星野リゾート

星野リゾート

  • OMO5東京大塚

【OMO5東京大塚】東京の地酒を堪能 「飲んで応援!夜通し居酒屋日本酒プラン」販売開始 ~コロナ禍のフードロスを防ぎ、地域の魅力を発信する取り組み~|期間:2021年4月1日~5月31日

  • OMO5東京大塚

大塚の街を楽しみつくす都市観光ホテル「星野リゾート OMO(おも)5東京大塚」では、2021年4月1日から5月31日まで、「飲んで応援!夜通し居酒屋日本酒プラン」を販売します。コロナ禍で出荷量が減っている東京の酒蔵「小澤酒造」の日本酒「澤乃井」を活用して、その魅力を堪能できる地域応援プランです。このプランでは「澤乃井」の飲み放題に加え、ゲーム感覚で楽しめる利き酒セットや、肴として10種類の塩が揃うソルトバーを通して、日本酒の魅力を堪能することができます。日本酒を心ゆくまで楽しみながら、東京の酒蔵を応援することができるプランです。

開発の背景
コロナの影響で飲食店の夜間営業短縮が要請され、酒類が消費される機会が減少しています。そのような中で、東京の蔵元である小澤酒造においても、日本酒出荷量が減っているという話をいただきました。「日本酒の聖地」と呼ばれる大塚にあるOMO5東京大塚では、大塚の魅力のひとつである日本酒の問題解決に少しでも貢献したいと考え、小澤酒造と連携して、ホテルの客室でまるで居酒屋にいるような気分で地酒「澤乃井」を飲み放題で楽しめる「夜通し居酒屋日本酒プラン」を販売することにしました。

「飲んで応援!夜通し居酒屋日本酒プラン」を楽しむ3つの特徴

1 日本酒「澤乃井」が飲み放題!
本プランでは、創業300年の歴史を持つ小澤酒造の「澤乃井」が飲み放題!定番の純米酒「純米銀印」や季節の限定酒など、常時5種類が揃います。日本酒の魅力をたくさんの人に伝えたいというこだわりを持って作られた、東京の地酒をたっぷりと堪能することができます。プラン専用フロアにあるバースペースには、「澤乃井」のほか、ワインやウイスキー、新ジャンルのビールなど全10種以上のお酒をご用意。もちろんどれでも飲み放題です。

2 ゲーム感覚で楽しめる利き酒セット

同じ酒蔵でも醸造方法によって全く違う味わいになる日本酒。利き酒セットを利用すれば、その違いをより楽しむことができます。各銘柄の味の特徴が書かれたカードと自分の味覚を頼りに、銘柄当てゲームを楽しむのがおすすめ。友人や家族と問題を出し合って、わいわい盛り上がれる利き酒セットです。

3 日本酒のお供、ソルトバー

日本酒をじっくり味わうための肴として、全10種類のソルトバーを利用できます。かつて角打ちで酒を提供する際、その味を引き立てるつまみとして使用されていたことから、塩を肴に日本酒を飲む方法が広まりました。ソルトバーには定番の藻塩のほか、変わり種のだし塩やフレーバー塩もあり、日本酒と組み合わせることで、何通りにも味の変化を楽しむことができます。お腹が膨れることなく、日本酒本来の味わいが感じられるので、ついついお酒が進みます。

東京・奥多摩の酒蔵 小澤酒造

元禄15年(西暦1702年)江戸と甲州を結ぶ街道筋・武州澤井村に創業。以来300年にわたり東京・奥多摩の地酒として親しまれてきた造り酒屋です。東京とはいえかなりの深山峡谷にあり、自然豊かな土地である奥多摩の自然の息吹を感じられるような酒造りを目指しています。酒蔵の所在地は、その昔「沢井村」と呼ばれており、酒名「澤乃井」はこの地名にちなんで命名されました。「沢井」とは、豊かな名水が沢となって流れるところからつけられた地名です。清らかな水も、そこから生まれる酒も自然からの贈り物です。

小澤酒造株式会社 代表取締役社長 小澤 幹夫氏のコメント

昭和42年(1967年)より、多くの方に澤乃井を知っていただきたいという思いから、蔵を公開し酒蔵の見学を開始しました。その後澤乃井園蔵元売店や豆腐ゆば料理ままごと屋等を開設。都内から電車のアクセスも良く、観光蔵として認知されてまいりました。しかし、コロナにより酒蔵見学はしばらくの間休止。現在は人を呼べない中でもやれることを模索し、オンラインで蔵開きイベントを開催したり、ネットショップでお酒とおつまみを入れた限定セットを販売したりとアプローチしています。今回、星野リゾート OMO5東京大塚様で澤乃井のお酒を提供していただけることとなり大変嬉しく思います。宿泊された皆様に、東京の地酒で旅情を味わっていただき、安らぎを感じていただければ幸いです。

「飲んで応援!夜通し居酒屋日本酒プラン」概要
期間      :2021年4月1日~5月31日
料金      :1泊8,340円~(4名1室利用時1名あたり、サービス料別、食事別、税込)
予約      :公式サイト(https://omo-hotels.com/otsuka/)にて当日、正午までに予約
含まれるもの  :おかわり自由なバー(「澤乃井」5種、ワイン、焼酎、ウイスキー、果実酒、
新ジャンルビールなど常時10種以上)、お部屋入れ居酒屋備品(炭酸水500ml 2本、
冷水/一部屋あたり、出前&テイクアウトができるご近所さんオリジナルメニュー
リスト)、グラス、お皿、カトラリー
対象      :宿泊者限定
備考      :室数限定。状況により、プラン内容の一部が変更になる場合があります。
お飲み物・お食事のお部屋への持ち込みは自由です。
未成年の飲酒行為を発見した際には、宿泊をお断りする場合がございます。

<最高水準のコロナ対策宣言>
https://omo-hotels.com/otsuka/sptopics/4095/

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹
関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

OMO5東京大塚
山手線と都電が交差するノスタルジックな街並みの「大塚」。個性的な配色や斬新な空間デザインを用いたカジュアルな都市観光ホテルが、下町情緒溢れるローカル体験を謳歌する滞在を提案します。
〒170-0004 東京都豊島区北大塚 2-26-1/客室数125室
https://omo-hotels.com/otsuka/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ