星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや竹富島

【星のや竹富島】国の指定重要無形民俗文化財「種子取祭(タナドゥイ)」に親しむ オリジナルプログラム「たなどぅいプログラム」を提供|期間:2021年9月1日〜10月12日

  • 星のや竹富島

沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は、2021年9月1日から10月12日まで、「たなどぅいプログラム」を提供します。国の重要無形民俗文化財に指定されている種子取祭に親しむオリジナルプログラムです。毎年祭事の期間に合わせて提供していた催しに加えて、今年は新たに島で大切にされてきた五穀を知り、触れて、味わう「五穀ランチ」や、種子取祭には欠かせない祭事食を作る「伝統的イイヤチづくり」の見学プログラムを提供します。竹富島最大の祭事にまつわるディープな島文化を体験できます。

竹富島の種子取祭とは
竹富島は、子孫繁栄と五穀豊穣を祈願する儀式や祭事の伝統食など、独特の文化が色濃く残る島です。中でも種子取祭は、約600年の歴史があると言われる国の重要無形民俗文化財の指定を受けた竹富島最大の祭事です。毎年、祭事の7、8日目にあたる2日間を中心に、世持御嶽(よもちうたき)に組み立てられる舞台にて、80余りの伝統芸能が神々に奉納されます。竹富島には「かしくさや うつぐみどぅまさる」(一致協力することが何よりも大切である)という言葉が島の方々の考え方の基本となっています。島全体が祭り一色になり、皆が協力して準備や練習を行ったり島を離れた人も里帰りをしたりなど「うつぐみの精神」が感じられる機会です。

プログラム紹介
竹富島で大切にされてきた五穀を知り、触れて、味わう「五穀ランチ」【NEW】



竹富島で五穀といわれる粟、麦、豆、芋、米を使用したランチを提供します。ランチの前には、施設内で育てている芋の収穫体験も行います。珊瑚礁が隆起してできた竹富島は、山や川がなく、作物が育ちにくい環境です。かつては物流も盛んではなかったため、作物が育たないことは生きるための食糧がないことを意味しました。そのため、種子取祭をはじめとした五穀豊穣を祈願する祭事が生まれ、今でもその文化が大切に受け継がれています。そうした背景や畑文化にまつわる話を交えながら、芋を収穫します。
ランチは、五穀の素朴な甘さや味わいを残しながら、フレンチの技法で新しい五穀の楽しみ方を提案するプレートランチです。粟や麦の甘さを感じるリゾット、島豆腐のスープ、収穫した芋のデンガク*1とジーマミー(落花生)を合わせたデザートを提供します。竹富島で大切にされてきた五穀を知り、触れて、味わうランチです。
*1 角切りにした芋を素揚げし、砂糖や黒糖をまぶした島のおやつ。
■料金:1名 7,260円(税・サービス料込)
■定員:1日2組限定
■時間:12:30~14:00
■場所:畑、ダイニング

島の方々と星のや竹富島が協力して作る「伝統的イイヤチづくり」の見学【NEW】

イイヤチとは、種子取祭の期間に食べられる、餅のような伝統食です。本来、祭事の伝統食には島で栽培された材料が使用されていました。しかし、現在では物流や観光業の発展、農業の衰退により、代用品として他の島で栽培されたきびの使用が主流です。これまで伝統的イイヤチ作りの手法の継承を試みてきた星のや竹富島で、今年は新たな挑戦として、島の方々と一緒に粟や小豆を栽培し、手法だけでなく材料にもこだわります。
イイヤチは「シンメー鍋」と呼ばれる大きな鍋に材料を入れ、火を大胆に焚いて蒸しあげ、数人でヘラを回しながら練って作られます。この期間だけに行われる島の伝統的な作業を間近で見学できる時間です。島の方々にとっても1年に1度の大仕事である伝統的イイヤチ作りを見学し、種子取祭に対する島の熱量やこだわりを感じられます。
■料金:無料
■日程:10月7日
■場所:東屋の庭

てぇどぅん着付け体験

種子取祭の奉納芸能に参加する島の方々が身にまとう伝統衣装の着付け体験です。祭事の時にのみ使用する伝統衣装は、島で代々引き継がれているものであり、通常島の方々以外が着用する機会はありません。着用後は記念写真を撮影し、旅の思い出として持ち帰ることができます。
■料金:1組 1,210円(税・サービス料込)
■時間:10:30~12:30
■場所:ゆんたくラウンジ

てぇどぅんばなし

種子取祭をはじめとした島の文化、歴史について実際の祭事の写真とともに、スタッフが紹介します。約600年もの間大切に受け継がれてきた種子取祭の起源や、「かしくさや うつぐみどまさる」という島の基本精神を学びます。沖縄の原風景が残る竹富島の日々の暮らしや、島の方々の祭事にかける想いを知ることができるプログラムです。
■料金:無料
■時間:20:45〜21:15
■場所:ゆんたくラウンジ

島のひととき~イイヤチ~

ゆんたくラウンジで、沖縄のおやつを振舞う催し「島のひととき」にてイイヤチをアレンジしたおやつを提供します。やさしい甘さで素朴な味のイイヤチを揚げて、八重山で親しまれている甘みのある油味噌「アンダンスー」と島の綺麗な海で育った車海老を使用した海老塩の2種類の味付けを用意します。
■料金:無料
■時間:14:00~16:00
■場所:ゆんたくラウンジ

種子取祭朝食

粟を始めとした種子取祭にゆかりある食材を詰めた朝食を提供します。粟を混ぜ込んだじゅーしー(炊き込みご飯)や粟味噌アンダンスー、島ニンニクとタコを合わせたピンダコなど種子取祭ならではの朝食を味わいます。縁起が良いとされるメニューが並ぶ、朝から活力の湧く朝食です。
■料金:1名 4,235円(税・サービス料込)
■時間:7:00~10:30
■場所:ダイニング

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星のや竹富島
竹富島の東に位置する琉球赤瓦の集落「星のや竹富島」。約2万坪の敷地には、島内の家々と同じように「竹富島景観形成マニュアル」に従い、伝統を尊重して建てた戸建の客室、白砂の路地、プール、見晴台などがあり、小さな集落が構成されています。
〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富/客室数 48室
https://hoshinoya.com/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ