月1日~8月31日

  • 青森屋

青森の文化を満喫できる宿「星野リゾート 青森屋」では、2021年6月1日~8月31日の期間、「風鈴馬車」を運行します。公園の風によって奏でられる風鈴の音色で涼を感じられます。耳を澄ませば、馬のひづめの音も相まって心地よい時間を過ごせます。

馬車運行の背景
かつて名馬の産地だった青森県では、農耕や荷物の運搬、交通手段として運行する馬車など、馬は人々の暮らしに欠かせず、家族のような存在として大切にされました。馬が身近にいた暮らしの一部を体験してもらえるように、青森屋では公園を巡る馬車の運行をしています。春は花見、秋は紅葉、冬は薪ストーブと季節ごとに楽しめます。

夏の馬車は涼を感じる風鈴がテーマ

馬車の窓際には、青森の伝統工芸品「津軽びいどろ」の風鈴と青森ねぶた祭を連想させる花笠(*)風鈴を取り付けます。津軽びいどろのガラスが奏でる柔らかい音、花笠風鈴の鉄器の凛と響き渡る音色で、暑い夏でも涼しく感じます。公園の青々とした木々を眺めながら、風鈴の音色と軽快なひづめの音を聞ける体験ができます。
*青森ねぶた祭の踊り手「跳人(はねと)」に欠かせない被り物。色とりどりの花や鳩の飾りがついている。

本アクティビティにおけるコロナ対策
・馬車内において、スタッフとお客様の間にはアクリルパネルを設置します。
また、馬車の窓を外し、常時換気できる環境を作ります。
・同行するスタッフはマスクを着用します。また、健康・衛生管理を徹底します。
・集合場所のフロントに、手指消毒用アルコールを設置します。
・乗車するお客様にはマスク着用をお願いします。
・検温によりお客様の健康状態を把握します。発熱等が認められた場合には、
参加をお控えいただく場合があります。

「風鈴馬車」概要
期間  :2021年6月1日~8月31日
場所  :公園内
時間  :8:30/9:00/9:30/10:00/10:30/11:00
定員  :8名(2組まで)
所要時間:1周約20分
料金  :大人1,200円/小学生1,000円/未就学児700円(税別)
予約  :公式サイト(https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/aomoriya/)にて3日前まで受付
備考  :天候や馬の体調により中止になる場合があります。

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所、全客室に除菌用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)
【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる「3密」の見える化および混雑予測サービス実施
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート 青森屋
「のれそれ(*青森の方言で目一杯の意味)青森~ひとものがたり~」をコンセプトに、青森の祭りや方言などの文化を満喫できる温泉宿。約22万坪の敷地内には、池や古民家の点在する公園もあり、食事や多彩なアクティビティを楽しむことができます。
青森県三沢市字古間木山56/客室数236室
https://hoshinoresorts.com/ja/hotels/aomoriya/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ