星野リゾート

星野リゾート

  • サーフジャック ハワイ

【サーフジャック ハワイ】ユニークな体験を提供し、コロナ禍で営業し続ける「星野リゾート サーフジャック ハワイ」の取り組みのご報告

  • サーフジャック ハワイ

ワイキキを満喫する、レトロ・ブティックホテル「星野リゾート サーフジャック ハワイ」はハワイ州への年間訪問者数が大幅に減少した2020年から今日まで、一時的な休館をすることなく営業しています。マイクロツーリズム*1に着目し、新たなニーズに応える形で、サーフジャック ハワイならではのこだわりあるユニークなサービス・体験を提供してきた結果と考え、その取り組みと実績を報告します。

2020年を経て、観光客の受け入れ準備が進むハワイ
世界有数の観光地であるハワイ州も2020年は世界中の観光地と同様、訪問者数が大幅に減少しました。2020年のハワイ州への年間訪問者数は約268万人*2と前年比約74%減まで落ち込み、ワイキキエリアに建つ多くのホテルが一時的な休館を余儀なくされました。しかし、2020年10月に「ハワイ州事前検査プログラム」*3が導入され、2020年11月には米国以外で日本が初めて本プログラムの対象国となり、少しずつ観光客が戻りはじめています。また、ホノルル市郡は再開に向けての段階的システム「Tier System(ティア システム)」を導入しています。2021年2月25日に4段階中、3段階目となるステージ3へ移行し*4、活動が緩和され、徐々に経済やコミュニティ活動が活発化されていくことが期待されています。
*1地元や近場を旅して楽しむこと
*2参照 Hawaii Tourism Authority 「Monthly Visitor Statistics」より
*3ハワイ州保健局が指定する陰性証明書(英語)を提示することで、ハワイでの自己隔離が免除されるプログラムのこと(諸条件あり)。
*4参照 ハワイ州観光局HPより

コロナ禍におけるサーフジャック ハワイのこだわり
マイクロツーリズムに着目


コロナが流行して以降、当ホテルは一時的な休館をすることなく、今日まで営業しています。2019年の当ホテルの販売室数の約半数は米国以外のお客様でしたが、2020年は海外からのお客様は皆無となり、星野リゾートの日本国内施設と同様、マイクロツーリズムに着目しました。また、当ホテルでは、マイクロツーリズム商圏であるカマアイナ*5に加え、転属に伴い一時的な住居を求める米軍関係者も重要な市場と考えました。米軍基地が多くあるハワイ州の特性上、コロナ前から米軍関係者が一時的にホテルに居住するビジネスはあり、当ホテルを利用される方もいました。
カマアイナと米軍関係者、それぞれのニーズを把握し、従来のサービスの見直しをしました。たとえば、移動手段は自家用車が多いことから、駐車場代を無料にしました。そのほか、米軍関係者は転属時に家族の一員である愛犬も一緒に移動することが一般的なことから、ドッグフレンドリーのサービスを強化しました。愛犬の宿泊料金の無料化、大きさの上限撤廃に加え、自己隔離期間中に、お客様の代わりにスタッフが散歩に連れていくなど、より滞在しやすい環境を整えました。結果、2020年はカマアイナと米軍関係者の販売室数が前年比約5倍増となり、お客様のニーズに沿った対応を行うと同時に、当ホテルらしいユニークできめ細かなサービスを提供できたことが要因と考えます。
*5ハワイ語でハワイに住んでいる人という意味

サーフジャック ハワイならではの「体験」を提供し続ける
当ホテルは観光客と地元のコミュニティを繋ぎ、一緒に楽しめるユニークなプログラムを定期的に開催しています。色々と活動が制限されているコロナ禍において、当ホテルでしか体験できないサービスは、これまで以上にお客様が期待しているという仮説を立てました。そこで、衛生管理や3密回避*6を徹底しながら、どのように「体験」を提供できるかを模索し、これまで実施してきたプログラムの見直しや、新たなプログラムの開発に至りました。

プログラム1 サイレント・ディスコ 

コロナ前より人気のプログラムの一つに屋外プールの周りで開催する「Old School by the Pool: A Silent Disco」(サイレント・ディスコ)があります。ヘッドフォンから流れてくる70年代~80年代の曲に合わせて踊る当イベントは、一定の空間に集まる必要がないため、ソーシャルディスタンスを保ち、マスク着用を徹底することで、コロナ禍でも実施できるイベントだと考えました。加えて、ヘッドフォンを客室へ持ち帰り、ラナイ*7で周囲を気にせずプログラムに参加できることもお客様に安心して体験をしていただけるポイントとなりました。

プログラム2 マヒナ・ラウンジ・ライブ!

毎晩、日替わりで地元のミュージシャンが演奏する「Mahina Lounge Live!」(マヒナ・ラウンジ・ライブ!)は、屋外プールに面した場所で開催しています。プールサイドなど、開放的な雰囲気の中で食事やカクテルを味わいながら、ライブが楽しめるように工夫しました。

プログラム3 アクア・ズンバ

音楽に合わせて屋外プールでエクササイズをする「アクア・ズンバ」という新しいプログラムを始めました。当プログラムはソーシャルディスタンスを保ちながら体験することができます。開始してから約2か月ですが、好評につき、隔週開催を、週1回へ変更しました。
*6「3密」とは、「換気が悪い密閉空間」、「人が集まって過ごすような密集場所」、「不特定多数の人が接触するおそれが高い密接場面」のこと。(厚生労働省HPより)
*7ベランダのこと

今後の展開
サーフジャック ハワイは当ホテルにお越しいただく観光客、カマアイナの方にかかわらず全てのお客様を「OHANA(オハナ)*8」だと考えています。これまでアロハスピリット*9をもって、オハナであるお客様一人一人に寄り添ったサービスを提供してきました。2021年は渡航条件の緩和やワクチンの普及が進んでいくことが予想されます。今後も規定に順じた衛生対策と3密回避を徹底し、当ホテルならではの魅力的な体験を提供し、より多くの方に安心してお越しいただける施設運営を目指します。
*8ハワイ語で家族という意味
*9ハワイ語で思いやり・尊敬・愛を込めて人と接する心という意味

サーフジャック ハワイでは安全・衛生対策を行っています。
詳細資料: Surfjack’s Safety Pledge

星野リゾート サーフジャック ハワイ
ワイキキの中心地に建つ、1960年代のミッドセンチュリーハワイを感じるレトロな雰囲気のブティックホテル。親近感がわく、オハナフレンドリーなスタッフがワイキキを満喫する滞在を演出します。
所在地 :412 Lewers Street Honolulu, HI 96815
電話  :0570-073-022(星野リゾート予約センター)
客室数 :112室、チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
料金  :1泊215USドル~(1室あたり、税込、食事別)
*1USドル=約108円2021年3月現在
アクセス:ダニエル・K・イノウエ国際空港より車で約30分
URL :https://surfjack.jp/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ