星野リゾート

星野リゾート

  • 奥入瀬渓流ホテル

【奥入瀬渓流ホテル】毒きのこから奥入瀬渓流を楽しく学ぶアクティビティ「毒きのこさんぽ」新登場|期間:2021年9月1日〜10月11日

  • 奥入瀬渓流ホテル

奥入瀬(おいらせ)渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル「星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル」では、2021年9月1日、毒きのこから奥入瀬渓流を楽しく学ぶアクティビティ「毒きのこさんぽ」が新登場します。奥入瀬渓流には、食材として親しみのあるきのこから、敬遠されがちな毒きのこまで、数多くのきのこが生息しています。毒きのこさんぽは、渓流沿いに生息している毒きのこを安心して楽しめるアクティビティです。きのこに詳しい毒きのこガイドとともに散策し、毒きのこを楽しみながら、奥入瀬渓流の生態系を学ぶことができます。

背景
十和田八幡平(とわだはちまんたい)国立公園を流れる奥入瀬渓流は、国立公園の特別保護地区、天然記念物及び特別名勝に指定され、多様性のある自然が広がっている場所です。秋になると、厚く積もった落葉層や倒木の上には、数多くのきのこが生えます。美味しく食べられるものから、食べると死にいたる猛毒をもつものまで様々ですが、ここでは、落ち葉を分解して栄養豊かな土を作ったり、樹木の生長を手助けしたりと、森の立役者としても活躍しています。
その中、毒きのこは毒をもつことで敬遠されがちですが、実は様々な彩りがあり、個性あふれるものが多いです。秋ならではの奥入瀬渓流のディープな一面を楽しんでいただきたく、あえて「毒きのこ」にフォーカスした当アクティビティを考案しました。

特徴1 毒きのこガイドと散策
渓流沿いに舗装された遊歩道を、周辺の自然を熟知している毒きのこガイドと散策し、毒きのこを探しながら、ガイドから毒きのこにまつわる話を聞くことができます。その生息環境や特徴のほか、毒とは何なのか、なぜ毒きのこは毒を持っているのか、毒きのこが奥入瀬渓流の森ではどのような役割を果たしているのかなど、毒きのこガイドが詳しく紹介します。

特徴2 「オリジナル毒きのこガチャガチャ」で思い出を持ち帰る
奥入瀬渓流には、確認されているだけで約20種類の毒きのこが生息しています。散策後に、オリジナル毒きのこガチャガチャを回せます。カプセルに入っているのは、奥入瀬渓流に生息する毒きのこのうち、代表的な6種類のオリジナルフィギュアです。このオリジナルフィギュアを持ち帰ることで、旅行後も自宅で奥入瀬渓流の毒きのこを楽しむことができます。

【奥入瀬渓流に生える毒きのこたち】
ドクベニタケ

人間が食べると嘔吐、下痢などの症状を起こす毒きのこです。しかし、奥入瀬渓流の樹木にとっては、その生長を助ける大切な役割を担っています。

ドクツルタケ

猛毒を持つことで、英名では「死の天使」、「破壊の天使」とも呼ばれる毒きのこです。真っ白な美しい姿が落ち葉の中でよく映えますが、少し食べただけで死にいたります。

テングタケ

人間が食べると精神錯乱、幻覚などの症状を起こす毒きのこです。白い水玉模様が特徴的で、森の落ち葉の中でもよく目立ちます。

「毒きのこさんぽ」概要
期間    :2021年9月1日~10月11日
場所    :奥入瀬渓流周辺
時間    :12:50~16:25
料金    :1名6,600円(税込)
含まれるもの:往復送迎、毒きのこガイドの案内、オリジナル毒きのこガチャガチャ(1回)
定員    :6名
最少開催人数:1名
予約    :公式サイト(https://www.oirase-keiryuu.jp/)にて3日前18:00まで受付
対象    :宿泊者
備考    :荒天時は提供内容が中止になる場合があります。

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所、全客室に除菌用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる「3密」の見える化および混雑予測サービス実施
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル
奥入瀬渓流沿いに建つ唯一のリゾートホテル。渓流が目の前に広がる露天風呂や岡本太郎作の巨大暖炉が印象的なロビーが癒しの空間を醸し出します。「渓流スローライフ」をコンセプトに心から満たされる滞在を演出します。
〒034-0301 青森県十和田市大字奥瀬字栃久保231/客室数 187室
https://www.oirase-keiryuu.jp/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ