星野リゾート

星野リゾート

  • 界 伊東

【界 伊東】~職人、生産者と行うご当地文化体験「手業(てわざ)のひととき」・夏~「伊豆に伝わる『雛のつるし飾り』づくり体験」開催|期間:2021年6月1日~8月31日

  • 界 伊東

星野リゾートが全国に展開する温泉旅館ブランド「界」は、地域の文化を継承する職人や作家、生産者の方々と連携し、宿泊者がその希少な技を間近で見て、一緒に行うことができるご当地文化体験を「手業(てわざ)のひととき」と題して提供しています。「その地域、その季節ならではのおもてなし」にこだわってきた界が提供する集大成ともいえる文化体験で、夏は界 箱根、界 伊東、界 アルプス、界 長門の4施設で実施予定です。
界 伊東では2021年6月1日から8月31日までの期間、伊豆稲取地区に伝わる伝統工芸「雛のつるし飾り」づくり体験を開催します。「鶴」「猿」「うさぎ」など、愛らしい人形が連なるつるし飾り。その一つ一つには「長寿」や「魔除け」などの意味合いがあります。雛のつるし飾りを伝承、製作する作家・齋藤 美智子氏から、人形に込められた意味合いを教わり、つるし飾りを作ります。

つるし飾り製作の様子

「手業のひととき」とは
地域の文化を継承する職人や作家、生産者の方々と連携し、宿泊者がその希少な技を間近で見て、一緒に行うことができるご当地文化体験です。ブランド発足以来、「その地域、その季節ならではのおもてなし」を提供してきた「界」は、地域の職人や作家、生産者の方々から文化のルーツを詳しく学んだり、丁寧な手仕事を間近で見学させてもらう機会が多く、その度に発見があり、その地域に一層愛着を感じるという経験を重ねてきました。その経験を元に、宿泊者にもぜひ、地域の職人、作家、生産者とその技に触れ、より深く地域の魅力を感じて欲しいという思いで「手業のひととき」を春夏秋冬、各季節 4 施設ずつ企画しています。

「手業のひととき」を担当する作家 製作体験工房「ニコニコ会」代表 齋藤 美智子氏

雛のつるし飾り作家 齋藤 美智子氏

<プロフィール>
静岡県東伊豆町稲取発祥の伝統工芸「雛のつるし飾り」製作グループ「ニコニコ会」代表。1993年より、伊豆稲取に伝わるつるし飾りの製作、作り方の伝承、文化の普及を行っている工房。界 伊東のロビーや客室「伊豆花暦の間 特別和室」のつるし飾りの製作も手掛ける。

<コメント>
稲取のつるし飾りは、日本三大つるし飾りの一つとして知られています。私たちがつるし飾りを通して伝えたい想いー。それは、子どもの健やかな成長や家族の長寿を願う気持ちはいつの時代でも変わらないということ。つるし飾りを見たときにふと感じる心の温もりこそ、文化の灯火が消えずにここまで続いてきた背景にあると考えています。人の優しさという心の糸が途切れることなく、末永く繋がり紡がれてゆくために、つるし飾りに興味関心を寄せて下さった皆様に、つるし飾りの作り方を、人形に込められた想いと共にお伝えしています。もちろん、ご自身への旅のお土産としてでも大変結構ですが、お子様やご家族、お友達など、大切な誰かのためを想ってひと針ひと針縫い上げていくのもまた、つるし飾りを作る醍醐味です。不器用な方でもしっかりサポートしますので、お気軽にご参加ください。皆様と楽しいひとときをご一緒できますことを、心から楽しみにしています。

「雛のつるし飾り」とは

雛壇の横に装飾される雛のつるし飾り

伊豆稲取地区に伝わる伝統工芸。江戸時代後期より子どもの成長を願って、母や祖母が手作りしたつるし飾りを桃の節句の雛壇の左右につるす風習があります。戦後、一時廃れていたこの文化を地元婦人会(*1)が復活させ、1998年より毎年春に「雛のつるし飾りまつり」を開催しています。会場には100対を超えるつるし飾りが並び、その華やかな風景を目当てに、遠方から毎年多くの観光客が訪れます。(*2)
*1 齋藤氏が代表を務める「ニコニコ会」の前身
*2 出典:稲取温泉共同組合こらっしぇ 雛のつるし飾りまつり 2021
http://www.inatorionsen.or.jp/hina_sp/index.html

体験内容1:つるし飾りの人形に込められた意味合いを知る

さまざまなモチーフの人形が連なる

つるし飾りには「鶴」「猿」「うさぎ」など、さまざまなモチーフの人形が連なります。「猿」は「去る」にかけて、「病や災いが去る」という意味が、「鶴」は「千年長生きする」と伝えられていることから、「長寿や健康」への願いが込められています。齋藤氏から人形に込められた意味合いを一つ一つ教わります。いつの時代も変わらない親から子への温かな心を知ることができます。

体験内容2:作家の手ほどきを受けながらつるし飾りを製作

うさぎをモチーフに人形

その赤い目に「魔除けと護身」の力があると言い伝えられる「うさぎ」の人形を製作します。
まず、絹100%の生地を型紙に合わせて切り取ります。針と糸を使って縫い合わせていきます。次に布などを掴み固定できる手芸用の鉗子(かんし)を使って細かい部分を仕上げ、最後に綿を入れ、立体的に仕立てて完成です。
齋藤氏が作成した他のモチーフの人形から4つ好きなものを選び、作成したうさぎの人形とつなげます。教わった意味合いや色合いのバランスを考えながら、5つの人形が連なるオリジナルのつるし飾りを完成させることができます。

「伊豆に伝わる『雛のつるし飾り』づくり体験」概要
■期間  :2021年6月1日~8月31日の平日
■時間  :宿泊翌日9:30~11:30
■場所  :界 伊東 ご当地楽ルーム
■料金  :1名 7,500円(税込、宿泊費別)
■定員  :1日1組1~8名
■受付  :7日前までに下記専用ページから予約 *事前に宿泊予約が必要です。
■予約URL:https://www.hoshinoresorts.com/sp/tewaza/

モデルスケジュール

ご当地部屋「伊豆花暦の間 特別和室」

露天風呂

<1日目>
15:00 齋藤氏のつるし飾りがしつらえられたご当地部屋「伊豆花暦の間 特別和室」にチェックイン
15:30 ご当地楽「椿油づくり体験」
16:00 温泉入浴
17:30 会席料理を味わう

<2日目>
08:00 朝食
09:30 手業のひととき「雛のつるし飾り」体験
11:30 終了
12:00 チェックアウト

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・食事処入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・半個室での食事処にて夕朝食の提供(界 *一部施設を除く)
・食事処の混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート 界 伊東
豊富な湯量と泉質を誇る伊東温泉に位置し、湯殿やプール、足湯など存分に温泉を楽しめる宿です。伊勢海老、鮑など伊豆の豊かな海の幸を味わう会席料理や四季折々の花を愛でることができる日本庭園が特徴的です。
〒414-0016 静岡県伊東市岡広町2-21/客室数 30室
https://kai-ryokan.jp/ito/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ