星野リゾート

星野リゾート

  • リゾナーレ
  • そのほかの個性的な宿泊施設

【リゾナーレトマム】とうきびに合うトマムオリジナルのクラフトビール3種類が登場 北海道の夏を満喫!「とうきビアガーデン」開催|期間:2021年7月1日~8月31日

  • リゾナーレ
  • そのほかの個性的な宿泊施設

北海道最大級の滞在型リゾート「星野リゾート リゾナーレトマム」は、2021年7月1日~8月31日の期間、cafe&bar「つきの」にて「とうきビアガーデン」を開催します。4回目を迎える今年は、北海道のクラフトビールメーカー3社と協力して造ったトマムオリジナルのクラフトビール(*1)が登場。7種類のオリジナルフレーバーに仕上げたとうきび(*2)に合わせた3種類のクラフトビールを味わえます。店舗前にはオープンテラスが広がり、夏の北海道の心地よい風を感じながらとうきびとビールを楽しめます。

とうきビアガーデンとは
夏の日照時間が長く、昼と夜の寒暖差がある北海道では、とうきびが甘くて美味しくなるといわれています。また、その生産量は全国1位(*3)です。旬のとうきびを7種類のオリジナルフレーバーに仕上げて提供します。北海道に馴染み深い食材であるサーモン、バターやチーズなどを組み合わせてとうきびの甘さと旨味を引き立てます。夏に美味しくなる北海道ならではのとうきびとビールを思う存分堪能してほしいという想いから、とうきビアガーデンの開催に至りました。
*1 小規模な醸造所が造る多様で個性的なビール。
*2 北海道ではとうもろこしを「とうきび」と呼びます。
*3 農林水産省「作物統計調査」

とうきビアガーデンにおけるコロナ対策
・食事用テーブル席の間隔を空ける
・テーブル、ドアノブなど接触が多い箇所の消毒と衛生管理の徹底
・金銭授受の際は、必ずキャッシュトレーを使用
・レジカウンターやドリンク受け渡し口への飛沫防止ガードの設置

とうきビアガーデン3つのポイント
1 7種類のオリジナルフレーバーで味わうとうきび


とうきビアガーデンでは、旬のとうきびを7種類のオリジナルフレーバーに仕上げて提供します。甘いものや辛いもの、北海道に馴染み深い食材を使用したものなど、新しい組み合わせを発見できます。贅沢に全7種類のオリジナルフレーバーを1本で味わえる「レインボーとうきび」はおすすめです。

<とうきびオリジナルフレーバー7種類>
・ジェノベーゼ   爽やかな香りのバジルペーストと、ナッツの食感を楽しめます。
・シチュー     クリーミーなシチューと、とうきびの甘さが良く合います。
・醤油バター    醤油とバターで焼いた香ばしさと、とうきびの甘さを感じられる
定番フレーバーです。
・サーモン     山わさび入りの爽やかなサワークリームと、塩味のあるサーモンがとうきびの
甘味を引き立てます。
・カレー      ガーリックオイルとケイジャンパウダー、パクチーを添えたカレー風味です。
・チーズバター   チーズとバター、チリパウダーでコーティングしたとうきびに、ライムを添え、
辛味と酸味を感じられます。
・メイプルシナモン メイプルシロップにシナモンシュガーを効かせた、デザートのようなフレーバー
です。

2 とうきびに合うトマムオリジナルのクラフトビールが味わえる【NEW】


7種類のオリジナルフレーバーのとうきびに合わせて、北海道のクラフトビールメーカー3社と協力。ここでしか飲めないトマムオリジナルのクラフトビールを開発しました。ほとんどの行程を手作業で行う「ノースアイランドビール」や、地元で生産される原料を生かした「大雪地ビール」、天然のアルカリイオン水を使う「大沼ビール」とタッグを組みました。小規模な醸造所だからこそできる、とうきびに合わせて造ったクラフトビールです。とうきびの甘さや旨味に合わせて原材料を選択。各メーカーが得意とするスタイルで、クラフトビールの味を作り上げました。黄金色のピルスナー、琥珀色のアンバーエール、漆黒のブラックエールの3種類のクラフトビールが味わえます。

トマムオリジナルのクラフトビールの紹介
■「トマムピルスナー」(ノースアイランドビール)

ノースアイランドビールは、北海道江別市にてほとんどの行程を手作業で行うこだわりのクラフトビールメーカーです。黄金色のトマムピルスナーはホップの華やかな香りとクリアな味わいが特徴のラガービールです。のどごしが良く、キレがあるのにコクも一緒に楽しめます。ホップの程よい苦みがとうきびの甘さや、7種類のどのオリジナルフレーバーにも合わせやすく、ビールと食材の両方の風味を高め合います。このビールには、7種類全ての味が1本で楽しめるレインボーとうきびを合わせるのがおすすめです。

■「トマムアンバーエール」(大雪地ビール)

大雪地ビールは、北海道旭川市にて周辺で生産される原料などを使用したクラフトビール造りをしています。トマムアンバーエールは、カラメル化した麦芽のほんのりとした甘さに、ホップの苦味とフルーティーな香味が調和した、琥珀色のエールビールです。とうきびの甘さに加え、トッピングの魚介類やチーズなどの味わいを、フルーティーなホップの香りが華やかに引き立てます。ビールの苦みやコク、香味が強めなので、濃厚なシチューやチーズバターなどのオリジナルフレーバーのとうきびに合わせると、まろやかな味わいを楽しめます。

■「トマムブラックエール」(大沼ビール)

大沼ビールは、北海道七飯町横津岳の伏流水を使用した、優しい口当たりが特徴のクラフトビールを醸造しています。トマムブラックエールは、通常よりも苦味を抑えて甘味の出る麦芽を使用した黒ビールです。とうきびが持つ甘さと相まって黒ビールの風味とコクを味わえるように仕上げました。特に、メイプルシロップとシナモンシュガーが効いた「メイプルシナモンとうきび」に合わせるのがおすすめです。黒ビールの苦みとコクが、デザートのような甘いとうきびと相性抜群です。

3 3密を回避して、安心してとうきびとビールが楽しめる

山の中腹に位置する「ホタルストリート」内にあるcafe&bar「つきの」がとうきビアガーデンの会場です。店舗前には、森に囲まれたオープンテラスが広がり3密を気にせずに過ごせます。7~8月の平均気温が18度前後(*4)の当エリアでは、真夏でも暑さを忘れてトマムオリジナルのクラフトビールを片手に快適な時間を過ごせます。白樺や松の木に囲まれた風景を眺めたり、心地よい風を感じたりしながら、夏の北海道を満喫できるロケーションです。
*4 気象庁「過去の気象データ」

「とうきビアガーデン」概要
期間:2021年7月1日~8月31日
料金:とうきび各546円、ビール各728円、
とうきビアセット1,091円、レインボーとうきび(数量限定)1,455円(いずれも税別)
時間:12:00~16:00
場所:ホタルストリート内 cafe&bar「つきの」
対象:宿泊、日帰り客ともに利用可
備考:仕入れ状況により提供内容を変更する可能性があります。

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート リゾナーレトマム
北海道のほぼ中心に位置する滞在型リゾートです。四季を通して北海道を体感できるアクティビティが楽しめます。
北海道勇払郡占冠村字中トマム/客室数200室
https://www.snowtomamu.jp

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード