星野リゾート

星野リゾート

  • 嘉助天台

【嘉助天台】中国浙江省・天台山にて「星野リゾート 嘉助天台(かすけてんだい)」が 2021年4月27日に開業します

  • 嘉助天台

星野リゾート(長野県軽井沢町/代表 星野佳路)は、「星野リゾート 嘉助天台(かすけてんだい)(以下、嘉助天台)」を2021年4月27日に開業します。嘉助天台は星野リゾートが中国大陸で初めて運営するホテルです。海外では「星のやバリ」「星のやグーグァン」「星野リゾート サーフジャック ハワイ」に続く4軒目となります。天台宗発祥の地として知られる中国有数の観光地にあり、美しい山々や古典庭園を望む客室と、日本人料理長による、中国の食文化と日本の四季・美感・おもてなしの心を融合させた料理が特徴です。予約は4月24日に開始します。

星野リゾートが中国大陸で初めて運営するホテル 
国内外に48施設を運営する星野リゾートが、中国浙江省の天台山に開業するホテルです。中国大陸で初めて運営するホテルで、海外では、バリ島・ウブドの「星のやバリ」、台湾・台中の「星のやグーグァン」、ハワイ州・オアフ島の「星野リゾート サーフジャック ハワイ」に続き4軒目です。古き良き中国を彷彿とさせる建物に、全103室の客室、ダイニング、プール、ジム、スパ、ライブラリーラウンジなどを備えています。美しい自然に囲まれた地区で、当社独自の運営の仕組みを活かし、非日常的な滞在を提供するリゾートを目指します。

特徴1 天台山エリアの山々、古典庭園を望む客室
客室のコンセプトは禅宗の「六根清浄(ろっこんしょうじょう*1)」です。日本の天台宗開祖である伝教大師最澄(さいちょう)は、ここ天台山にて天台教学を受けました。この歴史のある自然の中で、日常の心配ごとやストレスから解放され、心身ともに洗われるようなひとときを過ごしてほしいという思いが、このコンセプトに込められています。開放的な間取りに、景色を大きく切り取る窓、中国の伝統的なインテリア、落ち着いた照明を配した、くつろぎの空間です。
*1 六根清浄とは、禅語で六根(眼・耳・鼻・舌・身・意)から生じる迷いを断って、清らかな身になること(参照:デジタル大辞泉)。

■客室のご紹介
<マウンテンタイプ>
・スイート カスケ マウンテン (260平米)     : 2室限定の最も広い特別室。
・スイート ロータス マウンテン (188平米)    : 40平米のテラスでゆったり過ごせる。
・デラックス ムーン マウンテン (108~145平米): 浴室からマウンテンビューを楽しめる。
・デラックス ドリーム マウンテン(80~90平米)  : 窓前のソファーにて天台山エリアの標高約1,200メートルの山々を眺めながらくつろげる。
・デラックス クラウド マウンテン(55~65平米) : 落ち着きのある空間で日の移ろいとともに変化する山景色を楽しめる。
<コートヤードタイプ>
・スーペリア ソール コートヤード(108~145平米): 小庭付き客室。庭には四季の草花が植えられている。
・スーペリア アイ コートヤード (80~90平米)  : テラスから白い漆喰(しっくい)壁と黒の屋根瓦の建築に囲まれた古典的な庭園を眺められる。
・スーペリア ハート コートヤード(55~65平米)  : コンパクトで、静かな雰囲気の客室。

マウンテンタイプからの景色

コートヤードタイプから眺める中庭

スイート カスケ マウンテンのリビング

特徴2 「和心漢菜(わしんかんさい)」がコンセプトのダイニング

ダイニングは、朝食、夕食、個室の3つのエリアで構成されています。朝食エリアは、水鏡が美しい「養雲池(やんゆんちい)」に面しており、水面に日が差して輝く朝の風景を見ながら食事を楽しめます。夕食エリアは木の温もりを感じるデザインです。個室は3室あり、最大16名様で利用可能です。
ダイニングのコンセプトは「和心漢菜」です。この言葉には、伝統的な中国料理に「和」の四季、美感、おもてなしの心を掛け合わせる、という意味を込めました。経験豊富な日本人料理長が、盛り付け、温度、食感、味付けにこだわり、中国の食文化のよさを引き出します。朝食には和・洋・中から選べるメインのセットに加え、ドリンクやフルーツのビュッフェを提供します。夕食はアラカルトメニューです。浙江省には南宋時代に都が置かれていたことから、多くの料理人が集められました。また、東シナ海の豊かな海産物や内陸部の多種多様な野菜など、食材にも恵まれており、独自の食文化が発展してきました。そうした浙江省の郷土料理をはじめ、本格的な日本料理など豊富なメニューを用意しています。

特徴3 天台宗・道教南宗発祥の地「天台山」

天台山観光風景区は、国家5A級観光地(*2)です。宗教的・文化的背景と豊かな自然景観を兼ね備えていることから、中国語で「佛宗道源(ぶつそうどうげん)、山清水秀(さんせいすいしゅう)(仏教天台宗と道教南宗の発祥、山と水が美しい)」と称されています。
この地区は中国十大霊山(じゅうだいれいざん)の一つで、標高約1,200メートルの峰の谷間に寺院が点在し、その中の一つ「国清寺(こくせいじ)」は中国天台宗発祥の地として古くから仏教信仰を集めています。日本の天台宗開祖である伝教大師最澄は平安時代に入唐した際、天台山に入り、国清寺で天台教学を受け、後に比叡山延暦寺にて日本の天台宗を開きました。以降、多くの日本の僧侶が天台山を訪れていて、古くから日本との交流がある場所です。
季節の移ろいを感じられる四季折々の豊かな自然も特徴の一つであり、石梁(せきりょう)の滝や華頂山(かちょうさん)国家森林公園、瓊台仙谷(けいだいせんごく)などの景勝地が多くあります。そのほか、標高の高い場所で育つ、高山雲霧茶(こうさんうんむちゃ)や柑橘、種類豊富な漢方薬などの名産もあります。
*2 国家5A級とは、中華人民共和国国家観光局が定める各地の観光地等級で、5Aは最高等級。

【その他館内紹介】
ロビーラウンジのテラスから見る風景

水鏡が美しい「養雲池」

施設入口の「蓮の花噴水」

ロビーラウンジ

中庭

ライブラリーラウンジ

施設概要
所在地 :〒317-209 中国浙江省台州市天台県石梁鎮集雲村蓮花路1号―10(緑城蓮花小鎮内)
電話  :0570-073-022(星野リゾート予約センター)
客室数 :103室・チェックイン:15:00/チェックアウト:12:00
料金  :1泊1室 2,888元~(2名1室利用時、税・サービス料込、朝食付)
アクセス:上海・浦東空港または虹橋空港から車で約4時間
URL :http://www.kasuketiantai.com/#/ja/home

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ