星野リゾート

星野リゾート

  • 界 アンジン

【界 アンジン】~職人、生産者と行うご当地文化体験「手業(てわざ)のひととき」・秋~「当時の造船技術に思いを馳せるヨット乗船体験」開催|期間:2021年9月1日~11月30日の毎週木曜日

  • 界 アンジン

船旅気分を楽しめるオーシャンビューの温泉宿「星野リゾート 界 アンジン」では、2021年9月1日から11月30日までの間、「当時の造船技術に思いを馳せるヨット乗船体験」を開催します。宿泊初日、伊東の地で西洋式帆船が作られた歴史を知ることができるショートムービーを視聴します。翌日、世界の海を知る航海士・森 純男(すみお)氏と一緒にヨットに乗船します。森氏から海図の見方やロープワークを教わり、帆を張る体験をすることで、当時の造船技術に思いを馳せることができるひとときです。

帆に風を受けてすすむヨット

「手業のひととき」とは
「手業のひととき」とは、地域の文化を継承する職人や作家、生産者の方々に出会い、宿泊者がその希少な技を間近で見たり、舞台裏を知ったりすることができるご当地文化体験です。「界」では、ブランド発足十年来、「その地域、その季節ならではのおもてなし」を提供してきました。地域の文化を継承する職人や作家、生産者の方々から文化のルーツを詳しく学び、丁寧な手業を間近で見学させていただく機会が多く、その度に発見があり、その地域に一層愛着を感じるという経験を重ねてきました。その経験を元に、宿泊者にもぜひ、地域の文化を継承する職人や作家、生産者とその手業に触れ、より深く地域の魅力を感じて欲しいという思いで「手業のひととき」を春夏秋冬、各季節 4 施設ずつ実施しています。

「手業のひととき」を担当する世界の海を知る航海士 森 純男(すみお)氏

世界の海を知る航海士 森 純男氏

<プロフィール>
1934年、長崎県佐世保市出身。1957年海技大学を経て、1958年に日本郵船株式会社に入社。1968年、一等航海士昇進。1981年より大型商船や大型コンテナ船などの船長を務める。以降、大型コンテナ船やタンカー自動車専用船など、43隻もの大型商船を運行し、これまでに西・東回り合わせて世界一周を24回経験。退職後の現在、伊東市ヨット協会副会長、伊東自然歴史案内人会会長など、地域活動に貢献。船、航海の知識はもとより、伊東エリアや三浦按針(ウィリアム・アダムス)の歴史にも精通している。

<コメント>
昔から変わらぬ真理の一つに、人や物、すべて移動することによって発展進化し新しい価値が生まれると云う原理があります。船は古代からそれを実証して来ました。その原理を家康は見抜き、三浦按針に伊東で最初の洋式帆船建造を命じました。現在の船舶は効率を極限まで追求し巨大化した物ですが、原点は今日体験するヨットで、如何に自然のエネルギーを効率よく利用し移動するかを学ぶことでした。三浦按針もそれを実行してきたのです。この体験が皆さんの今後の参考になれば幸いです。

当時の造船技術に思いを馳せるヨット体験

帆に風を受けてすすむヨット

ヨット体験は、当館から徒歩5分の伊東港からスタートします。ライフジャケットを着用したら、往路では、まず、世界の海を知る航海士・森氏から海図の見方やコースの説明を受けます。次に実際にヨットの帆を張り、風を受けて進む感覚を味わい航海の開始です。川奈湾沖に出て、周囲を眺めると、目の前には、海の色合いが変化している様や、海・街・山々が織りなす伊豆の美しい景観が広がります。復路では、ロープワークを教わりながら、森氏が旅してきた世界の航海にまつわるエピソードや、江戸時代に外洋に出られるほどの大型帆船が造られていた松川河口付を海側から見学。全体で約2時間、三浦按針の造船技術に思いを馳せる体験です。

航海の期待を高めるご当地楽(とうちがく)(*1)

三浦按針と西洋式帆船造船の歴史を知るショートムービー

伊東の地は英国人航海士・三浦按針が日本初の西洋式帆船を造船した場所です。それにちなみ、当館では海や船をテーマにしたデザインが館内随所にあり、宿泊からも船旅気分を味わうことができます。夜に開催される「ご当地楽」では、三浦按針が日本に来た経緯や、伊東の地で西洋式帆船が作られた歴史、当時の航海の知恵をストーリー仕立てのショートムービーを視聴。視聴後は、翌日のヨット乗船に備え、航海するルートが記された海図が手渡され、期待が高まります。
(*1)ご当地楽…それぞれの地域の特長的な文化魅力を楽しめる、界オリジナルの特別なおもてなし

モデルスケジュール

ご当地部屋「按針みなとの間」

湯上がりに絶景の海を望む「サンブエナデッキ」

<1日目>
15:00  オーシャンビューが楽しめる「按針みなとの間」へチェックイン
16:00  海を眺めながら温泉入浴
17:00  サンブエナデッキで湯上がりにビールを楽しむ
17:30  伊豆の恵みに英国のエッセンスを加えた会席料理を味わう
21:00  ご当地楽鑑賞

<2日目>
08:00  朝食
11:00  手業のひととき「当時の造船技術に思いを馳せるヨット乗船体験」
13:00  終了

「当時の造船技術に思いを馳せるヨット乗船体験」概要
■期間   :2021年9月1日~11月30日の毎週木曜日
■時間   :宿泊翌日11:00~13:00
■場所   :伊東港
■料金   :1名 6,000円(税込、宿泊費別)
■定員   :1日1組(2~3名)
■予約   :7日前までに要予約 *事前に宿泊予約が必要です。
■予約URL :https://www.hoshinoresorts.com/sp/tewaza/
■備考   :強風、雨天の場合中止になることがあります。

<最高水準のコロナ対策宣言>

【1】衛生管理
星野リゾートでは、コロナ対策の一環として、お客様の健康と公衆衛生を考慮し、以下の対応を行っております。
・チェックイン時の検温実施
・通常の客室清掃に加え、ホテル館内のアルカリ電解水による清掃と拭き上げ
・館内各所に除菌用アルコールを設置
・全客室に手指消毒用アルコールを設置
・食事処入店時に全てのお客様へ手指のアルコール消毒を実施
・食器類(お皿、グラス)やカトラリーの高温洗浄(80度以上)、食事用トレイの除菌洗浄
・フロントにパネルやビニルシートなどのパーテーションを設置
・館内での接客業務の際にマスクを着用
・スタッフの健康と衛生面の管理徹底(出社前の検温と記録確認)
・湿度40%以上を保つ加湿器を全客室に設置(星のや東京、沖縄県内の施設を除く)
・レストランにおけるメニューのQRコード化(界ブランド全施設)

【2】3密回避
密閉、密集、密接の3つの「密」を回避する滞在を作るべく、以下の対応を行っております。
・大浴場の混雑度がスマートフォンで分かる3密の見える化および混雑予測サービス実施(一部)
・滞在中、混雑が確認された場所での、入所・入店規制
・半個室での食事処にて夕朝食の提供(界 *一部施設を除く)
・食事処の混雑状況を管理し、入店時間の分散化
・チェックアウトのフロント精算時に、入列規制を適宜実施
・客室でのチェックイン対応(星のや・界)
・パブリックスペースへのCO2(二酸化炭素)濃度測定器の配備
・自然換気、機械換気など、建物の設計にあわせた換気の徹底

関連資料:【星野リゾート】コロナ対策まとめ

星野リゾート 界 アンジン
英国人航海士・三浦按針ゆかりの地、静岡県伊東市に位置する全室オーシャンビューの宿。館内随所に海や船旅をテーマにしたデザインが配されたモダンな空間が特徴です。船の甲板をイメージした湯上がり処「サンブエナデッキ」では海風を感じられます。
静岡県伊東市渚町5-12/客室数 45室
https://kai-ryokan.jp/anjin/

報道関係のお問い合わせ先

星野リゾート 広報
TEL : 03-5159-6323
MAIL : pr-info@hoshinoresort.com

報道関係向け資料について

プレスルームにご登録頂くとリリースや画像などがダウンロードができます。

資料ダウンロード

この施設のお知らせ