星野リゾート

星野リゾート

  • そのほかの個性的な宿泊施設
  • BEB

【軽井沢ホテルブレストンコート/BEB5軽井沢】信州のマイヤーレモンを応援するデザート・ドリンクを販売 ~コロナ禍で生まれたフードロス問題から地域の魅力を発信する~|販売開始日:2021年3月1日(軽井沢ホテルブレストンコート)/4月1日(BEB5軽井沢)

  • そのほかの個性的な宿泊施設
  • BEB

軽井沢の迎賓文化に培われたくつろぎのホテル「星野リゾート 軽井沢ホテルブレストンコート」と、「ルーズに過ごすホテル」をコンセプトに様々な旅の提案をするホテル「星野リゾート BEB5(ベブファイブ)軽井沢」では、信州で栽培されることは珍しい、マイヤーレモンを使ったデザートやスイーツ、ドリンクを販売します。本商品は、コロナ禍で行き場を失ったマイヤーレモンの廃棄を避けることを目的に開発しました。軽井沢ホテルブレストンコートではウエディングフェアでの試食のデザート、結婚式参列者向け3種類のラウンジ・スイーツを3月に販売します。BEB5軽井沢では「マイヤーレモネード」を4月に販売開始予定です。

背景
コロナの影響を受け、食品の廃棄や在庫過多の問題が各地で発生しています。星野リゾートでは、この問題を受けて、昨年「もったいないプロジェクト」を発足しました。もったいないプロジェクトとは、フードロスに繋がる危機的な状況の回復に貢献する取り組みです。軽井沢ホテルブレストンコートは、普段から取り引きのある「Yanagi Farm」が栽培するマイヤーレモンが在庫過多になっていると知りました。温暖な気候で栽培されることが多く、信州での栽培は珍しいマイヤーレモン。生産に踏み切ることもチャレンジだったと聞いています。Yanagi Farmでは例年、年間500~700キロ(*)の収穫がありますが、今年はコロナの影響で受注が減り、半分ほど余剰するとのことです。
軽井沢ホテルブレストンコートと、隣接するBEB5軽井沢では、少しでも廃棄を避けたい、生産者を応援したいとの思いから、Yanagi Farmのマイヤーレモンを使用したデザートやドリンクの開発を行うことにしました。同時に、これを機に多くのお客様へ信州の素晴らしい食材や生産者を知ってもらい、信州の魅力を伝えたいと考えています。
(*)年によって収穫量に変動があります。

信州でも珍しい熱帯果樹を栽培する「Yanagi Farm」


Yanagi Farmは、軽井沢から車で約2時間40分ほどの長野県下伊那郡喬木村にあります。信州では珍しい熱帯果樹や柑橘類の栽培・販売を行っている農園です。マイヤーレモンを中心に、ピンクレモネード、バレンタインライム、フィンガーライム、パッションフルーツ、ドラゴンフルーツ、スダチなど約10種類を扱っています。長野県で栽培している柑橘系食材ということもあり、県内の料理人から支持を得ています。

マイヤーレモンについて


メイヤーレモンとも呼ばれる、レモンとオレンジまたはマンダリンオレンジの自然交配種です。果皮や果実はオレンジ色がかっています。香りもよく、レモンと比較すると酸味が少なく糖度も高めです。味わいはまろやかで甘みも感じられます。また、果実ばかりでなく果皮も食べられ、レモンより果汁が多いことも特徴。料理やデザートに使い勝手が良い食材です。

Yanagi Farm 副代表 栁坪美紀氏のコメント


昨年はジャムの製造会社から多く受注をいただいていましたが、今年は減りました。余剰が出そうだったため、酒造会社や近くの道の駅などで使っていただきましたが、まだ余剰がありました。余剰分は廃棄の可能性もあったと思います。星野リゾートが使用することでめどがつき、安心しました。信州では珍しいマイヤーレモンを、少しでも多くの方に召し上がっていただけましたら嬉しく思います。

マイヤーレモンを使った、ミモザをイメージしたデザートやスイーツを開発
(軽井沢ホテルブレストンコート)


軽井沢は春の訪れは遅く、3月はまだ冬の気配も残るころです。軽井沢ホテルブレストンコートでは、館内を鮮やかな黄色の「ミモザ」で彩り、ひと足早く春の訪れを感じられる空間でゲストを迎えています。ミモザの花とレモンの色が似ていることから、3月はマイヤーレモンを使った、ミモザをイメージしたデザートやスイーツを開発、提供します。

ウエディングフェアでの試食のデザート


3月のウエディングフェアの試食では、フレンチのコースにマイヤーレモンを使ったデザートを提供します。マイヤーレモンのシャーベットをクリームで包み、周りにはコンポートにした果実をあしらいました。甘みのある爽やかなマイヤーレモンの風味が食後のデザートにぴったりです。

期間:2021年3月1日~31日の金・土・日・月
料金:コース料金に含む(2,420円/1名。税・サービス料込)
対象:フレンチコース試食ウエディングフェア申込者

結婚式参列者向け3種類のラウンジ・スイーツ


結婚式の参列者が利用できるホテルのラウンジで、マイヤーレモンを使った3種類のスイーツを販売します。ひとつは、マイヤーレモンの果汁を染み込こませた生地をしっとりと焼き上げた「ウィークエンドシトロン」。ひとくちで爽やかな甘さが口中に広がります。そのほか、生クリーム、ジュレ、メレンゲなどにマイヤーレモンをふんだんに使った「タルトシトロン」、幸せを呼ぶといわれるスペインの伝統菓子「ポルボロン」があります。

期間:2021年3月6日~28日の金・土・日
料金:ウィークエンドシトロン 440円/2個1セット、タルトシトロン660円/1個、ポルボロン440円/3個1セット(いずれも税込)
対象:結婚式参列者

BEBカフェで「マイヤーレモネード」を提供(BEB5軽井沢)


パブリックスペース「TAMARIBA(タマリバ)」のBEBカフェで、マイヤーレモンを使ったレモネードを販売します。
果汁を砂糖で煮詰めてシロップにし、炭酸で割ったレモネードに、たっぷりのハーブを入れました。清々しい飲みくちです。

提供期間:2021年4月1日~シロップがなくなり次第終了
料金:770円(税込)
対象:宿泊者

<最高基準のコロナ対策宣言>
https://www.youtube.com/watch?v=RT_6-4Y2vpw&feature=youtu.be

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールの設置
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニールシートなどパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の徹底管理(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制の適宜実施
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード