星野リゾート

星野リゾート

  • 星のや竹富島

【星のや竹富島】生活リズムを整えて豊かな眠りへ導く 「ぐっすりにーぶい滞在」今年も実施|期間:2021年9月1日~11月30日

  • 星のや竹富島

沖縄県・竹富島にある滞在型リゾート「星のや竹富島」は、2021年9月1日から11月30日まで、生活リズムを整えて豊かな眠りへ導く「ぐっすりにーぶい*1滞在」を今年も実施します。朝から食事をしっかり摂り、昼は日光をたっぷり浴びながら体を動かし、夜に質の高い眠りに就くための滞在プログラムです。今年は新たに「にーぶいアフタヌーンティー」と「島風(しまかじ)パワーウォーク」の体験を加えました。睡眠の秋といわれる季節に、「よく食べ、よく動き、よく眠る」島の方々の生活に倣い、乱れがちな生活リズムを整え、深い睡眠を体感できます。
*1沖縄の方言で、「眠たい」「眠たそう」という意味。

開発背景
昨今、免疫力への関心が高まる中、良質な睡眠を十分にとることが注目されています。「秋の夜長」といわれるように、1年で最も日が長い夏から移り変わり、秋は日照時間が短くなり夜の睡眠時間が自然と長くなる季節です。また、沖縄で「にーぶい草(眠り草)」と称されるクワンソウが秋に開花の季節を迎えます。竹富島には鳥のさえずりや波の音、月の光が映える夜などの環境があり、リラックスして心地よく眠ることができます。日ごろの忙しさで乱れがちな方々に、島時間が流れる竹富島で、豊かな眠りを体感していただきたいという思いから本プログラムを開発しました。

「よく食べ、よく動き、よく眠る」ためのコンテンツ

<よく食べる>
にーぶい草を用いた「にーぶいアフタヌーンティー」【NEW】


沖縄で親しまれている「にーぶい草」は、眠れない時に煎じて飲まれていたといわれる命草(ぬちぐさ)*2です。にーぶい草のハーブティーに加え、タルティーヌやブランマンジェ、シュークリームにもにーぶい草を混ぜ込んだ、まどろみを誘う「にーぶいアフタヌーンティー」を東屋で提供します。ハーブティーに使用するにーぶい草を中心とした命草やハーブは、施設内の畑で自ら収穫します。開放的で日当たりが良い東屋で、華やぐハーブの香りに癒される時間です。
*2島の方々の健康を保つために、生活に取り入れられてきた野菜やハーブのこと。

島野菜や豚肉を豆乳の出汁で食べる「とーふぬゆー*3鍋」

島野菜や豚肉を豆乳の出汁で食べる「とーふぬゆー鍋」を提供します。朝食を食べることで体を目覚めさせるとともに、よく噛んで食事をとることで神経を活性化させます。*4豚肉や豆乳は、快眠を助けるホルモンの素となる良質なたんぱく質を多く含む食材です。夜にぐっすり眠れるよう、植物性たんぱく質がふんだんに使用された食事を朝からしっかり食べ、体内時計をリセットします。
*3沖縄の方言で、「豆乳の湯」という意味 。
*4参考:https://www.minamitohoku.or.jp/information/minamitouhoku/201411/navi.html

<よく動く>
しっかりと体を動かす「島風パワーウォーク」【NEW】


パワーウォークとは、腕を大きくスイングしながら、足裏でしっかりと地面を踏み、体全体を使って早足で歩く健康法の一つです。この健康法と、鼻から吸って口から吐く深い呼吸を組み合わせ、全身に酸素を巡らせます。朝日が昇る頃は、日帰り観光客が少なく、穏やかな島風を感じながら歩くことができる時間帯です。星のや竹富島から出発し、沖縄の原風景が残る街並みを眺めながら全身を使って歩くことで、その後の快眠に導くための適度な疲労を体に与えます。

朝と夜のメリハリをつける2種類のストレッチ

朝と夜にそれぞれの時間に合わせたストレッチをおこないます。朝の「よんなー*5深呼吸」では、朝日が昇るアイヤル浜で、ゆっくりとした深呼吸をもとに体を動かします。目が覚めるような軽快な動きも取り入れたストレッチです。夜の「てぃんぬ*6深呼吸」は輝く星や月の夜空のもと、就寝前の心を落ち着かせるような穏やかなペースのストレッチです。朝と夜のメリハリをつけて規則正しい習慣をつくることで、体内時計を調整します。
*5、6沖縄の方言で、「よんなー」は「ゆっくり」。「てぃんぬ」は「天の」という意味。

<よく眠る>
心地よい眠りへと誘うスパトリートメントとチェアモックで昼寝


赤瓦屋根のプライベートな空間で、スパトリートメントを通して夢心地な時間を過ごします。島の素材のアロマオイルの香りで癒され、深くリラックスできます。また、客室には昼寝に最適なチェアモックを用意します。昼寝は、よく動く島の方々の日常です。適度な昼寝が日中の眠気を解消し、夜にぐっすり眠れるようになると言われています。チェアモックで揺られ、うとうとと自然に眠くなる穏やかな時間を過ごします。

スケジュール例
<1日目>
14:00 チェックイン
15:00 スパトリートメント
18:00 夕食(別料金)
21:15 てぃんぬ深呼吸
<2日目>
07:00 島風パワーウォーク
09:00 とーふぬゆー鍋
12:00 昼食(別料金)
13:00 ハーブ収穫
14:00 にーぶいアフタヌーンティー
15:00 チェアモックで寛ぐ
18:00 夕食(別料金)
21:15 てぃんぬ深呼吸
<3日目>
06:30 よんなー深呼吸
08:00 朝食(別料金)
10:00 チェアモックで寛ぐ
12:00 チェックアウト

「ぐっすりにーぶい滞在」概要
■期間    :2021年9月1日~11月30日 (除外日:9月18~20日)
■料金    :1名 55,660円(税・サービス料込、宿泊料別)
■含まれるもの:にーぶいアフタヌーンティー、ハーブ収穫、とーふぬゆー鍋、島風パワーウォーク、
よんなー深呼吸、てぃんぬ深呼吸、スパトリートメント、チェアモックレンタル
■定員    :1日1名
■予約    :公式サイト(https://hoshinoya.com/taketomijima/)にて14日前まで受付

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・レストラン入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・レストランの混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星のや竹富島
竹富島の東に位置する琉球赤瓦の集落「星のや竹富島」。約2万坪の敷地には、島内の家々と同じように「竹富島景観形成マニュアル」に従い、伝統を尊重して建てた戸建の客室、白砂の路地、プール、見晴台などがあり、小さな集落が構成されています。
〒907-1101 沖縄県八重山郡竹富町竹富/客室数 48室
https://hoshinoya.com/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ